効果は宇宙規模!?なトランポリンダイエットを徹底解明

「トランポリンでダイエットができるの?」
このように驚いた方もいるのではないでしょうか。

体系や姿勢が悪いことが気になる。気づけば猫背になっていたり、体がゆがんでいたりする。
毎日が忙しい人にとって、時間をかけずに体型や姿勢の悩みを改善できたら理想的ですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、トランポリンダイエットです。

トランポリンと言えば、子供の遊び道具のイメージが高く、なじみがないという女性もいるようですが、実はダイエット効果が高いということが分かっています。

しかも、ダイエット効果が高いというだけではありません。
この記事で紹介する効果的な方法を実践することによって、体幹を鍛えることができ、姿勢を正しく改善することができます。

今回は、トランポリンダイエットの効果や跳び方、口コミ、おすすめの動画やDVDなど、トランポリンダイエットについて説明して行きます。

トランポリンダイエットのことを正しく理解して、ダイエット効果や健康を得るために、この記事がお役に立てば幸いです。

1.トランポリンダイエットのメリットとデメリット

トランポリンダイエットとは、トランポリンを跳ぶだけでダイエットできるというものです。トランポリンと言えば、多くの人が子供の頃に一度は経験していることが多いことでしょう。
そんな身近で楽しいイメージのあるトランポリンを使ってできるダイエットということもあり、注目を集めています。

トランポリンダイエットにはメリットとデメリットが存在します。それぞれについてまとめてみました。

トランポリンダイエットのメリットとデメリット

・メリット

<ジョギングより消費カロリーが高い>

5分程度飛ぶことで、1㎞のジョギングと同じ運動量に相当するとも言われるトランポリン。
トランポリンは一般的に5分で50kcal消費することができます。ジョギングは5分で24~33kcalほどです。

カロリー消費量から見ても、ジョギングよりも効果が高いということが言えるでしょう。さらに、運動をしているイメージよりもアトラクション的な楽しみがあるので、続けることが苦になりません。

<天候に左右されない>

トランポリンダイエットは自宅やジムのトランポリンを跳ぶことが基本ですから、天候に関係なく行うことができます。

ジョギングやウォーキングは天候を理由に休みぐせがついてしまうことも。また、梅雨や雪の時期は継続して行うことがむずかしいでしょう。
しかし、トランポリンダイエットは室内で行えるので天候に左右されることがありません。

天候に左右されない

<楽しい!>

単純にトランポリンを跳ぶことは楽しいですよね。子供の頃に、トランポリンを跳ぶのが楽しいと感じた人は多いことでしょう。遊びの延長で行えるダイエットとも言えます。決められた時間よりもさらに長くトランポリンを跳んでいたいと思うというのが、多くの人の共通する意見のようです。

これに対してジョギングやウォーキングは運動が苦手という人はハードルが高く、ダイエットが苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。

<健康効果が高い>

トランポリンダイエットは、健康効果が高いと言われています。

  • 血液中の白血球を増加させて免疫力を向上させる効果
  • 便秘解消効果
  • 関節への負担が少ない
  • 骨密度を上げることができる
  • 全身運動ができる

・・・と、健康面であらゆるメリットがあります。

・デメリット

トランポリンダイエットにもデメリットはあります。デメリットの中には改善が可能なものもありますので、細かく見て行きましょう!

・デメリット

<近所の人に迷惑?>

マンションやアパートの人で下の階に住人がいる場合にはこのような問題があるでしょう。それぞれの感じ方もありますが、トランポリンを跳ぶ際にトランポリンの下に専用のフロアマットを敷くことで、下の階に音が響くことを防げますし、床を傷つけることを防いでくれるものがあります。さらに、トランポリンの安定性も高まります。

Amazonで販売されている2,000円程度で購入可能なこのマットは、トランポリン運動だけでなく、ダンベル置きなどにも使える優れものです。

参照先:http://amzn.asia/4tI31TX

<天井に頭が付くのでは?>

トランポリンというと、体が高く上がるので天井に頭をぶつけるのでは?と心配されるかもしれませんね。
一般的な住宅の天井の高さは240㎝ほど。
そして家庭用のトランポリンは、ふつうに飛ぶと+30㎝ほどです。
トランポリン自体の高さが20㎝あるとすると、160㎝の身長の人でも210㎝程度にしかなりません。
そのため一般的な住宅であれば高さには問題がないでしょう。
180cm以上の高身長の方は天井の高さやトランポリン自体の高さを確認されておくといいでしょう。

<トランポリンを置く場所がない>

家庭用トランポリンの大きさは高さ20㎝、直径が100cmほどです。
メーカーにもよりますが、足をはずせるものが一般的で、中には折りたたんで小さくしまうこともできます。
収納場所がない場合は、こういったたためるものを選ぶと良いでしょう。

<トランポリンを置く場所がない>

画像出典元:https://item.rakuten.co.jp/esports/9492513090089/?s-id=pdt_qck_name#10978754

<即効性がないのでは?>

ダイエットと言えば、どのくらいで効果が出るのかが気になるところでしょう。確かに、トランポリンダイエットはある程度継続する必要があります。
トランポリンダイエットは、自宅で簡単に行えるダイエットをしたい、ダイエット効果だけでなく健康や姿勢も気になるといった方におすすめのダイエット方法です。
即効性が欲しいという方は、食事や睡眠時間などの生活習慣も意識してトランポリンダイエットに挑戦してみてください。

<即効性がないのでは?>

・他のダイエット方法との最大の違いとは?

ダイエットの種類はかなり多いですね。トランポリンダイエットについても初めて聞いたという人もいることでしょう。

トランポリンダイエットと他のダイエットとの違いは、単に痩せることや体重を減らすということだけでなく、体幹やバランス感覚を鍛え、姿勢を正しくすることができるところ。

トランポリンでまっすぐジャンプしようとすると、無意識に体がバランスをとります。
その結果、体の中心軸である体幹を鍛えることができ、骨格のゆがみや姿勢が自然と矯正されます。
また、体に対して左右対称の刺激を与え続けることで、体のゆがみを改善。まっすぐな体にしてくれるのです。

肩こりや腰痛も体幹や日頃の姿勢が影響しているといわれています。トランポリンは関節にもやさしいので、体の悩みがある方はぜひチャレンジしてみてください。

・他のダイエット方法との最大の違いとは?

また、ダイエットを楽しみながらできるということがトランポリンダイエットの最大の違いと言えるでしょう。
子供がたのしいときに飛び跳ねるように、ジャンプはたのしい気持ちを表すもの。
その他のダイエットはどうしても、きついというイメージが強いので継続難しいことも多いですが、トランポリンダイエットはダイエットに挫折しにくい点が魅力です。

2.トランポリンダイエットの口コミ

トランポリンダイエットは、海外セレブのミランダ・カーも実践している人気のダイエット法です。日本でも自宅で簡単に行うことができるダイエット法として人気が出て来ていますが、まだダイエット人口としては多くないようです。そこで、いち早くトランポリンダイエットを行った人の口コミを覗いてみましょう!

トランポリンダイエットの口コミ

<健康的に痩せたいから>

これまでたくさんのダイエットを試して来ました。体重を落とすというダイエットには無理のある方法が多く、しばらくすると体重が元に戻ったり、リバウンドしたりすることが多かったです。また、痩せたといっても見た目がただ細いだけで貧相なスタイルになってしまったことも・・・。健康的で若々しいスタイルが実現できるのがトランポリンダイエットです。姿勢が良くなったせいか、若く見られることも多くなって来ました。

30代・女性

<運動が苦手なので>

ウォーキングとかジョギングというと、私にはどうしても運動するというイメージが強くあり、外で行うので人目も気になっていました。しかし、トランポリンダイエットの場合は人目も気にしなくていいですし、何よりも楽しいです。遊びの延長でできるので、家事の合間にも飛んでいます。気が付いたら1ヶ月で3㎏も体重が減っていました。体力も付いた気がしますね。

40代・女性

<家庭用のトランポリンバンザイ>

トランポリンダイエットのことは知っていましたが、マンションに住んでいるのでできないなぁと諦めていました。しかし、トランポリンの下に敷いているシートがあるとトランポリンもしっかり安定して下の階にも振動が響かないようです。マンションやアパートの人でもできる点がいいですね!

30代・女性

<初期投資が安いのに効果はしっかり>

トランポリンダイエットは初期投資が安いということが大きなメリットです。スポーツジムに通うと入会金や月謝などコストがかなりかかります。自宅で好きなときにできるので、私は朝跳んでいます。目も覚めますし、血流が良くなって一日元気に過ごせます。ダイエット効果は緩やかな印象ですが、ダイエット以外の効果もあるのでお勧めです。

50代・女性

3.トランポリンチャレンジ体験レポート

プロフィール
年齢 33歳 職業 ネイリスト
身長 161.5cm 体重 59.1kg
体脂肪率 26.1 基礎代謝 1350kcal
BMI 22.62 細くしたい部位 ウエスト:75cm
ダイエットを決意した理由

産後増え続けた体重は気づけばプラス13キロでした。こどもが遊ぶように購入したトランポリンで家にいてもできるダイエットをしようと思いました。楽しみながら細くなるだけではなく筋肉をつけて引き締まった体にしたいです。

○○を細くしたい!

○○を細くしたい!やはり、ウエストです。産後普段着用するズボンがゴムのものになってしまったので、できれば67cmのウエストのジーパンがはけるようになりたいです。

身体の悩み

学生時代筋肉をつけた太ももが脂肪に変わってしまった。二の腕やウエストは産後ダルダルになってしまいひどいシルエットで見るのも嫌になりました。

現在の食生活

間食やお菓子は普段からあまり食べずすきでもないのですが、白米が大好きでお酒も飲みます。3食のうち朝晩は子供がいるので比較的バランスよく食べていますが、昼食は一人のため炭水化物1品をガツンと食べてしまう習慣があります。

今までやったことのあるダイエット

DVDを見ながら一緒にエクササイズするダイエットがあります。また炭水化物を抜くダイエットもしていましたが、子供との生活を理由に途中でやめてしまいました。

日常的な運動

階段をよくつかったり、夜トイレにいったときなどきちんと時間をきめてスクワット20回を必ず毎日しています。ただ外に出ての思い切った運動は出ていないので、成果にはつながっていません。

・ダイエット日記

※朝の計測は起床後、夜の計測は寝る前

ダイエット1週間目(5/27~6/2)
日付 体重 体脂肪率 ウエスト 食事 トランポリン
5月27日 朝:59.1kg
夜:58.8kg
朝:26.1
夜:25.5
朝:75cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
5分間
5月28日 朝:58.2kg
夜:58.2kg
朝:24.7
夜:25.5
朝:75cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:×
間食:×
10分間
5月29日 朝:58.2kg
夜:58.2kg
朝:27.1
夜:25.2
朝:74.5cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間
5月30日 朝:58.5kg
夜:58.3kg
朝:27.0
夜:25.2
朝:76cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:○
15分間
5月31日 朝:58.7kg
夜:58.3kg
朝:25.1
夜:24.9
朝:75cm
夜:73cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間
6月1日 朝:58.5kg
夜:58.8kg
朝:26.0
夜:24.9
朝:73cm
夜:73.2cm
朝:○
昼:×
夜:○
間食:×
10分間
6月2日 朝:57.9kg
夜:58.2kg
朝:26.2
夜:25.0
朝:72.9cm
夜:73cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
【1日目~7日目の感想】 久々のトランポリンで1日目は5分と決めてもすごく辛くて、降りた後しばらく動けませんでした。5分でも久々に汗をかきました。慣れてきたら跳び方で変化をつけたいと思った1日目はかなりトランポリンダイエットをなめていました。3日目くらいにはだいぶ慣れてきました。
7日目終了してやせたとか体重が減ったという実感はまだありませんが、10分間で汗をしっかりかけるようになったことと終わった後フラフラにならなくなりました。2週目はもう少し高く飛んだりもも上げやスクワットを入れたりしてレベルアップして体重減量につながればいいなと思います。
【体型の変化】
1日目の写真
1日目の写真
7日目の写真

7日目の写真

ダイエット2週間目(6/3~6/9)
日付 体重 体脂肪率 ウエスト 食事 トランポリン
6月3日 朝:58.7kg
夜:58.8kg
朝:25.5
夜:25.7
朝:74cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
6月4日 朝:58.7kg
夜:58.4kg
朝:25.0
夜:25.1
朝:74cm
夜:74cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:○
15分間
6月5日 朝:58.2kg
夜:58.2kg
朝:27.1
夜:25.2
朝:74cm
夜:74cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
6月6日 朝:58.5kg
夜:58.1kg
朝:27.0
夜:25.2
朝:74cm
夜:74cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
6月7日 朝:58.5kg
夜:58.7kg
朝:26.0
夜:25.2
朝:75cm
夜:73cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
6月8日 朝:58.7kg
夜:58.5kg
朝:26.0
夜:24.9
朝:72cm
夜:73.2cm
朝:×
昼:○
夜:○
間食:○
10分間
6月9日 朝:57.8kg
夜:58.2kg
朝:26.2
夜:25.0
朝:72.9cm
夜:74.5cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
【8日目~14日目の感想】 10分は余裕で飛び続けることができるようになりました。汗もかきやすくなったなという実感がありますが直接大きな体重変化にはつながっていません。
少しずつ確実に!を目標に続けています。意識が強くなっていくのでほぼ間食もせず食事についても意識がいくようになってきました。脚の筋肉痛もなくなってきて脂肪が筋肉に変わりつつあるのかなと思います。
【体型の変化】
8日目の写真
8日目の写真
14日目の写真

14日目の写真

ダイエット3週間目(6/10~6/16)
日付 体重 体脂肪率 ウエスト 食事 トランポリン
6月10日 朝:58.0kg
夜:58.2kg
朝:24.8
夜:25.1
朝:73cm
夜:75cm
朝:○
昼:×
夜:○
間食:×
15分間
6月11日 朝:57.9kg
夜:58.4kg
朝:25.3
夜:25.7
朝:75cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:○
10分間
6月12日 朝:58.6kg
夜:58.6kg
朝:25.8
夜:25.5
朝:74cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間
6月13日 朝:58.5kg
夜:58.3kg
朝:26.0
夜:25.2
朝:76cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:○
10分間
6月14日 朝:58.5kg
夜:58.4kg
朝:25.6
夜:25.7
朝:75cm
夜:75cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:○
15分間
6月15日 朝:58.4kg
夜:58.2kg
朝:25.5
夜:24.7
朝:74cm
夜:72cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間 × 2
6月16日 朝:57.9kg
夜:58.0kg
朝:24.9
夜:24.7
朝:72.5cm
夜:72.5cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:○
10分間 × 2
【15日目~21日目の感想】 3週目急に体重が落ちはじめいいペースで始まるかなと思いましたが、生理期間に入ってしまいました。無性に甘いものが食べたくなってしまい、ダイエットはやはり運動と食事はセットで必要なんだなと痛感しました。トランポリンに関しては音楽に合わせてももあげしたり、ペットボトルを持って腕を振りながらしたり、スクワットを交えながらとレパートリーを増やして毎日どの曲でやろうかなと楽しみながらできています。
【体型の変化】
15日目の写真
15日目の写真
21日目の写真

21日目の写真

ダイエット4週間目(6/17~6/25)ラスト
日付 体重 体脂肪率 ウエスト 食事 トランポリン
6月17日 朝:58.0kg
夜:58.2kg
朝:24.8
夜:25.1
朝:74cm
夜:75cm
朝:○
昼:×
夜:○
間食:×
15分間
6月18日 朝:58.0kg
夜:58.2kg
朝:25.6
夜:25.3
朝:74cm
夜:72cm
朝:○
昼:×
夜:○
間食:×
10分間 × 2
6月19日 朝:57.8kg
夜:58.2kg
朝:25.1
夜:25.0
朝:74cm
夜:76cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間 × 2
6月20日 朝:58.5kg
夜:58.1kg
朝:27.0
夜:25.2
朝:74cm
夜:74cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
15分間
6月21日 朝:58.2kg
夜:58.2kg
朝:25.1
夜:25.0
朝:74cm
夜:72cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間 × 2
6月22日 朝:58.0kg
夜:58.2kg
朝:25.2
夜:25.3
朝:74cm
夜:72cm
朝:×
昼:○
夜:○
間食:×
10分間 × 2
6月23日 朝:57.8kg
夜:57.9kg
朝:24.8
夜:24.7
朝:74cm
夜:73cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
20分間
6月24日 朝:57.9kg
夜:57.7kg
朝:24.9
夜:24.5
朝:74cm
夜:73cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間 × 3
6月25日 朝:58.2kg
夜:57.8kg
朝:24.9
夜:25.0
朝:73cm
夜:73cm
朝:○
昼:○
夜:○
間食:×
10分間 × 2
【22日目~30日目の感想】 生理が終わり体重が一気に落ちました。当初から比べるとウエスト太もも共に少し細くなった気がします。トランポリンもだいぶ慣れて、汗もかくようになり朝晩の2セット行い追い込みをかけました。汗もかきやすく、楽しく出来るようになり、体重が落ちたことでモチベーションも上がり、もっと痩せたいと間食もしなくなりました。
【体型の変化】
22日目の写真
22日目の写真
30日目の写真

30日目の写真

・1か月後のダイエット結果

細くしたかった部分の変化
1日目の写真
細くしたかった部分の変化
30日目の写真

細くしたかった部分の変化

ウエスト75cm→73cm 2cm減
始める前はかなりダルダルの三段腹でウエストが本当にだらしない状態でした。見た目的にも数値的にもさほど細くなっていないようにですが、細くなったというよりは硬くなりました。脂肪が少なくなり筋肉がつき始めているなと実感して終了しました。ここから筋肉量が増えたときに一気に細くなるのではないかなと期待しています。
当初ウエストが一番変化があればいいなとおもっていました。ダイエットを通してそう簡単は細くならないことも痛感しましたし、今までのだらだら生活を悔やみましたが、筋肉がついてきてるなと感じられることはとてもうれしく、トランポリンダイエットで十分ウエストにも効くことがわかり満足ですし、続けて行きたいなと思います。

全体的な見た目の変化
1日目の写真
全体的な見た目の変化全体的な見た目の変化
30日目の写真

全体的な見た目の変化全体的な見た目の変化

正直もう少し見た目の変化が欲しかったところです。体力がついたり、汗をかきやすくなったりという嬉しい事も多かったですが見た目的には1ヶ月では劇的な変化はないのかなと感じました。太ももの間に隙間が出来たり、ウエストに筋肉がついてダルダル感がなくなったと思います!友人には背中のはみ出し肉がなくなったと言われました^^

体重の変化
1日目の写真
体重の変化
30日目の写真

体重の変化

体重59.1kg→57.8kg 1.3kg減
体脂肪26.1%→24.9% 1.2%減
マイナス1.3kgと減ったことは本当にうれしいですが、もう少し効果が出たら嬉しかったのになというのが正直な感想です。減量には糖質制限など運動と並行して食事管理も大事だなということを気づきました。ただ体調や肌の調子がよかったです。続ければ一気に体重が落ちる時期がきそうだなと感じました。

ダイエット以外の変化

便秘が改善されました。代謝がよくなったことがポイントかなと思います。トランポリンをした直後は疲れて空腹感などは感じないのですが数時間たった後はとてもお腹がすきました。どのタイミングで何を食べるといいというのがあわせてわかっていたらもっと効率的に痩せれたのかなというプチ後悔があります。

自分の頑張り度

70点です。
音楽と一緒にトランポリンを飛ぶことをしていたので、1ヶ月の中でやりたくないと思うことはほぼありませんでした。すごく汗もかきますし、汗をかく人にはお勧めだなぁと飛ぶ時間や飛び方を考えたりすることも楽しくどんどんバリエーションも増やしました。マイナスポイントは食生活をもう少し考えればよかったなということと生理期間のやる気を殺いでしまったことです。

これからトランポリンダイエットをやる人へのアドバイス

トランポリンは安価で購入でき、天候に左右されず、音楽にあわせて飛んだりと無理なく楽しく出来るダイエットなのでお勧めです♪運動が苦手な人にも自信を持ってお勧めできるダイエットです!1日1回ではなく2セット程行ったり、食事面も注意するとより効果が得られると思います!

トランポリンダイエットの感想

まずは今後も続けたい!ということです。体幹、代謝がよくなっているのが本当によくわかりました。またピンポイントでどのような動きをするとこの部分に筋肉がつくということもわかってきました。減量するには筋肉に変えてからということと食事も並行していかなければいけないと思います。劇的な変化はありませんでしたが、続けていたら確実にシルエットも体重もよい方向に向かいそうなので3ヶ月は続けたいなと思っています!

4.トランポリンダイエットの方法

トランポリンダイエットの方法

・ストレッチ

トランポリン運動を行うときには、まずはストレッチから。
屈伸、膝、足首、アキレス腱、腰回しなどのストレッチを行いましょう。下半身を中心としたストレッチを行うことが必要です。

消費カロリーを上げることはもちろんですが、怪我をしないためにもストレッチは必要です。あまり知られていないことのひとつに、筋肉痛は、筋肉が冷たい状態で運動をすることによって起こりやすくなります。これを防ぐためにも、事前のストレッチが必要です。

・跳び方

トランポリンの跳び方は、まずは自由に跳ぶことから始めましょう。トランポリンに慣れることが必要です。
トランポリンに慣れて来たら、ダイエットにより効果的な方法でトランポリンを跳ぶといいでしょう。

<トランポリンダイエットの跳び方>

まずはリラックスジャンプです。
リラックスジャンプとは、肩が揺れる程度にジャンプすること。脚はほとんど上がらない程度に行うジャンプです。このジャンプを2分程度行いましょう。
このジャンプは毎回のトランポリン運動の際に最初に行うと良いでしょう。

次に、上半身をひねりながらジャンプするようにしましょう。肩の運動効果があるこのジャンプは、肩こりの予防と改善、体をひねるという動作が便秘解消につながります。

ひねりをさらに加えるという意味では、180度回転、270度くらいの回転を加えたジャンプもさらに効果を高めます。無理のない程度に行うことが必要です。

このほか、ダッシュを加えたもの、前蹴りを加えたものなどさまざまなジャンプがあります。詳しいトランポリン運動については、動画やDVDを観て行うと分かりやすいでしょう。

・時間

トランポリンダイエットは、1日最低10分は行うようにしましょう。1日1回10分でもいいですし、朝晩と2回に分けて5分ずつでも構いません。
理想的なのは1日20分~30分のトランポリン運動です。可能であれば、1日20分~30分の運動を目安に頑張ってみましょう。

・時間

・注意点

トランポリンダイエットの注意点はいくつかあります。これらのことに注意して、トランポリンダイエットを行うようにしましょう。

<トランポリンに乗るとき>

トランポリンに乗るときには、フレーム部分に乗らないようにしましょう。台ごと転倒してしまう可能性があります。家庭用のトランポリンの場合は、ゆっくり中央部分に乗るようにしましょう。

<トランポリンの中央部分を飛ぶようにする>

乗るときと同様、転倒や怪我を防ぐためにも、トランポリンは中央部分を跳ぶようにしましょう。
はじめのうちは中心からずれてしまったり、勢い余ってカバー部分で飛び跳ねたりしてしまうことも。心配な方は手すり付きのトランポリンを選ぶのがおすすめです。

<食後の場合は2時間以上空ける>

食後にすぐにトランポリン運動をしないようにしましょう。食べ物の消化途中でトランポリン運動をすると吐き気もしくは、もどしてしまうこともあります。できれば、食後2時間は行わない方がいいでしょう。食前の運動に行うとカロリー消費もできますし、トラブルもありません。

5.トランポリンの飛び方

トランポリンの飛び方

トランポリンの跳び方は動画やDVDで学ぶ方が分かりやすいかと思います。下記の動画やDVDはトランポリンダイエットを分かりやすく説明してくれるのでおすすめです。

・動画で学ぶ

トランポリンダイエットをはじめようとしている人にお勧めの動画です。
運動から遠のいている人がトランポリンダイエットを始めるという場合はこの程度から入って行くとよいでしょう。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=CaUI3S-GcKw

人気女性芸能人がトランポリンにチャレンジしています。楽しい内容で動画が進んでいくので、観ていてあきません。トレーナーさんがどうしてトランポリン運動で痩せるのか、分かりやすく説明してくれています。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=ZuOyBUMOlkA

海外の動画です。少し長いのですが、トランポリン運動そのものが分かりやすいと思います。観ていると、すぐにでもトランポリンをはじめたくなる動画です。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=EIFKnEZngjQ

・DVDで学ぶ

https://item.rakuten.co.jp/lightnetshop/b01hqnjks6/
メッツ 引き締めトランポリンエクササイズ レッスンDVD
楽天で販売中のトランポリンダイエットのDVDです。

https://item.rakuten.co.jp/esports/9459513090002/
普段フィットネスジムでしか体験できないスペシャルプログラムを、初めての方にも取り組みやすい内容にまとめたeSPORTSオリジナルコンテンツが収録されています!
跳ねるだけではないトランポリンエクササイズをご自宅で楽しめる内容となっています。

トランポリンダイエットが手軽で効果的なダイエット法であることが知られるにつれて、世界的にも動画数や販売されているDVDも増えて来ているようです。

6.ライフスタイル別にトランポリン

自宅でトランポリンをすることを中心に説明をしてきましたが、トランポリンは自宅をはじめジム、トランポリンランド、トランポリン教室といった施設でも利用することができます。
それぞれメリットがあるため、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

・自宅に購入

・自宅に購入

自宅でトランポリンダイエットを行う最大のメリットは忙しい人が隙間時間に行えるということです。仕事が忙しいときでも、帰宅後にほんの10分、トランポリンを跳んでみることもできます。

しかし、自宅でトランポリンダイエットを行う場合は、いつでもできるという気軽さがある反面、いつでもできるからやらなくなる可能性もあります。毎日のルーティーンにトランポリンを加えてあげてくださいね。

また、自宅用にトランポリンを購入した場合、トランポリンをしまうスペースが必要になります。収納場所がない場合は折り畳み式タイプを購入しましょう。

そして自宅に購入する際に是非一緒に購入して欲しいのが、専用のマットです。トランポリンの下に敷いて使います。
専用マットがあると、振動や騒音が気にならないので、マンション住まいの人でもトランポリンダイエットを行うことができます。また、床を傷つけなくて済む点も魅力ですし、トランポリンそのものが安定するので、運動がしやすくなるでしょう。

トランポリンの値段は2700円~7000円程度で販売されているようです。
値段には少し幅がありますが、折り畳み式のものや手すり付き、そしてカラーバリエーションが豊富など、それぞれに特徴があります。
中にはフロアマットやトランポリン用カバーがセットになっているものもあるため、用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

・ジムやトランポリンランド、トランポリン教室に通う

・ジムやトランポリンランド、トランポリン教室に通う

トランポリンダイエットは、ジムやトランポリンランド、トランポリン教室などでも行うことができます。
同じような仲間が頑張っている姿を見ることができ、やる気につながるでしょう。

こういった施設のメリットは、プロのインストラクターが付いていてくれることや、コストがかかるので無駄にはできないという想いから、しっかり通うことができるところ。
また、トランポリンを購入しなくてよいためスペースをとられません。

しかし、毎月の月謝や入会金もしくは利用料などは必要です。入会金がいらない月や半額などのイベントのときに入会すれば、コストを抑えることができるでしょう。

ジムの場合はそのほかのダイエット器具も利用することができるため、効率の良いダイエットを行うことが可能です。
ただし、ジムによってはトランポリンがないところもありますので、事前に確認必要するとよいでしょう。

7.まとめ

トランポリンは遊び道具というイメージを持つ人も多いと思いますが、実際は、ダイエットや健康作りにも効果のある器具です。

トランポリンダイエットの良い点は、数少ない“楽しみながらできる”有酸素運動ということ。
そして、体幹を鍛えて姿勢をよくしてくれるといった、健康や美容効果が高いという点です。
痩せて健康になり、姿勢も良くなるというのがトランポリンダイエットなのです。

また、楽しいだけでなく、ジョギングよりも効率よくカロリーを消費することができ、さらに、天候や時間に左右されることがないため継続しやすいと言えるでしょう。

ぜひ、楽しく綺麗になれるトランポリンダイエットに挑戦してみては?

★こちらのサイトでも「トランポリンダイエット」の記事を公開してます!

飛んで楽しい、トランポリンダイエット!|綺麗のトリセツ

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(1 投票, 平均点: 5.00)
★を選択することで5段階評価ができます。
Loading...