【管理栄養士監修】夜の納豆ダイエットの効果は?写真付きで検証!

納豆がダイエットに効果あり!夜納豆のススメ

「納豆にダイエット効果はあるのかな?」あなたは今、そんなことを思っていませんか?

仕事が忙しくストレスが溜まり、ついつい食べる量が増えてしまい体重が増加してしまった・・・。
自分を追い込まずに納豆を食べることでダイエットできれば嬉しいに越したことはありません。

無理をせずにダイエットをしたいあなたに朗報です。
納豆には、脂肪を燃焼させダイエットを手助けする効果があるといわれています。

この記事を読むことで、納豆の驚くべきダイエット効果を知ることがでるでしょう

「納豆を食べるだけで痩せるなんてありえない」そう思われる方も多くいらっしゃると思います。しかし納豆にはダイエット効果を含め、美容や健康に良い栄養素がたっぷりと含まれていますので、ぜひ納豆を毎日の食卓にプラスすることから始めてみませんか?

忙しくても継続しやすい納豆ダイエット!

納豆ダイエットを成功させるための美味しい納豆レシピと、その効果と方法を詳しくご紹介します。
納豆を美味しく食べながら楽しくダイエットすることができるなんて嬉しいダイエット方法ですよね。もちろん、納豆ダイエットの方法についての知識と納豆さえあれば、今日からすぐに始めることができます。

納豆ダイエットは、忙しくてダイエットが長続きしない方でも、継続しやすいダイエットです。ぜひ、納豆ダイエットで理想のボディを手にいれるようにチャレンジしてみましょう。

※血栓ができるのを防ぐ薬、ワーファリンを服用中の方は納豆ダイエットはできません。ご注意下さい。

納豆ダイエットとは?

納豆ダイエットとは納豆を食べるだけのダイエット法です。
食事を置き換える、置き換えダイエットとは違い、毎日の食事に納豆をプラスするだけのシンプルな方法です。
無理な食事制限や激しい運動は必要ありません。忙しくても美味しく楽しく行うことができますので、手軽で続けやすいダイエットです。

納豆ダイエットの方法とは?

納豆を食べるだけとはいえ、基本的なルールがあります。
ダイエットを成功させるためには以下のルールに基づいて行うようにしましょう。

(1)1日1パック

(1)1日1パック

納豆は1日1パックを食べるようにしましょう。
納豆は健康に良いイメージがあるため、モリモリ食べたくなりますが、
1パック(50g)で約100ckalと意外にカロリーが高い食品です。ヘルシーなイメージの納豆も、当然食べすぎてしまうとカロリーオーバーにつながります。

また納豆には女性ホルモンに似た作用を持つ大豆イソフラボンが含まれています。
大豆イソフラボンは適量摂ることでホルモンバランスを整える作用がありますので、摂りすぎないように注意しましょう。逆に摂りすぎてしまうと、ホルモンバランスを崩す可能性があります。

多少多く食べても体外に排出はされますが、摂りすぎは体に良い影響を与えません。1日1パックの納豆で十分効果が期待できますので、この量を目安に摂るように心がけましょう。

(2)食事の前に摂る

(2)食事の前に摂る

納豆ダイエットでは、食事の前に納豆を摂るようにしましょう。
食事の前に摂ることで以下のメリットがあります。

食べすぎ防止

食事の前に納豆を食べることで満腹感が得られ、その後の食事の食べすぎを防止することができます。

また、ゆっくりとよく噛んで食べることで血糖値がゆっくりあがり脂肪合成を防ぎます。さらに満腹中枢が刺激されるので、満腹感をアップすることができます。食事の15~20分くらい前に、ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

腸の活動が活発になる

納豆には食物繊維が多く含まれています。
食物繊維は腸の活動を活発にします。食事前に納豆を食べておくことで、腸内が活発になりダイエットの敵である便秘の解消効果が望めます。

血糖値の上昇を抑える

納豆に含まれる食物繊維は糖の吸収を穏やかにします。

糖が体に急激に吸収されると、血糖値を下げるインスリンが大量に分泌され脂肪合成を促し、体に溜まった糖が脂肪に変わりやすくなります。

糖が脂肪に変わりやすくなるということは、体に脂肪がつきやすくなるということなので、ダイエットの時は血糖値を急激にあげることを避ける必要があります。納豆は、食物繊維がしっかり含まれていますので、食前に食べることで血糖値の急上昇を抑え、脂肪が体につくのを予防してくれます。

(3)タイミングは夜

(3)タイミングは夜

納豆を食べるおススメのタイミングは夜(夕食前)です。夜食べることで以下の効果が期待できます。

  • カロリー摂取を抑えられる
  • 便秘解消
  • 血液がきれいになる
  • 美肌

カロリー摂取を抑えられる

1日のうちでどうしても夕食はカロリーが高くなりがちです。
夕食前に納豆を食べ、満足感を得ることで夕食の食べすぎを防止し、カロリーを抑える効果が期待できます。

便秘解消

納豆に含まれている食物繊維は腸内環境を整えます。
夜に食べることで就寝中に腸内環境が良くなり、朝スッキリさせてくれます。便秘は、腸内に毒素がたまっている状態ですので毒素を排出することで代謝がアップし痩せやすい体質をゲットできます。

血液がきれいになる

血液の固まりである血栓ができてしまうと脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性が高くなります。健康でいるためには血液をきれいにし、血流を良くすることが大切です。

納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれており、血液をきれいにする作用があります。そのため、納豆を食べることで脳梗塞や心筋梗塞のリスクを下げることができます。納豆キナーゼは、食べてから10~12時間程度働くといわれていますので、深夜から早朝に起きやすい血栓症の予防にも期待できます。

また、血液がきれいになることで、細胞へ栄養が運ばれやすくなります。細胞が活性化することで肌が美しくなるだけでなく、エネルギー代謝もアップし、脂肪がどんどん燃焼されます。すなわちダイエット効果が望めるということにもなります。

美肌

成長ホルモンは就寝中が最も分泌が盛んになると言われています。成長ホルモンは新陳代謝を促し美肌、免疫力をアップさせる作用を持っています。

納豆には成長ホルモンの分泌を促すアルギニンという成分が含まれています。
夜に納豆を食べることにより、肌の生まれ変わりがスムーズになり、美肌へと導びきます。

ダイエット中は、栄養バランスが悪くなったり、肌荒れしやすくなったりますので、納豆を食べて肌荒れを予防し美肌を手に入れましょう!

美肌

ダイエット&健康&美肌の3つの効果が夜に納豆を食べることで期待できます。これらの理由から夜に納豆を食べることをおススメします。

★ 納豆ダイエット体験談 ★

プロフィール
年齢 25歳 職業 OL
身長 170cm 体重 75.5kg
体脂肪率 31.4 基礎代謝 1,564 kcal
細くしたい部位 ウエスト 現在の数値:95cm BMI 26.12
○○を細くしたい!

○○を細くしたい!細くしたいのはウエストです!!
おなかが二段腹になっていて、かがんだ時などすごくかっこ悪い(>_<)
今回のダイエット記録は1週間なのでマイナス3cmくらいが目標です!!

身体の悩み

座り仕事なのでむくみやすく、冷え性で下半身が異常に太い。

現在の食生活

朝は忙しいときは、食べないときがあります。それ以外は自炊し昼はお弁当、夜も栄養は一応考えているつもりで自炊しています!

今までやったことのあるダイエット

【置き換えダイエット】やっているときは5kgくらい痩せましたが、食べだすとリバウンドがひどく逆に太ってしまいました。

日常的な運動

毎日、片道約3㎞を10分ほどかけて自転車で職場まで通っています。階段などもなるべく使うようにしています!1ヶ月に2、3回ほどバレーボールをしています。

ダイエット日記

※朝の計測は起床後、夜の計測は寝る前

ダイエット1日目(2018/02/08)
朝:体重 75.5kg 朝:体脂肪率 31.4 朝:ウエスト数値 95cm 納豆ダイエット
朝食 昨日の夜は食べすぎたため朝は軽めです。
時間は、AM8:00頃。
今日フルーツグラノーラ,ヨーグルト,チーズです!
納豆ダイエット
朝食のカロリー 400kcal
昼食 PM12:00頃 お弁当は旦那のついでに自分のも毎日作っています。栄養のバランスとカロリーにも気を付けることを心がけています!
内容は、白ご飯、炒り卵、ミニハンバーグ、インゲンの胡麻和え、ミニトマト、スパゲティ です!
納豆ダイエット
昼食のカロリー 500kcal
間食 ついつい3時のおやつに仕事中にチョコレート1枚食べてしまいました・・・
間食のカロリー 80kcal
夕食 納豆の食べ方 納豆キムチ卵~オリーブオイル入り~ その他のメニュー すきやき:牛肉、豆腐、白菜、しいたけ、エリンギ、しめじ、もやし、白ねぎ、くずきり、糸コンニャク、お麩、うどん、卵
夕食のカロリー 900kcal
運動 自転車通勤しているので通勤に自転車20分+夕食などの買い物で10分、今はまっているフラフープを20分しました!
夜:体重 75.1kg 夜:体脂肪率 31.3 夜:ウエスト数値 95cm 納豆ダイエット
感想 1日目、今日から1週間本気で頑張ります!!納豆は大好きで元からよく食べていたので飽きずに毎日続けれそうです♪
1日の合計カロリー 1,880kcal
ダイエット2日目(2018/02/09)
朝:体重 75.3kg 朝:体脂肪率 31.3 朝:ウエスト数値 94.8cm 納豆ダイエット
朝食 今日は和食が食べたいという旦那のリクエストで和食メインです!きのこやじゃがいもが入った具沢山お味噌汁にほうれん草のお浸し、ご飯にぶどうを食べました!朝からお腹いっぱい!! 納豆ダイエット
朝食のカロリー 350kcal
昼食 今日のお昼は朝から気温が0℃ということで保温のお弁当箱にすまし汁を持っていきました!その他は、ご飯、煮物、ブロッコリー、れんこんのきんぴら、エビカツ(冷食)などです! 納豆ダイエット
昼食のカロリー 500kcal
間食 この日はアメ1個で空腹を紛らわしました!昨日より成長したかな・・・
間食のカロリー 20kcal
夕食 納豆の食べ方 美容効果にも♪アボカド納豆 その他のメニュー お味噌汁、ご飯、ブロッコリーサラダ、ジャーマンポテト、豚こま肉の甘酢あんかけ 納豆ダイエット
夕食のカロリー 800kcal
運動 自転車通勤しているので通勤に自転車20分+夕食などの買い物で10分、今日は踏み台昇降運動を30分しました!!
夜:体重 75.5kg 夜:体脂肪率 31.3 夜:ウエスト数値 95cm 納豆ダイエット
感想 昨日より、ほんの少しですが体重が減っていたので嬉しいです。でもウエストが減っていないのが気になります。この調子で残りの5日間頑張ります!!納豆は本当に美味しくて毎食でも食べてしまいそうですが、食べすぎもNGということで我慢です。。。
1日の合計カロリー 1,670kcal
ダイエット3日目(2018/02/10)
朝:体重 75.2kg 朝:体脂肪率 31.3 朝:ウエスト数値 94.5cm 納豆ダイエット
朝食 今日は昨日おいしい食パンと明太子を頂いたので、トーストとヨーグルトにしました。トーストはアボカドと明太子をのせて上から少しマヨネーズをかけてトースターで焼くだけです! 納豆ダイエット
朝食のカロリー 350kcal
昼食 今日は旦那が仕事で私は休みなので卵かけごはんとお味噌汁のみです。 納豆ダイエット
昼食のカロリー 250kcal
間食 今日はなし!
間食のカロリー 0kcal
夕食 納豆の食べ方 納豆とキャベツのシャキシャキサラダ その他のメニュー お好み焼き、ホルモン 納豆ダイエット
夕食のカロリー 1,000kcal
運動 今さらですが腹筋はじめました!今日は50回できました。あとはフラフープを20分です。
夜:体重 75.3kg 夜:体脂肪率 32.3 夜:ウエスト数値 94.5cm 納豆ダイエット
感想 今日は休日ということで家でダラダラしすぎました。おまけに夜は納豆を食べた後お好み焼きを食べに外食・・・ダイエット中という意識はすぐ吹っ飛んで食意地が張る自分がなさけない(-_-)明日は家事もして運動もするぞ!!
1日の合計カロリー 1,600kcal
ダイエット4日目(2018/02/11)
朝:体重 75.1kg 朝:体脂肪率 30.9 朝:ウエスト数値 94.3cm 納豆ダイエット
朝食 今日も頂き物の食パンを使ってピザパンにしました。おいしすぎて食べ過ぎそうでしたが我慢がまん・・・・ 納豆ダイエット
朝食のカロリー 400kcal
昼食 旦那が大好きなオムライスを簡単に作りました。朝からカロリー高いのばっかりだな・・・ 納豆ダイエット
昼食のカロリー 600kcal
間食 今日はなし!食べそうになりましたが我慢しました(^^)/
間食のカロリー 0kcal
夕食 納豆の食べ方 ネバネバおくら納豆 その他のメニュー 夜はヘルシーに海鮮丼、サラダ、お味噌汁 納豆ダイエット
夕食のカロリー 600kcal
運動 フラフープを20分、、腹筋50回しました!!
夜:体重 75.3kg 夜:体脂肪率 31.3 夜:ウエスト数値 94cm 納豆ダイエット
感想 やっぱり休みの日はダラダラ過ごしてしまいがちなので家に引きこもるのはよくないなと思いました。家にいるとついついお菓子に手が伸びそうになるので・・・もう少し運動を増やして残りの3日間頑張るぞ!!
1日の合計カロリー 1,600kcal
ダイエット5日目(2018/02/12)
朝:体重 75.1kg 朝:体脂肪率 朝:ウエスト数値 93.3cm 納豆ダイエット
朝食 今日はフォカッチャと野菜サラダと卵焼きです!休日は朝、時間があるので割と頑張る方です。 納豆ダイエット
朝食のカロリー 400kcal
昼食 今日も旦那が仕事なので、一人で手抜きご飯です!アボカド丼にお味噌汁です。よく熟れたアボカドに卵をのせて食べるとすごく美味しいんです♪ 納豆ダイエット
昼食のカロリー 400kcal
間食 チョコパイ1個・・・おいしそうに旦那につられて食べてしましました。。。反省です
間食のカロリー 80kcal
夕食 納豆の食べ方 納豆と豆腐のゴマ油サラダ その他のメニュー おでんです!カロリーの高い練り物系は、はんぺんだけ食べて、あとはれんこんや大根、こんにゃく、卵、牛筋などです。 納豆ダイエット
夕食のカロリー 900kcal
運動 いろいろな所の掃除40分、サイクリング30分、フラフープを20分、スクワットを30回、腹筋50回しました!!
夜:体重 75.2kg 夜:体脂肪率 夜:ウエスト数値 93.0cm 納豆ダイエット
感想 今日は昨日あまり運動をしなかったので、意識して運動するようにしました。気づいたのが、家事でもすごく運動していることになっているということ・・思ったより体重も減って嬉しかったです!!でも間食は本当によくないぞ!自分!!
※体脂肪が測れなくなりました・・・・
1日の合計カロリー 1,780kcal
ダイエット6日目(2018/02/13)
朝:体重 74.9kg 朝:体脂肪率 朝:ウエスト数値 92.5cm 納豆ダイエット
朝食 昨日の夕食は食べすぎたので、フルーツグラーノーラと牛乳だけの軽めにしました!牛乳を飲むことで意外とお昼までお腹すきません!! 納豆ダイエット
朝食のカロリー 300kcal
昼食 今日も平日なのでお弁当です!お弁当の中身も揚げ物なしにしてヘルシーメニューにしました。ご飯、チャプチェ、明太子卵焼き、れんこんのきんぴら、小さい大学芋です! 納豆ダイエット
昼食のカロリー 450kcal
間食 今日はいけないと思いながらも仕事中にチョコ1枚・・・
間食のカロリー 80kcal
夕食 納豆の食べ方 ほうれん草の納豆あえ♪ その他のメニュー 今日は仕事で遅くなったので軽めに・・スンドゥブチゲとコーンサラダです。写真は旦那ので大盛、しかも納豆はそのまま食べさすという手抜きっぷり(笑) 納豆ダイエット
夕食のカロリー 700kcal
運動 自転車通勤しているので通勤に自転車20分+夕食などの買い物で10分、スクワットを30回、腹筋50回しました!!
夜:体重 75.2kg 夜:体脂肪率 夜:ウエスト数値 91.5cm 納豆ダイエット
感想 朝、測ったら体重が500グラムほど落ちていたのですごく嬉しかったです!わずかばかりですが効果が出てきたのかなと・・・夜も軽めの食事で炭水化物をぬいたので明日の朝に期待大!です。でも間食やめられない(/_;)明日が最終日だというのに・・・
1日の合計カロリー 1450kcal
ダイエット7日目(2018/02/14)
朝:体重 75.0kg 朝:体脂肪率 朝:ウエスト数値 91.3cm 納豆ダイエット
朝食 今日はご飯にしてみました!ご飯に卵、しらす、大葉、かつお節をのせたどんぶりです!忙しい朝でものせるだけなので簡単ヘルシーの最強メニューです。 納豆ダイエット
朝食のカロリー 300kcal
昼食 本日は、夜海鮮バイキングに行くんです・・・なのでお昼はヨーグルトとチーズ、シリアルバーで軽めにしました。
昼食のカロリー 300kcal
間食 今日も食べずに頑張りました。
間食のカロリー 0kcal
夕食 納豆の食べ方 れんこんとツナの納豆サラダ その他のメニュー 海鮮バイキング
夕食のカロリー 1300kcal
運動 自転車通勤しているので通勤に自転車20分、スクワットを30回、腹筋50回しました!!
夜:体重 74.4kg 夜:体脂肪率 夜:ウエスト数値 91cm 納豆ダイエット
感想 ダイエット最終日ですが、バレンタインデーということで夜は旦那がずっと行きたいといっていた海鮮バイキングに行きました・・・自分では体重が増えることを覚悟していましたが、デザートなど甘い物、炭水化物も食べなかったので、体重が増えることはありませんでした(*^^*)むしろ600グラムも減ってる!!やはり海鮮はヘルシーなんだと改めて思いました!!納豆効果でいつもより食べすぎることも防げました(^^)
1日の合計カロリー 1,900kcal
細くしたかった部分の変化

細くしたかった部分の変化細くしたかった部分の変化見た目では分かりにくいかもしれませんが、95cmから91cmとウエストマイナス4センチです!!1週間でこの結果は嬉しいです!

全体的な見た目の変化

全体的な見た目の変化全体的な見た目の変化少しウエストにクビレが戻ってきて、旦那に少し痩せた?って言われたことが何より一番うれしかったです!!体重はあまり変わりありませんが、大事なのは体重などで一喜一憂せず、見た目なんだなと思いました。

体重の変化

体重 75.5kg→74.4kg
BMI 26.12→25.74
わずかながらですが、75.5kg→74.4kgマイナス1.1㎏減量成功です!

ダイエット以外の変化

肌の調子がよくなって、ニキビなどもできず化粧のりがよくなりました。何と言っても便秘気味の私が毎日お通じがくるようになって本当によかったです。

自分の頑張り度

ダイエット中なのに、どうしても食意地が張っちゃう自分と、空腹が我慢できずに甘い物を食べてしまう自分の意識の低さに反省です。。。でも意識して普段より運動など多くしたところは褒めてあげたいと思います!

これから納豆ダイエットをやる人へのアドバイス

納豆ダイエットは必ず夜ごはん前に食べるのがより効果があると思います。ご飯の食べ過ぎなども防げましたし、お通じもよくなりました。1週間といわずちゃんと毎日コツコツと続けて、なおかつ運動もするとより早く効果が得られるんじゃないかなと思いました!あと納豆は過熱すると栄養が逃げてしまうみたいなので注意です!!

1週間ダイエットの感想

もともと納豆が大好きとあって、毎日レシピを調べて考えたりして飽き性の私が、すごく楽しみながら続けることができました!置き換えダイエットとかではないので苦にならず、これならずっと続けれるし、食べすぎも防いでくれていると実感したので自然と食欲も減っていくのではないかなと思います。納豆が嫌いではない方にはぜひぜひおすすめしたいダイエットです!!

納豆ダイエット1週間レシピ

納豆キムチ卵~オリーブオイル入り~
納豆ダイエット
  • 納豆 1パック
  • 白菜キムチ 適量
  • 生卵 1個
  • オリーブオイル 適量
  1. 納豆、刻んだキムチと、オリーブオイル、を良く混ぜてそのまんま冷蔵庫で1日ほど寝かせます。
  2. 生卵を器に割り入れ、熟成させたキムチ納豆を適量混ぜ混んで完成!

美容効果にも♪アボカド納豆
納豆ダイエット
  • 納豆 1パック
  • アボカド 1/4〜1/2
  • ラー油 少々
  • 白ごま 小さじ1/2
  • 刻み海苔 適量
  • 醤油 お好みで
  1. アボカドをダイス状に切ります。
  2. 納豆に納豆付属のタレとラー油を入れ、よく混ぜます。
  3. 1のアボカド、2の納豆、白ごまを合わせて混ぜる。(味をしっかりつけたい方は醤油をひと垂らしプラスしてください)
  4. お皿に盛って刻み海苔を散らして完成!

納豆とキャベツのシャキシャキサラダ
納豆ダイエット
  • キャベツ 120gくらい
  • 納豆(付属のタレと辛子も) 1パック
  • 海苔 大1枚
  • 麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ1/2弱
  • マヨネーズ 大さじ1〜
  • 卵黄
  1. キャベツを千切りにする。
  2. 卵黄と刻み海苔以外の材料をボールに入れ、ぐるぐる混ぜ合わせる。(海苔は手でぐしゃぐしゃっとして入れる)
  3. 最後にお好みで卵黄や刻み海苔を上に乗せ完成!
    とっても簡単です。

ネバネバおくら納豆
納豆ダイエット
  • 納豆1パック
  • おくら 2~3本
  • 鰹節 ひとつかみ
  • 醤油 適量
  1. おくらはさっと茹でて小口切りに。
  2. ボールでおくら・納豆・納豆付属のタレ・かつおぶしを混ぜる。
  3. お好みで醤油をかけて完成!

納豆と豆腐のゴマ油サラダ
納豆ダイエット
  • 納豆 1パック
  • 絹豆腐 1丁
  • ゴマ油 ひと回しくらい
  • めんつゆ ひと回しくらい
  • 小ねぎ なくてもOK
  1. 豆腐をパックから出してボウルやどんぶりに入れます。水がでてきたら手で押さえて水切り。
  2. 納豆をパックの中でまぜまぜ。付属のカラシや納豆ダレはお好みで入れます。
  3. 豆腐の入ったボウルに納豆を投入。
  4. ゴマ油とめんつゆ(薄めなくてOK)をひと回し。
    箸やスプーンで豆腐を崩すようにまぜて完成。
    まぜすぎ注意です!

ほうれん草の納豆あえ♪
納豆ダイエット
  • ほうれん草 1束
  • 納豆 1パック
  • 醤油 大さじ半〜1
  • ゴマ油 大さじ半
  • いりごま お好みで
  1. ボウルに納豆を1パックを付属のタレのみ一緒にいれ混ぜ合わせておく。
  2. ほうれん草を茹でる。
  3. 茹でたほうれん草をザルに出し水道の冷たい水でよく冷やしつつ洗い根の部分は切り落とし食べやすい大きさに切り両手で水気を絞る。
  4. 納豆の入ったボウルにほうれん草を入れお好みの量のいりごま(あれば)とゴマ油、醤油を入れて混ぜ合わせる。
  5. 皿に盛り付け完成♪ゴマ油の香りが追加されただけでうまさ倍増!

れんこんとツナの納豆サラダ
納豆ダイエット
  • レンコン 1節(正味120g程度)
  • ツナ(水煮) 1缶
  • 納豆(+たれ) 1個
  • 水菜(あれば) 適量
  • ●ポン酢 大さじ1
  • ●にんにく(すりおろし) チューブで1cm
  • ●マヨネーズ 大さじ1
  1. レンコンは半月薄切りにして水にさらし、お好みの柔らかさになるまで茹で、冷ましておく。
  2. ボールに、水分をきったツナ、納豆、納豆のたれ、●の調味料を入れてよくまぜる。そこに1をあわせる。
  3. 皿に(あれば)2,3cmにカットした水菜を敷き、そのうえに2をのせて完成!

納豆ダイエットの効果を出す!成分・栄養素

昔から健康食として親しまれてきた「納豆」。
健康のための栄養が豊富なだけでなく、ダイエットにも役立つ栄養素がたっぷり含まれています。
納豆ダイエットの効果の素となる栄養素とそれらの効果をご紹介します。

(1)ナットウキナーゼ

納豆のネバネバ部分にはタンパク質分解酵素であるナットウキナーゼが含まれています。納豆菌が煮大豆を発酵させる過程で生成されます。大豆食品には多種の酵素が含まれていますが、ナットウキナーゼを含む大豆食品は納豆オンリーです。それだけ貴重な成分ともいえます。

(1)ナットウキナーゼ

脳梗塞、心筋梗塞などの予防

ナットウキナーゼは血栓を溶かすサポートをします。血管中に血栓ができてしまうのを防ぎ、血液をきれいにする作用があります。
この作用により血管が詰まることで引き起こされる脳梗塞や心筋梗塞などの病気の予防が期待できます。

血流改善による効果

血液がきれいにになることでエネルギー代謝が活発になり、太りにくく痩せやすい体質、そして血流が良くなるなどの効果が期待できます。

  • 冷え性の予防、改善
  • 美肌、美髪
  • 肩こり、腰痛の緩和
  • 胃腸の健康維持
  • 便秘解消
  • 生活習慣病の予防
  • 生理痛の緩和
  • 疲労回復 など

健康でいることはダイエットを成功させるための基本です。ナットウキナーゼの健康効果によってダイエットを成功させましょう。

(2)大豆タンパク

大豆は別名「畑の肉」と呼ばれているほど、タンパク質が豊富です。

納豆には植物性タンパク質である大豆タンパクが含まれていますので、肉などの動物性タンパク質よりも脂質を抑えることができ、タンパク質もしっかり摂れるのでダイエットでは意識して摂りたい食品です。

大豆タンパクはヘルシーなタンパク質源!

タンパク質は筋肉の素となる栄養素です。筋肉を動かすことによってエネルギー代謝が活発になりカロリーを消費します。反対に筋肉が減ってしまうと、エネルギー代謝が衰えカロリー消費も低くなり脂肪がつきやすくなってしまいます。

ダイエットを成功させるには、筋肉をつけることが大切です。大豆タンパクは、肉などに比べてカロリーや脂質が少なめで、タンパク質がしっかり摂れます。大豆タンパクをしっかり摂ることは、ダイエット成功への近道になります。
もちろん大豆タンパクだけでなく、肉や魚、卵、大豆などバランス良くタンパク質を摂ることが大切ですので、上手に献立に取り入れるようにしましょう。

吸収率が良い~ダイエットサポート~

空腹をサポート

血糖値の上がりやすさの指標としてはグリセミックインデックス(GI)がありますが、大豆タンパクは、GI値が低く、血糖値をゆっくり上昇させます。従って、空腹感を抑えることができるので、ダイエットに向いた食品です。

(3)サポニン

大豆本来の苦みや渋みの素となっているのがサポニンという成分です。

強い抗酸化作用

サポニンは強い抗酸化作用を持っています。
コレステロールや中性脂肪は体内の活性酸素によって酸化し、過酸化脂質へと変化します。過酸化脂質は体にとって有害なもので、体内の過酸化脂質が増えることで動脈硬化やがんの発生リスクを高める、肌の老化などが起こりやすくなります。

サポニンは強い抗酸化作用を持っているため、脂質が酸化するのを防ぐ働きをします。
その結果、体内に過酸化脂質が増えてしまうのを抑制し、健康を保つことができます。

肥満体質の人は脂肪が多いため、その分過酸化脂質も多くなる傾向にあります。
納豆ダイエットによって体脂肪を減らすことは、過酸化脂質を減らすこととなりますので、毎日の食卓に納豆をプラスすることをおススメします。

(4)大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。そのため、女性らしい美しさや若々しさをサポートしてくれます。

エストロゲンは加齢とともに分泌量が減っていき、更年期を迎えるとその分泌量は急激に減るともいわれています。
大豆イソフラボンを摂ることで女性ホルモンを補うことができますので婦人科系の疾患や肌荒れなどの肌トラブルも防ぐことができます。

脂肪燃焼効果

脂肪燃焼効果

大豆イソフラボンには脂肪燃焼作用があると言われています。特に内臓脂肪は、生活習慣病を招く原因となるものなので、日々の生活で内臓脂肪をつけないように注意していかないといけません。

また、内臓脂肪を減らすことは見た目の美しさへもつながりますので、ダイエットされている方は、内臓脂肪を減らすことが大切です。

つまり、健康的に美しく痩せるためには、内臓脂肪をつけない、減らすことを意識するように心がけましょう。納豆に含まれる豊富な大豆イソフラボンで、内臓脂肪を減らせるような献立を取り入れるようにしましょう。

ホルモンバランスは痩せ体質を作る素!

もう一つの女性ホルモンにプロゲステロンがあります。プロゲステロンには「脂肪を蓄える」「内臓機能を低下させる」という働きがあります。

プロゲステロンは生理前に多く分泌されます。生理前に太りやすく、痩せにくいのはプロゲステロンが多量に分泌されるのが原因だとも言われています。
ホルモンバランスが悪く、プロゲステロンの分泌が活発過ぎると、どんどん体に脂肪が蓄積されてしまうことになります。

大豆イソフラボンによりエストロゲンを補うことで、ホルモンバランスが整い、脂肪が蓄積しにくくなりますので、ホルモンバランスが悪い方は、しっかり納豆などの大豆製品をプラスするようにしましょう。

血流改善

「頑張ってダイエットをしているのになかなか痩せない・・・」原因の一つに血流の悪さがあります。

血流が悪いと細胞にしっかりと栄養が届かず、エネルギー代謝が上手く行うことができません。エネルギー代謝不足、さらには脂肪がしっかりと燃えないため、ダイエットしても痩せにくいということになります。

大豆イソフラボンは血液をきれいにし、血流をスムーズにする作用がありますので、特に冷えで悩んでいる方は、冷え改善のためにも、納豆などの大豆製品をしっかり食べるようにしましょう。

(5)食物繊維

納豆には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維があります。納豆には、このどちらの食物繊維もバランス良く含まれています。

水溶性食物繊維&不溶性食物繊維の役割

水溶性食物繊維は、糖質の吸収を抑えてくれるので血糖値を緩やかにあげます。
これにより、脂肪合成を抑える効果があります。

また、コレステロールなどの脂質を体外へ排出するので、ダイエットだけでなく脂質異常症の予防や改善にもつながります。
不溶性食物繊維は、水に溶けにくいので水分を保持し便のカサを増やして便通を促します。不溶性だけの食物繊維を摂ると便が固くなって便秘になる可能性もありますので、これら2種類の食物繊維をバランス良くとることで腸内環境が整います。

納豆は、2種類の食物繊維がバランス良く含まれていることで便通を良くし代謝をあげてくれるのでダイエット食品としても心強い味方です

便秘解消

腸内で水分を吸収して膨らむことで、便のカサをまして便通を促す効果が期待できます。
また、腸内の毒素や不要物を絡めとるため、デトックス作用もあると言われています。

(6)ビタミンB2

代謝をアップ

代謝をアップ
ビタミンB2は「脂質のビタミン」ともいわれ、脂質を燃やしてエネルギーにする時に必要なビタミンです。
他に皮膚や粘膜を保護する役割もあります。脂肪分が多い食品を摂った時は、この栄養素もしっかり摂らなければ痩せ体質は作れません。納豆には、脂肪太り解消してくれるビタミンB2が含まれていますので意識して摂るようにしましょう。

(7)ビタミンK2、カルシウム

骨の健康を守る

日本人が不足する栄養素として、カルシウムが挙げられます。カルシウムは、骨の健康維持に欠かせない栄養素です。

カルシウムが不足すると、骨が弱くなり骨粗しょう症を引き起こす可能性が高くなります。ダイエット中は特に、食事バランスが悪くなることも多いので、しっかり摂るようにしましょう。

また、ビタミンKは、出血した時に血を固めて止血する作用がある他、骨の形成を促しカルシウムと共に骨粗しょう症を予防します。

納豆ダイエットの効果をUPさせるには

納豆ダイエットの効果をUPさせるには
納豆ダイエットは夜(夕食前)に1パックの納豆を食べるだけの簡単ダイエット法です。
続けることで健康的に痩せることができます。しかし個人によっては体質や生活習慣の違いにより、なかなか効果がでないという方もいらっしゃることと思います。

「もっと満足のいく効果が欲しい!」
「効果があまり感じられない。」

という方効果アップが期待できる方法をご紹介します。

(1)賞味期限ぎりぎりの納豆を食べる

納豆は購入してすぐではなく、賞味期限ぎりぎりで食べましょう。

納豆は発酵食品で、購入した時点でも発酵は続いています。賞味期限ぎりぎりまで発酵をすすめた方が、ナットウキナーゼや納豆菌、ビタミン類などの健康やダイエットに有効な栄養成分が多くなります。
ただし、賞味期限を過ぎてしまうと腐敗や雑菌が増殖する危険性があります。必ず賞味期限内に食べるようにしましょう。

(2)納豆はなるべく寝かせてから食べる

キムチやねぎ、卵などの食材と納豆を合わせる場合は、なるべく寝かせてから食べるのがおススメです。なぜなら、納豆&食材とミックスすることで、納豆菌が働き食材の栄養素を増やす作用があるといわれています。

例えば、キムチ納豆のキムチには、乳酸菌が多く含まれていますが、納豆菌により乳酸菌をさらに増やしてくれますので、腸内環境を整えるには納豆単独よりも、キムチをプラスして食べのがおススメです。

また、納豆&食材で食べる時には、混ぜ合わせてから数時間冷蔵庫で寝かせましょう。その間どんどん栄養が増えます。
一晩寝かせるのが理想ですが、時間がない場合は10~30分常温で寝かせるだけでもOKです。
それだけでもダイエット効果アップが期待できます。

(3)納豆ご飯で太りにくくする

(3)納豆ご飯で太りにくくする

納豆ダイエットは食事前に納豆1パックを食べるのが基本的なやり方です。
しかし、どうしても納豆と一緒にご飯が食べたいという人は一緒に食べてもOKです。

ご飯には糖質が多く含まれており、白米ではGI値が100とすると、納豆をプラスした納豆ご飯の場合、GI値が68まで下がることが分かっています。白米単独で食べるのと、納豆をプラスする食べ方では血糖値の上がりやすさも変わってきます。

納豆単独で食べるのはストレスがたまると感じている方は、基本のやり方だけでなく、
納豆ご飯で食べて頂く日を作っても良いでしょう。

納豆ダイエットの注意点

難しいルールもなく、すぐに始められる納豆ダイエットですが、少しだけ注意したいことがあります。以下の3点に注意しましょう。

(1)ごはんの食べ過ぎの注意

普段の食事に納豆をプラスするだけで、特に食事制限は必要ありません。しかし「納豆を食べているから大丈夫。」といった安心感からごはんを食べ過ぎてしまう方もいらっしゃいます。ごはんは糖質が多く含まれていますので、食べすぎてしまうとやはり太ってしまいます。
納豆ダイエット中は1食につきごはん1膳を心がけましょう。
(ごはん1膳150gで、おおよそカロリーが252kcalになります。)

また、ご飯と一緒に納豆を食べるやり方の場合も、ついつい美味しくてご飯を食べすぎてしまう人も多いです。あくまでもご飯は1膳、できるのであれば普段より少なめにを意識して茶碗に盛ることがダイエット成功への近道になります。

(1)ごはんの食べ過ぎの注意

(2)納豆は加熱しないで食べる

納豆は加熱すると臭みやネバネバが抑えられ食べやすくなります。しかし、納豆ダイエットでは納豆は加熱しないようにしましょう。

納豆に含まれるたんぱく質分解酵素ナットウキナーゼは熱に弱い性質を持っています。70℃以上で加熱してしまうと、その作用は死活してしまうとされています。
そのため、納豆は加熱調理せずに食べるようにしましょう。

(3)味を変える

納豆ダイエットは毎日1パックの納豆を食べることで徐々に効果が現れます。
しかしどんなに美味しくても毎日同じ納豆では飽きてしまいます・・・。
飽きから納豆ダイエットを止めてしまう方も少なくありません。
楽しく美味しく続けるために、納豆の味を変えてみるのがおススメです。付属のタレ以外の調味料で味を変えると気分も変わります。

納豆と合うおススメの調味料

  • ポン酢
  • わさび
  • ゆず胡椒
  • 七味唐辛子
  • コチュジャン
  • 塩麹
  • 粉山椒  など

調味料を変えるだけでいつもの納豆が別物のように変わります。味に飽きたら是非お試しください♪

(3)味を変える

納豆ブランドを変えてみる

納豆もブランドによって味や食感に違いがあります。そのため一つのブランドにこだわらずいろいろな納豆を食べるのもおススメです。
調味料や味の違い、納豆の原料の違いなどによっていろいろな味を楽しめます。その中からお気に入りの納豆を見つけるのも意外と楽しいことだと思います。いつも食べてない納豆で新たな食べ方やレシピが作れるかもしれません。

おすすめレシピ

納豆ダイエットは楽しく続けることが大切です。毎日同じ納豆を食べ続けていれば当然飽きてしまいます。そこで、楽しく続けるための美味しい納豆レシピをご紹介します。

また、納豆にプラスする食材によってはダイエット効果アップが望めます。ダイエットをさらに確実なものにするためにも、納豆をアレンジすることはおススメです。

(1)納豆&キムチ

  • 納豆1パック+同量のキムチ

納豆にキムチをプラスすることで、乳酸菌も増え整腸作用、ダイエット効果アップが望めます。納豆独特の臭さも和らぐため、納豆が苦手という人にもおススメの組み合わせです。

カプサイシンで脂肪燃焼効果アップ

キムチに含まれている辛み成分カプサイシンには脂肪燃焼作用があります。そのため、納豆に加えることで脂肪燃焼効果が期待できます。

キムチの乳酸菌で便秘解消効果アップ

納豆には納豆菌、キムチには乳酸菌が含まれています。この2つの菌は腸内の善玉菌を増やします。納豆とキムチのW作用によって腸内環境がより改善され便秘解消が期待できます。
便秘はダイエットの敵です。納豆&キムチでしっかりと腸内環境を整えましょう。

便秘解消効果アップ

★寝かせてから食べましょう!★
前章でもご紹介したとおり、納豆は寝かせることで有効成分が増えます。
納豆&キムチの場合も寝かせることで、納豆菌と乳酸菌が増えます。そのため混ぜ合わせてから寝かせるようにしましょう。一晩寝かせるのが理想ではありますが、時間がない場合は常温で30分寝かせるだけでもOKです

(2)納豆&大根おろし

  • 納豆1パック+大根おろし大さじ1~2

納豆に大根おろしをプラスすることで、ネバネバが抑えられます。また味もさっぱりとするのでとても食べやすくなります。

消化吸収アップ

納豆と大根おろしには消化酵素が豊富に含まれています。2つを一緒に摂ることで消化吸収がアップし、脂肪がつきにくくなります。

食べすぎ防止

納豆と大根おろしに含まれている食物繊維は胃腸で水分を吸収し膨らみます。お腹が満たされることによって、食べすぎを防ぐ効果が期待できます。
大根おろしを加えることによって単独で納豆を食べるよりもカサが増えるので、いつもよりも満腹感も増します。

★納豆&大根おろしは、すぐに食べましょう!★
納豆にキムチを合わせる場合は少し寝かせたほうが良いです。
しかし大根おろしを加える場合には、大根おろしを作り納豆に加えた後はできるだけ早く食べるようにしましょう。
大根にはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは酸化しやすい性質を持っています。空気に触れるとどんどん酸化してしまうため、納豆と合わせたあとは早めに食べるのが重要なポイントとなります。

★汁も加えましょう!★
大根おろしを作った際に出る汁。この汁にもビタミンCや酵素がたっぷりと含まれています。捨てずに一緒に食べることがおススメです。
納豆に合わせる際に加えると、ネバネバ感がなくなり食べやすくなります。

(3)納豆&すりごま

  • 納豆1パック&すりごま大さじ1杯

いつものタレとすりごまを混ぜ合わせましょう。すりごまの香ばしさが加わりとても美味しくなります。ごまは固い皮に包まれているため、そのまま食べても体外に排出されてしまい、しっかりと栄養が摂れないとされています。そのため、すりごまにすることで皮が壊れて中の栄養を摂ることができます。

悪玉コレステロールを抑制

ごまに含まれているセサミンはビタミンEと一緒に摂ると悪玉コレステロールを抑制するといわれています。例えば、ビタミンEが多いアボガドと納豆、ごまをプラスするのも良いでしょう。
また、ごま自体にセサミンだけでなくビタミンEも豊富に含まれていますのでダブルで効果が期待できます

体内の悪玉コレステロールが増えると生活習慣病を引き起こしやすくするだけでなく、太りやすく痩せにくくしてしまいます。
ダイエットには悪玉コレステロールを増やさないことも大切です。

(4)納豆&オリーブオイル

(4)納豆&オリーブオイル
  • 納豆1パック+オリーブオイル小さじ1~2

オリーブオイルを加えるとかえって太ってしまいそうですが、実は上手に使えばダイエット効果をアップさせることができるといわれています。

食欲を抑える

オリーブオイルには食欲を抑える作用があるとされています。一日少量のオリーブオイルを摂ることで、食事の量を自然に抑えることができます。
ついつい食べすぎてしまいダイエットができない・・・という方にはオリーブオイルを納豆に混ぜることをおススメします。

ただし、オリーブオイルは油には違いありませんので、たくさん摂ると脂質やカロリーを多く摂ってしまう原因にもなります。小さじ1杯4gで37kcalということを念頭に入れておきましょう。

中性脂肪・悪玉コレステロールを抑える

オリーブオイルに含まれているオレイン酸は食後に中性脂肪が生成されるのを抑制する作用があります。
また、善玉コレステロールを減らすことなく悪玉コレステロールだけを減らす作用もあるとわれています。

便秘解消

オリーブオイルが腸内で便をコーティングしているので便を柔らかくし排便しやすくします。
そのため頑固な便秘の解消効果が期待できます。

(5)納豆&めかぶ

(5)納豆&めかぶ
  • 納豆1パック+めかぶ1パック

めかぶを加えることでネバネバが弱くなり、サラッとした食感になります。
海藻であるめかぶにも栄養がたっぷり。納豆に合わせることで美容と健康効果がアップします。

便秘解消

めかぶは水に溶けにくい不溶性食物繊維を豊富に含んでいます。

不溶性食物繊維は腸内で水分を吸収し膨らみ便のカサを増します。
それにより、便通が促され排便がスムーズになり便秘を改善します。

納豆もまた不溶性食物繊維が含みますので、めかぶと納豆を併せることによりさらに便秘解消効果が望めます。

口臭・体臭改善

めかぶには体臭を抑えるとされるアルギン酸とフコイダンという成分が含まれています。そのため、めかぶ単独で食べても体臭改善効果があるといわれています。

また、便秘によって腸内に便が溜まると腐敗し有害物質を発生します。この有害物質は、腸壁から吸収され、血液とともに全身に行き渡ります。一部は肝臓で解毒されますが、残ったものは腐敗臭を伴い、皮膚や呼気などから排出されます。これが口臭や体臭の原因となります。

めかぶと納豆には高い便秘解消効果があるため、併せて食べることで便秘が解消され、口臭や体臭の改善につながります。

ダイエット中のカルシウム補給

めかぶにはカルシウムも多く含んでいます。
カルシウムは骨の素となる栄養素で、骨を丈夫にするためには欠かせないミネラルです。

もともと、日本人はカルシウムが不足しているといわれていますが、ダイエット中は特にカルシウムが不足しがちです。めかぶを食べることによりカルシウムを補給することができます。
また、めかぶは100gで11kcalと低カロリーのためダイエット食としても適しています。

納豆&めかぶに期待できるその他の効果

  • 美肌、美髪
  • ガン予防高血圧予防
  • 血糖値、コレステロール値の低下
  • 胃の健康を守る

納豆ダイエットの口コミ

納豆ダイエットの口コミ

「納豆を食べるだけで本当に痩せられるの?」とやはり疑ってしまう方もいることと思います。
そこで実際に納豆ダイエットを行った人たちの口コミを集めました。いろいろな人たちの意見を参考にして、納豆ダイエットを成功させましょう!

★30代女性★
夜にキムチ納豆を食べています。まだ始めてから3日ですがすでに体重が2㎏減りました。
軽い運動は行っていますが、それ以外は今までと同じ生活をしています。
お昼ご飯は好きなものを食べています。それなのにこの結果にはかなり驚いています。

★40代女性★
いろいろなダイエットを試しましたがどれも続かず・・・。そんな時に見つけた納豆ダイエット。いつのまにか5㎏減!便秘と冷え性も改善され、カラダに良いことばかりです。これはおすすめのダイエット法です。

★30代女性★
納豆ダイエットを始めて2か月で体重マイナス5㎏!朝、昼は普通の食事、夕食前に納豆を食べています。お腹がいっぱいになるので自然に食事の量が減りました。
起床後と就寝前に5~15分ほど軽い運動をしています。好きなものを食べられるのでストレスも感じていません。これならば結構続けられると思います。

★50代男性★
健康診断で脂肪肝と診断されダイエットすることにしました。
炭水化物を減らすと良いとのことだったのでご飯を減らしました。それだけだと満腹感がないためタンパク質食材である納豆や豆腐などを食べるようにしました。
ウォーキングも取り入れたところ減量に成功しました。また血液検査の結果も正常に戻ることができました。

納豆ダイエットのメリット&デメリット

納豆ダイエットの良いところ、悪いところをまとめました。ダイエットを行う上で気を付けたい点もあります。その点に注意して行うようにしましょう。

(1)メリット

すぐに始められる

納豆を置いていないスーパーはまずありません。コンビニでも取り扱っている場合が多いです。そのため思い立ったらすぐに購入し始めることができるお手軽ダイエットです。

コスパが良い

コスパが良い
納豆は3連パックでも約100~200円で購入することができますね。栄養たっぷり食材でありながらコスパがとても良いです。1日1パック食べても100円以下で済みます。
そのためお財布に負担をかけずに行うことができます。

ストレスがない

納豆ダイエットは夕食前に1パックの納豆を食べるだけのダイエット法です。
無理な食事制限や激しい運動の必要はありません。そのためストレスを感じずに楽しく、美味しくダイエットすることができます。
ストレスでイライラばかりしていてはダイエットも辛く継続するのが難しくなります。。ダイエットは楽しく行えることが成功のためのポイントです。納豆ダイエットは、楽しく手軽に継続できます。ぜひ納豆で楽しく痩せましょう!

美容、健康効果あり

納豆には美容と健康に良い栄養素がたっぷりと含まれています。
毎日食べることで、健康維持や美肌を作るなど様々な効果が期待できます。

(2)デメリット

カロリーの摂りすぎに注意

納豆ダイエットを行っているからと安心してしまい、食事の量が増えてしまう方がいらっしゃいます。1日に必要な総カロリーをオーバーしないように注意しましょう。

また、納豆と一緒に食事をとる場合も、納豆が美味しいからとご飯を食べすぎてしまう可能性があります。ごはんは炭水化物で糖質が多く含まれていますので、必要以上に食べると体に脂肪がつきやすくなります。ごはんを盛る時は、ごはんのgを確認するなど食べすぎないように注意しましょう。

納豆をプラスした食事でも、他のおかずのカロリーが高すぎれば、なかなか痩せることができません。なるべくヘルシーな献立を意識しカロリーオフした内容で食べるように心がけましょう。
また納豆によってタンパク質が補給できているので、軽い運動を取り入れると筋肉量が増えエネルギー代謝も活発になり痩せやすくなります。
より効果をアップさせるためには、ウォーキングや筋トレなどの軽い運動を取り入れることをおススメします。

カロリーの摂りすぎに注意

イソフラボンの過剰摂取による影響

納豆に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。そのため、女性ホルモン不足による体の不調に効果があります。
しかし、必要以上に摂りすぎてしまうとホルモンバランスが崩れてしまう危険性があります。
そのため過剰摂取には注意しましょう。。納豆は1日1パックを目安に食べるように心がけましょう。

妊娠中・生理中は特に注意
妊娠中や生理中はエストロゲンの分泌量が多くなっています。この時期にイソフラボンを過剰摂取してしまうと、エストロゲンが活発になり過ぎホルモンバランスを崩す、疾患のリスクが高まるといった危険性があります。

妊娠している方はお医者さんに相談してから納豆ダイエットを始めるようにしてください。
基本的に、妊婦の方は大幅な減量のためのダイエットではなく、体重コントロールの意味で納豆を毎日の食事にプラスすることがおすすめです。

また、生理中の方は1日1パックであればまず心配はありませんが、食べすぎないように注意してましょう。

まとめ

「1日1パックの納豆を夕食前に食べるだけ」
これが納豆ダイエットのやり方です。これ以上ないというくらいシンプルなダイエット方法です。
その手軽さに本当に効果があるのか疑ってしまう方も多いですが、実際に行った方の多くは納豆ダイエットで成功しています。

納豆嫌いという方、ワーファリンを服用している方以外はぜひ納豆ダイエットを試してみることをおススメします。継続しやすいダイエットは、長い目でみると結果が出しやすいダイエット方法だと思います。
ぜひ納豆を毎日の食事にプラスしてみましょう。

★納豆に関する情報をこちらのサイトでもご覧いただけます♪

夜納豆でキレイになれる?!知っておきたい3つの美容効果|綺麗のトリセツ

この記事の監修

高橋美枝名前 高橋 美枝
資格 管理栄養士
経歴 医療機関、研究所、新聞社のライター(管理栄養士のレシピ連載、お店紹介)などの仕事を経て現在は、フリーランスの管理栄養士として、執筆、栄養アドバイスレシピ作成、栄養価計 算、特定保健指導など幅広く活動中。
「食」は美味しいだけでなく、遠い昔から「栄養」や「薬」にもなり得る大切なもの、病気予防の根底にあるものということを、お伝えすべく日々努力中です。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(3 投票, 平均点: 5.00)
★を選択することで5段階評価ができます。
Loading...