刺激するだけ? 耳つぼダイエットの効果&方法〜成功の秘訣3つ

コートで体型が隠せる冬の間に、油断して太ってしまった…なんて、これから薄着になる春に向けて戦々恐々としていませんか?
重い腰を上げてダイエットをやろうと試みるものの、お仕事・家事・育児など、女性は本当に毎日忙しくて時間が取れないのが現実。

できることなら「しっかり食べてOK、運動や我慢なんてしなくても簡単にキレイになれる」というのが理想ですよね。
そこで、そんなワガママが叶えられるかもしれないダイエット方法として、今回は「耳つぼダイエット」を紹介します。何年か前に話題になったダイエットなので、一度は耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

「耳つぼ」というくらいなので、耳にあるつぼを押すことで効果があるのかな? ということは想像に難くないですが、「本当に痩せられるの?」「ただつぼを押すだけでいいの?」など、素朴な疑問が浮かぶかと思います。
そこでその疑問の答えを調べてみると、どうやら耳つぼダイエットを成功に導くには3つの秘訣があるということがわかりました!

ということで、耳つぼダイエットの

1 耳つぼダイエットは本当に痩せられるの?

耳のつぼを押すだけで痩せられると話題の耳つぼダイエット。
果たしてその効果はいかほどなのでしょうか?

1-1 耳つぼダイエットとは?

私たちの体には「つぼ」がたくさんあります。
例えば長時間スマホを眺めたりミシンがけなどの細かい作業をした時に、目頭をぐっと押さえたら疲れが取れたような気がする…なんてことありますよね。
これは疲れ目に効くつぼを刺激したことによる効果です。

それと同じように耳にもたくさんのつぼがあり、一説によると100を超える数があるといわれています。

東洋医学では体調不良の原因は内臓の不調と考えられていて、気や血の溜まりやすいつぼを刺激することで血流を良くし、内臓の働きを高める効果があるといわれています。

このつぼ押しの効果を利用したのが「耳つぼダイエット」です。
耳つぼダイエットは耳にあるつぼの中で、美容・痩身に効果がある箇所を刺激することでダイエットを狙うものです。

耳にあるつぼを刺激して痩せやすい身体を作る!

耳にあるたくさんのつぼの中から美容・ダイエットに効果があるつぼを刺激することで、食欲を抑えるほか脂肪を燃焼させやすくすることができるといわれています。これが耳つぼダイエットの効果です。

つまり「つぼを刺激する=痩せる」ではなく、「痩せやすい身体を作る」というのがつぼ押しの目的になるワケです。

食事制限を行うと短期間で体重が落ちるという効果が出やすい反面、栄養不足による肌トラブルや空腹によるストレスなどが起こりやすくなります。
しかし耳つぼダイエットはつぼ押しの効果で食欲を自然に抑えるというものなので、極端な食事制限を行う必要はなく、ダイエット中に陥りがちなストレスによる過食や体調不良の心配がないというメリットがあります。

ダイエットだけでない! 耳つぼダイエットの美容・健康効果

耳のつぼには食欲を抑えるつぼ以外にも、美容・健康効果があるつぼがたくさんあります。

■胃の働きを強め、栄養の吸収を正常化する
代謝に必要な栄養をしっかりと摂取するために、胃のつぼを刺激することで消化を促進させます。
また栄養を吸収する効果を高めて、栄養面からダイエットをサポートします。

■ストレスの軽減
空腹で感じるストレスはダイエットの天敵。
神経系に繋がるつぼを刺激することで、イライラを沈めることができます。

■美肌効果
老廃物の排泄を司るつぼを刺激することで、デトックスを促進。
肌荒れが解消し、美肌につながるといわれています。

■小顔効果
運動ではなかなか痩せにくい顔まわり。
耳にはフェイスラインを引き締めるつぼもあるので、小顔効果が期待できます。

■むくみの解消
むくみ解消のつぼを刺激することで、必要以上に溜まってしまった水分を正常な状態に調整し、むくみを解消することができます。


なお、つぼ押しは根拠のない民間療法というイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、WHO(世界保健機構)もその効力を認めていて、医学的に有効性があるといわれています。

1-2 耳つぼダイエットの口コミ効果

ネットの口コミを見てみると、効果が出たという人と出なかった人に分かれています。

<成功した人の口コミ>

近所の整体でやってもらいましたが、食事制限のイライラや憂鬱がおさまりビックリ! 一緒に食事制限もしているので、順調に体重は減っています。
耳つぼシールを自力でやって成功! 4キロくらい痩せました。
自分でシールを貼って実行しました。毎朝のウォーキングと合わせ、1ヶ月で5キロ落ちました。やはり運動も必要だと思います。

<失敗した人の口コミ>

最初は空腹感が抑えられてよかったのですが、ずっと続けていると慣れてしまって、結局空腹感が抑えられなくなってしまいました。
シールを貼った箇所がかゆくなってしまい、続けられませんでした。
最初の1ヶ月は順調に5キロくらい痩せたのですが、徐々に停滞してしまい、ストレスで生理が止まってしまったうえ体重も戻ってしまいました。

これらの口コミから考えると、成功している人は食事制限や運動などを組み合わせたことが成功の要因になったようです。
一方で失敗した人は、停滞期や耳つぼシールのかゆみ・痛みなどで継続が難しくなってしまったことが原因になっているようです。またつぼの刺激に対する感じ方に個人差があるため、どの程度の力でやったら良いかがわからずうまくいかなかったというケースもあるようです。

口コミの意見を総合すると、「つぼを的確に刺激する」こと、「他のダイエットと組み合わせて実行する」ということ、「効果が出ない時期も諦めずやり続ける」という3点をクリアすれば、耳つぼダイエットの成功に近づくことがわかります。

2 耳つぼダイエットを成功させる3つの秘訣

インターネットの口コミを見てみると、成功している人・失敗している人の違いとして3つのポイントがあることがわかりました。

2-1 つぼを的確に刺激する

つぼの位置を把握し、的確に刺激することが一番のポイントです。
耳は自分では見えない位置にあるので、適当に押してしまうとしっかりとつぼを押すことができず、思うような効果が得られないことが考えられます。

また耳つぼダイエットは食欲を抑えるつぼを刺激するのが基本ですが、その他の美容効果があるつぼがたくさんあります。基本のつぼとプラスして刺激するつぼを「自分の体質に合う」ものにしていくことで、より効果的なダイエットになっていきます。
例えば便秘がちな人は便秘を解消するつぼを一緒に刺激することで、ダイエットの効果を高めていくことができるという考え方です。

2-2 他のダイエットを組み合わせて実行する

いくら耳つぼの刺激で食欲が抑えられるとはいえ、ダイエットの基本は摂取カロリー以上の消費カロリーにすることになります。口コミでも成功している人は運動や食事制限と合わせて実践している方が多くいらっしゃいました。

そのため耳つぼダイエットはあくまで「食欲を抑え痩せにくい身体にする」補助的な役割であると考え、その他のダイエットを組み合わせることで実践していきましょう。

2-3 効果が出ない時期も諦めずにやり続ける

耳つぼダイエットに失敗した方の口コミを見ると、停滞期を迎えて耐えられなくなってしまったという方が多くいらっしゃいました。

ダイエットにはつきものともいえる辛い停滞期。
この時期に我慢できなくなってリバウンドしてしまったという経験をお持ちの方は、このダイエット以外の方法でも多くいらっしゃるのではないかと思います。

しかしこれはあくまで身体の危機管理システムが働いた状況なので、一定の時期を過ぎればまたダイエットができる状況になります。その間もダイエットを辞めずに続けることが重要です。

停滞期はダイエットを始めてから1ヶ月前後から始まり、そこから2週間〜1ヶ月は続きます。耳つぼを刺激しながら、ストレスを上手に解消して気長に続けるようにしましょう。

3 耳つぼダイエット実践方法

では「耳つぼダイエット、やってみようかな」と考えられた方に、その実践方法をまとめます。

3-1 効果の高い耳つぼの位置

耳にあるつぼを刺激することが一番のポイントになりますので、まずは大事なつぼの位置をしっかり頭にいれましょう!

なお、つぼの近くを指の腹で押しながら、少し痛みを感じる場所を探します。そこが目指すつぼになりますので、そのまま1~2分ほど刺激してみましょう。
ピンポイントで押せなくても、つぼの付近を刺激していると痛みを感じるなど他の部分と違う感覚になる箇所がありますので、全体を押しながら刺激して見つけていきましょう。

なお指だとわかりにくいという方は、綿棒を使ってもOKです。

飢点(きてん)

耳の前側の中心、顔の側にある突起の横にあるくぼみにあるつぼです。
ここは耳つぼダイエットのポイントになる「食欲抑制」の効果があるつぼになります。
食事をする30分前くらいに刺激すると、食欲を抑えて食べ過ぎないようにできます。

神門(しんもん)

耳の上の軟骨にあるくぼみがこのつぼの位置です。
このつぼは自律神経を調整してリラックスさせてくれる効果があるので、空腹によるイライラを感じてしまったときにここを刺激します。

胃の働きを良くして、消化を促進してくれるつぼです。
胃のつぼは耳の中心、飢点よりも少し奥にいった箇所、神門の下あたりにある出っ張ったところになります。

胃の下の奥まったところにあるつぼです。
ここを刺激すると、食欲をコントロールできるほか消化吸収を促進する働きがあります。
また脂肪燃焼効果があるといわれていて、代謝を高めて痩せやすい身体が作れます。
胃のつぼと一緒に刺激すると、痩せやすい身体にできるといわれています。

内分泌

耳の穴の横にあるくぼみにあるつぼです。
ホルモンバランスを整えるといわれていて、ここを刺激すると美肌効果が期待できます。
また生理不順の解消にも効果を発揮するといわれています。


それぞれのつぼはトントンと軽く叩くようなイメージで30回ほど刺激していきます。
タイミングはいつでも気になった時に押すことで構いませんが、食事の30分前くらいにやることで食欲が抑えられたり、消化吸収が促進されたりという耳つぼの効果を強く発揮できます。

3-2 自分でやる場合の注意点

どのつぼを押していくかが頭に入ったところで、つぼ押しをする際のポイント、また自分でできないという方におすすめの「つぼ押しシール」をご紹介します。

つぼ押しのポイント

耳の皮膚は薄いので、指で押した際に爪が伸びていると傷がついてしまい、そこから雑菌が入って炎症するというリスクがあります。そのため爪を短く切っておくほか、手洗いをしっかりするなど清潔な状態で行います。
また無理に指でやらなくても、綿棒の方が清潔で簡単という方もいらっしゃるようなので、そちらもおすすめです。

またつぼの位置がよくわからないという方は、耳全体をマッサージしていくことでも同じ効果が得られます。耳全体をマッサージしていくことで血行が良くなり、気持ちが落ち着く効果もあります。

つぼ押しシールを使ってみる

それでもうまく刺激できない…という方には、インターネット通販やドラッグストアで購入できる耳つぼシールがおすすめ。耳のつぼ部分に小さなシールを貼ることで、常につぼを刺激することができるというお手軽グッズです。

スワロフスキーなどを使ったシールも販売されており、ピアスのような雰囲気で使えるものもあるようです。

3-3 サロンでやってもらうとおいくらかかるの?

自分でやってもうまくいかないという人は、専門家に頼んでやってもらうということも考えられます。

施術料金は受けるところによりまちまちですが、1回の料金が1,000〜6,000円程度のところが相場なようです。ただし地域差や施術内容によっても違ってくるようなので、ご予算に合うところに行ってみてください。

サロンでの施術に関する口コミを見てみると、専用サロンに行くとサプリメントなどの勧誘があるという声もありました。もちろんその商品がダイエットに必要なものであれば購入してみても良いと思いますが、耳つぼダイエットとの因果関係などを納得いくまで説明してもらってから始めてみた方がいいかもしれませんね。初回は無料カウンセリングというところもあるようなので、そういったサービスを利用してみるのも一つの方法だと思います。

なお、専用サロンだけでなく、鍼灸院・整骨院でも施術してくれるところがあるようです。
骨盤矯正などど組み合わせると、また違ったダイエット効果が得られるかもしれません。

まとめ

耳つぼダイエットは単に耳にあるつぼを刺激することで痩せられるということではなく、「食欲を抑え痩せやすい身体を作る」というダイエットをサポートする役目を持つ方法でした。
「的確につぼを刺激すること」「食事制限など他のダイエットを併用すること」「効果が出ない時期も諦めずに続けること」の3つを守ることで、ダイエット効果が期待できます。

さらにつぼを刺激することで、ダイエット効果以外にも美肌・美容効果が期待でき、女性にはうれしい効果がいっぱいあることもわかりました。

いかがでしたでしょうか?
お仕事や家事の合間に耳つぼを刺激しながら、食事制限や運動など組み合わせていってみてはいかがでしょうか?

★「耳つぼ」に関する記事をこちらのサイトでも公開中♪

簡単ダイエット方法 BEST3|綺麗のトリセツ

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...