ダイエット点滴で代謝アップ!痩せやすい体を目指して

ダイエット点滴

最近ちょっと太ってきたからダイエットしようかな~と思っていたら…「あれっ、以前のように痩せない⁉」なんて経験ありませんか?

人間の体は年齢を重ねると脂肪の燃焼率がどんどん低下していくもの。
加齢によって痩せにくくなるのは何も特別なことではなくて自然の流れと言えます。

だからと言って脂肪吸引をするのは抵抗がある……と言う方にはダイエット点滴がおすすめ!

ダイエット点滴とは体に不足しがちな成分を補うことで代謝をアップさせ、痩せやすい体作りを目指す痩身方法。

このサイトではダイエット点滴の主な成分である「L-カルニチン」や「α-リポ酸」の働きを解説するとともに、その効果や相場などを詳しく紹介しています。

ダイエット点滴に副作用はあるのか? アレルギー体質でも受けられるのか? といった疑問についても徹底リサーチ。

ダイエット点滴を行えば運動の効果も増して、体に負担なく痩せられたので安心ですよ!

また、ダイエット点滴のメリットだけでなくデメリットについても記載しているのでぜひ参考になさってみてください。

何をしても痩せられないと悩んでいる方々に、体質改善のためのダイエット点滴についてわかりやすく解説いたします。

■ダイエット点滴とはどんなもの!?

ダイエット点滴

ダイエット点滴とは点滴によって薬剤を血液に直接注入し、体脂肪を効率良く燃焼させ、その増加を抑える痩身方法。

メスや麻酔は使いませんが、その名の通り点滴を行うためエステサロンなどでは受けることはできず、クリニックなどの医療施設でのみ行われている施術です。

ダイエット法としては点滴を何度も繰り返せば体重が落ちるというわけではなく、脂肪の燃焼を促進させ、痩せやすい体質を目指すためのもの。

そのためリバウンドをしづらく、食事制限などによってダイエット中に特定の栄養素が不足するということもありません。

クリニックにもよりますが、ダイエット点滴に使われる薬剤には「L-カルニチン」や「αリポ酸」が主に用いられています。
その他、ビタミン類が加えられていることも。

施術時間は、注射の場合5分程度、点滴だと30分くらい。
痛みは通常の注射や点滴と同程度です。

点滴は週1から月1で定期的に行うと、より効果を実感しやすくなります。

●L-カルニチンとは?

L-カルニチンは脂質の代謝に欠かせないアミノ酸の一種。

脂質をエネルギーに変えるための代謝は細胞の中のミトコンドリアにおいて行われているのですが、L-カルニチンは脂肪が分解された状態の「脂肪酸」と結びつくことで、その脂質をミトコンドリアの中に運ぶという役割を持っています。

つまりL-カルニチンはトラックのようなもので、燃料である脂肪酸(分解された脂肪)をエネルギーの発電所であるミトコンドリアに運んでくれます。

点滴によってL-カルニチンを定期的に体に注入し、体の代謝をアップさせて痩せやすい状態にするのがダイエット点滴です。

●α-リポ酸とは?

α-リポ酸は別名「チオクト酸」とも呼ばれ、体内のさまざまな代謝に関わっている有機化合物。

ブドウ糖の消化と細胞内への取り込みを促進する効果があり、エネルギーとして代謝されやすくします。
また、同時にその効果によって、体内で余った糖が脂肪として蓄積するのを防ぐ役割もあります。

ミトコンドリアを活性化する働きも示し、強い抗酸化作用を持っていることから体の老化を勧める活性酸素の抑制にも効果が期待されています。

▼参考

■ダイエット点滴の効果

ダイエット点滴を受ける人の中には、定期的に点滴を受けるだけで体重減少の効果が見られる方もいます。

ただ、ダイエット点滴はあくまで痩せやすい体質を作ることが目的なので、点滴をしたからと言って急激に痩せると言うわけではなりません。

ダイエット点滴は薬剤を直接体内に注入することで、口から成分を摂り込むサプリメントよりも確実に体内に成分を送り届けられるのがポイント。

そのためダイエット点滴の効果をさらに上げようと思ったら、食事制限や適度な運動を行う必要があります。

ダイエット点滴の具体的な効果について、美容に対する面を中心にリサーチしてみました。

▼参考

●脂肪代謝アップ

ダイエット点滴

脂肪の代謝に関わっているL-カルニチンは、もともと人の体内に存在している物質。
体内では日々新しいL-カルニチンが合成され続けてはいますが、その量は加齢とともにおのずと減少していきます。

以前と同じ食事や運動をしていてもだんだん太り始めてきた……というケースがあるのはそのため。

若い頃は体内のL-カルニチンが充分にあり脂肪の燃焼が効率良く行われていても、年齢を重ねL-カルニチンが不足すると代謝が追い付かなくなり、脂肪は少しずつ体に蓄積されていってしまいます。

ダイエット点滴を行いL-カルニチンを定期的に体内に摂り入れることで、脂肪の代謝が高まって以前と同じ食事や運動であっても痩せやすくなります。

●アンチエイジング

α-リポ酸はブドウ糖の代謝を促進し、余分な糖が脂肪として蓄積するのを防ぐという特徴を持っています。

ほかにもα-リポ酸は、ビタミンCやビタミンEの400倍もの抗酸化力を持っていると言われ、その強力な抗酸化作用によって体内の活性酸素の抑制に期待が持たれています。

活性酸素とはほかの物質と結びつき、酸化させる力が強い酸素のこと。

人間は1日に約500リットルもの酸素を吸い込んでいますが、そのうちの約2%は活性酸素に変化すると言われています。

活性酸素は攻撃力が高く、外部から侵入した細菌やウイルスを撃退するという大切な役目を持っています。

しかしその一方で、生活習慣によっては活性酸素が増えすぎてしまい、本来であれば攻撃対象ではない健康な細胞や遺伝子も酸化させ肉体を衰えさせてしまうのです。

α-リポ酸はこの活性酸素の発生を抑えることでアンチエイジングにも一役買っています。

■ダイエット点滴の相場

ダイエット点滴

ダイエット点滴はクリニックごとに成分や分量も違っています。

どのクリニックでダイエット点滴を行うかを比較するときには、料金だけでなく、どんな成分が含まれているのか、1度にどれだけの量を点滴するのかも決め手となります。

ダイエット点滴の相場としては、5,000円から1万円程度。

ダイエット点滴は定期的に受けたほうがより効果的なため、1回きりの値段だけでなく、何度も受けることも考えて予算を組みましょう。

クリニックによってはプランも用意されていて、1回分の料金よりも5回分がセットになっているほうがお得なこともあります。

【ダイエット点滴の料金】

  • Aクリニック:7,020円
  • Bクリニック:10,000円
  • Cクリニック:5,000円
  • Dクリニック:6,480円
  • Eクリニック:5,400円

▼参考

■ダイエット点滴のメリット・デメリット

どんなダイエット方法も、メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大切。
そうすることでダイエットの失敗を未然に防ぐことができます。
自分にダイエット点滴が合っているのかどうか、メリット・デメリットを比較しながら考えてみましょう。

●ダイエット点滴のメリット

①切開・麻酔・入院の必要なし

ダイエット点滴は「脂肪吸引を受けたいけれど抵抗がある」という方にもおすすめしたい痩身方法。

脂肪吸引は、細い管などを利用して脂肪を直接吸引する手法なので即効性がある一方、麻酔やメスを用いることから感染症などのリスクも捨てきれません。
また、吸引する脂肪の量にもよりますが、体への負担も少なくはありません。

片や、ダイエット点は、滴即効性は高くはないものの、メスや麻酔も不要のため体への負担は抑えられています。
点滴も、薬剤に痩身のための成分が含まれているだけで、点滴方法そのものは病気になったときや疲労が激しいときに打つときと変わりありません。

入院の必要もなく、分量にもよりますが点滴自体は30分ほどで終了する場合がほとんどです。
クリニックが開いていれば、仕事帰りにダイエット点滴を受けられることも。

②比較的に低料金

クリニックや部位にもよりますが、脂肪吸引の施術は数十万円かかることもあり、なかなか手が出せない人が多いのが実情です。

そんな脂肪吸引と比較すると、ダイエット点滴は相場が5,000円から1万円程度とかなりリーズナブル。

なかなか脂肪が落とせないと感じたら、まずはダイエット点滴を試してみて、それでもダメなら最後の手段として脂肪吸引にチャレンジしてみるのがいいかも。

③体質を改善

ダイエット点滴は痩せやすい体質へと導くのが最大の目的。

脂肪が燃焼しやすい体を作るため、一時的なダイエットだけでなく、その後の体型維持にも有効です。
リバウンドをしにくいのもメリットの1つ。

●ダイエット点滴のデメリット

①長い目で見たダイエット法

ダイエット点滴は受けてすぐに結果が出るものではありません。
点滴の薬剤により代謝が上がって脂肪を燃焼しやすい体へと変えていくためのダイエット法です。

そのため「1か月後の同窓会までに痩せたい!」とか、「来月の旅行までにビキニを着られる体型になる!」といった短期間のダイエットを目指す方法としては難しいものがあります。

ダイエット点滴を受けて短期間で理想の体型を目指すのであれば、点滴に加えて食事制限や運動は必須と言えるでしょう。

また、1度きりではなくて定期的にダイエット点滴を受けることでより効果が得られやすくなります。

薬剤の成分や量はクリニックごとに違っていることから、ダイエット点滴を受ける頻度も週1・週2・月1などその病院ごとに異なっています。

②確実な結果には運動も必要

ダイエット点滴

ダイエット点滴を行うと確かに代謝が上がり痩せやすい体に変化しますが、代謝がアップしたからと言って以前よりも多く食事を摂ってしまうと、やはり体は太っていってしまいます。

もし確実に結果を出したいと思うのなら、ダイエット点滴に加えて運動を行うのが効果的。
代謝がアップしているので運動によって脂肪も効率良く燃焼します。

ただし、普段運動をしていない人が突然激しい運動をするのは体の負担となってしまうので、まずはウォーキングやストレッチなどの有酸素運動から始めるのがおすすめです。

また、ダイエット点滴では代謝がアップすることによって食欲が増進するケースもあります。

ダイエット点滴をしたからと言って普段よりも多い食事を摂るのはNG行為です。
食事も栄養バランスを考え、カロリーを控えめにすることでダイエット効果がさらに高まります。

■ダイエット点滴の副作用とリスクとは!?

ダイエット点滴の薬剤に配合されている成分は安全なものばかり。

主な成分であるL-カルニチンやα-リボ酸も、もともと人体に存在している物質。
年齢を重ねるにつれて減少していく物質をダイエット点滴によって補充していることになるので、特に副作用の心配もありません。

薬剤はクリニックによって成分に多少の違いはありますが、しっかりと健康に配慮した調合がされているはずです。

ただし、もしアレルギー体質の人がいれば、万一に備えて普段服用している薬やアレルゲンは事前に医師に報告しておきましょう。

また、ダイエット点滴に限らず、風邪など何らかの疾患があってそのとき薬を服用しているのであれば、忘れずに医師に伝えておくのがベストです。

点滴で気分が悪くなることも
ダイエット点滴に限らず、“点滴”を受けると、めまいや吐き気などで気分が悪くなったり、脈が速くなったりする方がいます。
体質や薬品の合う・合わないという場合もありますが、原因の1つに「点滴の速度」に問題があることも。

ダイエットのために点滴をしたいけど、気分が悪くなるからと躊躇されている方は、お医者さんか看護師さんへ相談してみてください。
おそらく、脈と同じリズムか、それよりもゆっくりとした速度で栄養成分が入るように速度を落としてくれます。

ダイエット点滴

■ダイエット点滴のまとめ

脂肪の燃焼効率をアップさせるとともに、その脂肪の増加を抑える痩身方法がダイエット点滴。

ダイエット点滴に配合されている「L-カルニチン」や「αリポ酸」はもともと人間の体内に存在し、加齢とともに減少していく安全な成分。
それらを点滴として直接注入することで代謝をアップさせ、脂肪の燃焼を促進させることで痩せやすい体質を目指していきます。

施術に何十万円もかかることもある脂肪吸引などに比べると、ダイエット点滴の相場は5,000円から1万円程度とかなりリーズナブル。

点滴をしたからと言って急激に痩せるわけではありませんが、リバウンドしにくく体型維持にも有効です。

また、1度だけで終わらず、定期的にダイエット点滴を行うことでより高い効果が見込めるのも特徴。
切開や麻酔や入院の必要もなく、仕事帰りにも受けられるのもダイエット点滴の魅力です。

年齢を重ねるにつれて少しずつ太り始めてきたという方や、歳を取ってからなかなか痩せられなくなったという方にぴったりのダイエット点滴。
まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...