ホットヨガはダイエット効果がないって本当?痩せない理由とは

ヨガ

「ホットヨガって、痩せないの?」

年齢とともに痩せにくくなると、代謝を上げるため運動が必要となります。
そんなとき候補に入るのが、ホットヨガです。
辛い運動が苦手な方でも、ホットヨガなら私にもできそう、と思いますよね。

しかし、調べてみると「ホットヨガでは痩せない」という意見も。

でも、安心してください。
「ホットヨガは代謝を高めることができます。」

確かにホットヨガ自体は消費カロリーが少なく、痩せるのは難しいです。
しかし、ホットヨガは血流を改善する効果があります。
血流の悪さと太りやすさは密接に関係しているため、これはとても重要なことです。

しかも、ホットヨガは自律神経を整えるため、自律神経の乱れが原因で起きていたエネルギー代謝の低下を改善することができます。

今回は、ホットヨガダイエットの痩せる原理と、痩せるためのコツを紹介します。
通うだけでは痩せにくいため、7つの注意事項をチェックしてみましょう。
ホットヨガで痩せたいと考えている方に役立てていただければ幸いです。

1・ホットヨガで痩せる原理

これからホットヨガに通う予定なら、なぜ痩せることができるのか原理を理解しておきましょう。

  • 大量の汗をかくことで代謝アップしやすい
  • 自律神経を整える
  • 体の芯の筋肉を鍛えしなやかボディに

ホットヨガにはこれら3つの効果により、痩せることができます。

1-1・大量の汗をかくことで代謝アップしやすい

ヨガ

ホットヨガの最大の特徴は、室温が高い場所で運動をすることです。
39~40度の室内でヨガをすることで、発汗が高まります。
汗をかいても脂肪が燃焼するわけではありませんが、体が温まり血流は良くなるでしょう。

血液は全身に栄養や酸素を届けています。
巡りが悪くなると細胞ひとつずつに代謝に必要な栄養を届けられません。
脂肪を燃焼させるときにも栄養が必要なのです。

また、血流が悪くなることは、むくみにも影響します。
細胞の周りにある余分な水分は、静脈やリンパ管が回収しているためです。
とくにデスクワークの方は血流が悪くなりやすく、下半身に水分が溜まりやすくなっています。
ホットヨガは血流が良くなることで余分な水分の回収もしやすくなるでしょう。

ホットヨガは普段運動する機会が少なく、食事制限をしてもなかなか痩せにくい方におススメです。

1-2・自律神経を整える

ホットヨガは“代謝を下げる原因”となる自律神経の乱れを整えてくれます。

ホットヨガに関わらず、ヨガ自体に自律神経を整える効果があります。
ヨガは呼吸を意識することで、交感神経と副交感神経のバランスが整いやすいからです。

自律神経は血圧や血流などを左右する神経で、私たちがコントロールできるのは呼吸です。
ホットヨガで自然とゆっくりとした呼吸になり、副交感神経が優位になります。

日中、仕事をしているときは交感神経が優位になります。
夜になるとリラックスするため副交感神経に切り替わり、人は体を休めることができます。
しかし、普段からストレスを抱えていると夜も交感神経が優位になりやすく、リラックスする副交感神経の切り替えができなくなってしまいます。

そして、交感神経が優位な状態が続いたりすることで自律神経のバランスが乱れると、循環器や消化器といった体の機能も乱れてしまいます。
その結果、食べた物の代謝がうまくいかず、脂肪がたまりやすくなったり、エネルギー代謝がスムーズにいかないことでダイエットをしても効果がでにくくなったりしてしまいます。
また、血流も悪くなり、冷え性などの“太りやすい体質”にもつながります。

ヨガで自律神経を整えることで、これらを改善することができるのです。

1-3・体の芯の筋肉を鍛えしなやかなボディに

ヨガは普段使わない筋肉を刺激することができます。
私たちは日常生活で前側の筋肉はよく使うのですが、体の後ろ側は使っていないはずです。
ホットヨガは全身の筋肉をバランスよく使い、体を引き締めることができます。

ヨガで鍛えられる筋肉は、体の芯にある深い部分です。
大きな筋肉は刺激せず、女性らしいしなやかなボディつくりに役立ちます。
また、ホットヨガは温かい環境で運動をするため、関節や筋肉の柔軟性が良くなり、怪我を防ぐ効果もあります。

筋肉量が増えれば基礎代謝がアップし、動いていないときも消費カロリーがアップします。
ヨガは筋トレのように目に見える変化は少ないですが、続けることで少しずつ筋肉量が増えるでしょう。
ホットヨガを続けると「痩せにくくなった」と感じることがあるのは、筋肉量に変化があるためです。

筋トレの場合は収縮する筋肉と、伸びる筋肉の両方を鍛えなければなりません。
そのため2つのセットを組み合わせなければならず、面倒だと感じるでしょう。
ヨガの場合は対の筋肉を同時に刺激できるため効率が良いのです。

2・ホットヨガで得られるダイエット以外の効果

ヨガ

ホットヨガは痩せる効果以外にも、女性に嬉しい効果があります。

  • 血行が促進されむくみ、冷え、肩こり解消
  • 体の歪みをリセットする効果
  • 汗と一緒に老廃物が排出され美肌効果

これら3つの効果が期待できます。

2-1・むくみ、冷え、肩こり解消

ホットヨガで血流が良くなると、女性が抱えやすい悩みが解消されやすいです。
むくみ、冷え、肩こりどれも血流不足からきています。

血流が悪いのは運動不足と、自律神経が乱れ交感神経が優位になっているのが原因です。
交感神経は人が活動するために必要で、日中に優位になるのは決して悪いことではありません。
血管を収縮させて胃腸への血流を悪くし、心拍数を上げて素早く動けるようにするためです。

しかし、長く緊張状態が続くと夜になっても副交感神経が優位になりません。
本来なら夜に血流が改善され、夕方に感じていたむくみも朝にはなくなっています。
ストレスによりずっと交感神経が優位になり続けていると、血流が良くなる時間帯がなく、むくみ、冷え、肩こりを感じやすくなるのです。

ホットヨガを続けることで副交感神経への切り替えができるようになり、血流不足からきていた体の不調も改善しやすいでしょう。

2-2・体の歪みをリセットする効果

ホットヨガは温かい環境で運動をするため、普通にヨガをするより柔軟性がアップしし、歪みを改善させる効果が高くなります。

体は、このような生活習慣で歪んでいきます。

  • バッグを片側の肩にかけて持つ
  • デスクワーク中に足を組んでしまう
  • いつも同じ姿勢を続けている

体の歪みを取るには、普段使っている筋肉と逆の筋肉を鍛えることです。
常に同じ筋肉を使い続けていると、特定の筋肉ばかりが強くなります。
ホットヨガで前後左右の筋肉をバランスよく刺激することで、歪みは改善されやすいでしょう。

体が歪んでいる状態は、血液やリンパ液の流れが悪くなります。
すると血行不良やむくみが発生しやすいです。
ホットヨガを続けていると、女性特有の悩みである生理痛改善効果も期待できます。

2-3・汗と一緒に老廃物が排出され美肌効果

ホットヨガは室温が高い場所で運動をするため、発汗効果が高くなります。
大量の汗をかくことで、汗と一緒に老廃物排出効果が期待できるでしょう。

汗をかくと美肌効果が得られるのは、汗をかくことで肌の代謝が良くなるからです。
肌は約28日で古い細胞が剥がれ落ちるのですが、汗をかかない生活を続けていると、代謝が悪くなり古い細胞が肌に留まります。
さらに汗は肌を弱酸性に保つために必要な行為なのです。

現代は1年中室温がコントロールされ、汗をかく機会が少なくなりました。
夏に屋外で汗はかきますが、急激な温度変化でかく汗に老廃物排出効果は期待できません。
ホットヨガのようにじわじわとかく汗こそが、老廃物排出にいいのです。

じんわりとかく汗はミネラルが少なく、疲れることがありません。
老廃物は毛穴にある皮脂腺から排出されるため、じっくりと汗をかく必要があります。
ホットヨガによる汗は老化を促進させる活性酵素も排出させてくれ、美肌効果が期待できます。

3・ホットヨガで痩せない間違いやすいこと7つ

ヨガ

ホットヨガをダイエットのために始めるなら、間違うと痩せない理由をチェックしましょう。

  1. ホットヨガスタジオに通う頻度が少ない
  2. 食後にホットヨガをしてしまう
  3. レッスン後すぐに食事をしてしまう
  4. すぐに効果がないと判断して止めてしまう
  5. 運動したからといって食べ過ぎている
  6. 初心者なのでゆるいレッスンを選んでいる
  7. 体重が減ればいいと勘違いしている

これらの項目をチェックすると、ダイエット効果が高まるでしょう。

1・ホットヨガスタジオに通う頻度が少ない

痩せない人の多くは、週に1回くらいしか通っていません。
しっかりと痩せる効果を出したい場合は、週3~4回は通いたいものです。
週3回とすれば「月・水・金」のように1日おきとなります。
一週間で4通うとすれば「月・水・金・土」など休日も取り入れていきましょう。

ホットヨガは激しい運動がなく楽しみながらできるため、ライフスタイルのひとつとして取り入れてしまえば大変ではありません。
最初から気合を入れ過ぎても疲れてしまいますが、週に3回なら無理がないでしょう。

実はホットヨガの消費カロリーは、他の運動と比べ多いのです。
1回のレッスンで350kcalくらい消費します。
<データ出典:https://www.yoga-lava.com/tokyo/ebisuhigashiguchi/blog/detail/post_2463.htm

通常のヨガと比べると倍の消費量で、ウォーキングを1時間やったときより多くなります。

しかし、1回あたりの消費量は多くても、1か月で換算するとそれほど多くはないため注意しましょう。

1週間3回やったとすれば、350lcal×3回=1,050kcal消費できます。
ホットヨガを1か月続けると、1,050kcal×5回=5,250kcalの消費量です。
体重を1kg消費するには約7,200kcalですから、ホットヨガだけで1か月1kg減らすことはできません。

ホットヨガに通う頻度が少なければ、それだけ長期間かけないと痩せることはできないでしょう。
短期間で効果を出したい方は、少なくとも1週間に3回は通う必要があります。

ちなみにホットヨガはインナーマッスルを刺激する方法なので、頻度が高くてもOKです。
筋トレのように筋肉を休ませる必要はありません。
だからこそホットヨガは最低でも1週間に3回は通いましょう。

2・食後にホットヨガをしてしまう

食後にホットヨガをしてしまうと、胃に食べ物が入ったままとなり効果が半減する可能性があります。
その理由は、胃に食べ物があると可動域が悪くなるためです。

本来食後の運動は、血糖値の上昇を防ぎダイエットになります。
血糖値が上昇するとインスリンの分泌が増え、余ったエネルギーを脂肪として蓄えます。
これを防ぐため、食後1時間以内の運動はダイエットにいいのです。
食後すぐに運動をすれば血糖値が上がりにくく、太りにくいからだになります。

しかし、ホットヨガの場合は体の柔軟性を高めるエクササイズのため、食後は避けるようにしましょう。
糖尿病対策としてホットヨガをやりたいなら、食後でも問題はありません。
でも、代謝を高める効果を期待するなら、胃に食べ物が入っている食後は避けてください。

3・レッスン後すぐに食事をしてしまう

ホットヨガレッスン後に食べてしまう問題は、失敗者に多くなっています。
代謝が高まっているレッスン後は、いつもより糖質や脂肪を吸収しやすい状態だからです。

  • レッスン後の焼肉
  • レッスン後のスイーツ

これらは特に注意が必要です。

ホットヨガをすると汗をかいて爽快感があるため、たくさんカロリーを消費した気になります。
お腹も適度に空きますから、レッスン後は甘いものが欲しくなるかもしれません。
しかし、その行為がホットヨガで痩せない原因です。

ホットヨガではレッスン後「1~2時間の食事は厳禁」というルールがあります。
スタジオで食事管理の方法を指導されるときにも、同じことを言われるはずです。

4・すぐに効果がないと判断して止めてしまう

ヨガは短期間で痩せる効果は期待できません。
1~2か月で体重減がみられるケースはほとんどなく、半年や1年経ってくると効果を実感する方が多いようです。

短期間で痩せようとすれば無理な食事制限も加えなければならずリバウンドするでしょう。
無理な食事制限をすれば、代謝を上げる筋肉まで減ってしまうのです。

ホットヨガでどのくらいで効果が現れるかは個人差があります。
代謝が高い人は3か月から、多くの場合は半年~1年くらいです。
短期間で目に見えて変化を期待するのではなく、「ストレス解消になって気持ちいいから続けていたら、いつの間にか引き締まっていた」という効果を期待しましょう。

5・運動したからといって食べ過ぎている

ホットヨガ1回あたりの消費カロリーは、ご飯1杯弱程度です。
このくらいのカロリーは、あっという間に超えてしまうでしょう。
痩せるとは摂取カロリーより消費カロリーが上回ることです。
そのため、「運動したから食べても大丈夫」と食べてしまわないように注意しましょう。

3食バランスよく食べていれば、自然と心も満たされていきます。
間食で栄養を摂るのではなく、3食の食事で必要な栄養補給を心がけましょう。

6・初心者なのでゆるいレッスンを選んでいる

ホットヨガをしても痩せない人の共通点で挙げられるのが、スタジオ選びを間違っていることです。
ストレス発散目的や、汗をかいて美容目的ならどこでもいいでしょう。
しかし、ダイエット目的であれば代謝を高める効果が高い、少しハードなレッスンを選ぶ必要があります。

もともとホットヨガ自体での消費カロリーはそれほど高くはなく、ゆるいレッスンを選べば、ますます消費カロリーは少なくなります。
減量目的で通えるレッスンが提供されているスタジオなら、痩せやすくなるでしょう。

ホットヨガといっても、さまざまなレッスンがあります。

  • ハタヨガ(瞑想)
  • リンパヨガ(老廃物排出)
  • パワーヨガ(筋肉トレーニング)
  • 引き締めヨガ(筋肉トレーニング)
  • 肩こり改善ヨガ(血流改善)

痩せたい方は筋肉を刺激するヨガを選んでください。
ストレスで食べる量が増えやすい方は、ハタヨガのように瞑想効果が高いものを選びましょう。

7・体重が減ればいいと勘違いしている

ホットヨガは消費カロリーが多いわけではなく、体重減効果が高くはありません。
体重だけ減ればいいと考えていると、無理な食事制限を加えてしまうでしょう。
ヨガは体重を減らす目的ではなく、ボディメイクの意味が強くなっています。

1か月で体重がほとんど減らないと、モチベーションが下がってしまうかもしれません。
そのため、ホットヨガをはじめたら2~3か月間は体重計に乗らないほうがいいです。
それよりも、毎日鏡で自分のスタイルをチェックしましょう。

モチベーションをアップしたい方は、開始時のスタイルを写真撮影しておく方法もおススメです。
毎月同じ洋服で写真として残しておけば、スタイル変化に気が付きます。

ホットヨガは体重があまり変わらないかもしれませんが、筋肉のバランスが良くなり見た目が変わります。
前部分に筋肉が多いと太く見えてしまうでしょう。
それが後ろの筋肉もバランスよくつくことで、体重が変わっていないのに見た目が変化します。

4・ホットヨガの口コミ

ヨガ

実際にホットヨガで痩せた人の口コミを集めてみました。
「ホットヨガは本当に痩せるのか不安」このように感じている方はチェックしてみてください。


ホットヨガを2か月続けて1.5kg痩せたようです。
むくみがなくなったのは、少しずつ代謝が高まっている証拠でしょう。
体内に溜め込んでいた余分な水分が排出されるだけでも、スッキリ効果が得られます。

View this post on Instagram

. ヨガを10年続けてきた 本当の理由 . *ちょっと長いです* ヨガを 20代の頃から始めて、今年の 7月でまる10年が経ちました。 . きっかけはダイエット。 20代の頃は人生の中で一番 ぽっちゃりさんだったので 笑。 . 今の私は細くはないけど、 ヨガを習慣化してきたおかげで 大好きな洋服をサイズを気にせず 自由に選べる健康的なカラダを 手に入れることができました。 . でも、私がヨガを10年間続けてこれた 本当の理由、それは 「自信を持てる自分になれた」から。 . 痩せる目的だけだったら とっくに辞めていたかも。 痩せて結果が出て、 もう少し続けようってなって、 そしたら痩せる目的以外にも、 仕事やプライベートで迷いや悩みから 抜け出せない時にヨガに行くと 頭がスッキリして、整理ができて、 そしたら全てがうまく回り出して。 . 《行動が変われば習慣が変わる》 《習慣が変われば性格が変わる》 この言葉の意味を身をもって感じる キッカケとなったのが、ヨガでした。 . もともと自分に自信がない私。 でもヨガを続けてきて今では、 多少の逆境にもへこたれない 強い自分になれた気がします。 . 今朝のヨガが あまりにも気持ち良かったので この思いを忘れないように したためてみました❤︎ . #ヨガのある人生#ホットヨガ#ダイエット女子#健康的な痩せ方#ヨガウェア#suria#シンプルライフ#ヨガが好き#ヨガが好きな人と繋がりたい#hotyoga#yogalife#ヨガ好きな人と繋がりたい#ヨガ歴10年#ヨガで人生が変わる#むくみ解消#ファッション好き#おしゃれ好き#自然体がいい#ファッションコーデ#キャップコーデ#moname#デニム好き#ホットヨガlava#ホットヨガ楽しい#ヨガコーデ#休日スタイル#休日ファッション

A post shared by yukie (@yukie_7) on


ヨガは長い間続けている方も多いようです。
無理な食事制限をするより、ホットヨガでスタイルキープし続けるほうが簡単かもしれません。
スタジオに通えば「一緒に頑張れる仲間がいて楽しい」と感じられるでしょう。

https://www.instagram.com/p/BngdtnjndNs/?taken-by=bir728
ホットヨガをすることで筋肉量がアップしている方です。
少しずつですがスタイルアップしていることがわかります。
体重減にこだわるよりも、筋肉量アップで代謝を高めることを重視しましょう。

まとめ

最後にホットヨガダイエットのポイントをまとめておきます。

  • ホットヨガは血流がアップして栄養がいきわたりむくみ改善にいい
  • 自律神経が整いストレスによる食べ過ぎを防ぐ
  • 体の筋肉バランスが良くなり見た目が変わる
  • 痩せるためにヨガの前後は食事をとらないように
  • 消費カロリーは少ないため食べ過ぎに注意しよう
  • 3か月または半年以上は続けよう

ホットヨガの口コミを見てみても、体重減少はあまり多くないようです。
それよりも筋肉が付いてスタイルアップの効果が期待できます。
ホットヨガで付く筋肉は前後のバランスが整い、体重が減らなくても周りから「痩せた?」と言ってもらえる変化があるでしょう。
長く続けられるのは「ストレス発散にいい」「仲間ができて楽しい」ということなのかもしれません。

短期間で痩せようと思うと負担になりますから、楽しみながら続けられるホットヨガスタジオを選んでみてください。

 

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...