半身浴はダイエット効果だけじゃない!正しいやり方で今よりキレイになれる♪

半身浴

毎日の疲れがたまって、足のむくみが酷い。
久々に会った人に「太った?」と言われてしまった。

太りやすい・むくみやすいと悩んではいませんか?

仕事にプライベートに忙しいとどうしても、ダイエットだけに時間を割くことが難しいですよね。

そう思うあなたに是非知ってほしいのが、半身浴ダイエットです。半身浴は、ダイエットだけでなく、健康にもなれる入浴法です。

この記事では、その半身浴の効果や、より高い効果を得るためにできることなどをまとめて紹介しています。
半身浴を行う際の注意点もあるため、この記事を読み、正しい知識を持って半身浴にチャレンジしてみましょう。

半身浴のことをもっと知って、ダイエット効果はもちろんのこと、健康効果も得て、日々の疲れを取り除けますように♪

・半身浴の効果

半身浴ってちょっと前に流行したダイエット?そう思われる人もいることでしょう。実際は、半身浴とはダイエット効果はもちろんですが、健康効果も高い入浴法です。ダイエットをしながら、健康になれるというような入浴法です。

1)ダイエット効果

体重計

半身浴のダイエット効果は、発汗作用とデトックスにあります。しっかり肩まで入浴しなくても、発汗作用もデトックスもあるのは驚きですよね。

発汗作用としてかく汗の量は個人差がありますが、350ml~500ml程。

一方デトックス効果というのは、汗そのものが違うということ。痩せる汗というのは、サラサラした汗ではなく、ドロドロとした汗です。このドロドロ汗はいわゆる臭いのする汗。この臭いのする汗の中に、老廃物(不要な中性脂肪やタンパク質、アンモニアなど)が含まれているのです。

2)むくみを取る

半身浴はむくみを取る効果があります。
一日の大半を同じような姿勢でいることが多い、靴下の跡が残りやすい、アルコールや塩分の高いものをよく摂る、このような方はむくみに悩まれている方が多いでしょう。

半身浴は、血流の流れを良くして老廃物を流してくれたり、発汗作用で汗をかいたりしてむくみをスッキリさせてくれます。

3)疲労回復

日々の生活で疲労が溜まっている、慢性的な疲労から抜け出せないという人は意外と多いようです。マイボイスコムの2018年3月の疲労に関する調査で、一万人超を対象にした調査によると、普段の生活で慢性的な疲れや疲労を感じている人の割合は全体の66%という調査結果が出ました。

女性に関して言えるのは、10代~40代は8割弱の人が慢性的な疲れや疲労を感じているという調査結果となりました。

このように多くの人が慢性的な疲労を抱えていることが分かります。慢性的な疲労を抱えることは病気の原因になります。しかし、それを解消する術が分からないとか、時間的余裕がないという人も多いことでしょう。

そのような人は、日々のお風呂の入り方を半身浴に変えてみるだけで、慢性的な疲労を解消する効果を得ることができます。

4)血行促進

半身浴は血行促進効果もあります。血行が促進することによって、冷え性を改善できるだけではなく、あらゆる健康効果を得ることができます。

  • 肩こりの改善
  • 抜け毛の予防
  • 美肌効果
  • 免疫力向上効果
  • 生理痛の緩和

など、このほかにもあらゆる効果を得ることができます。血行促進とはあらゆる健康効果や美容効果を得るためには欠かせないものなのです。

5)発汗によるデトックス効果

スキンケア

先ほども少し触れましたが、半身浴を行うことで発汗作用があり、それに伴ってデトックス効果があります。デトックス効果とは体内に溜まっている毒素を排出すること。とは言っても、デトックス効果によりどのような効果が得られるのか?そちらが気になりますよね。

  • ダイエット効果
  • 老化防止
  • 美肌効果
  • 肩こり、冷え性の改善
  • 免疫力向上
  • 便秘解消
  • 抗アレルギー効果

どの効果も健康を得るためには欠かすことのできない効果だということが分かります。

6)安眠効果

眠る女の人

日ごろからきちんと眠れていますか?ダイエットにも健康にも安眠は欠かせない要素となっています。
睡眠不足は自律神経の乱れを引き起こし、ホルモンバランスにも影響を及ぼします。その結果、食欲が増して太ってしまう、基礎代謝が落ちるといったことも。
また、精神面でもストレスを感じやすくなります。

半身浴には安眠効果があるので、睡眠に関する悩みの解消につながります。普段睡眠薬に頼っているという方もいると思いますが、できれば自然に眠りにつきたいですよね。半身浴を試してみて損はありません。

・半身浴のやり方

半身浴の効果が分かったところで、実際に半身浴をどのようにやるのか見て行きましょう。

1)お湯の温度と量

半身浴のお湯の温度は38度~40度にします。

お湯の温度が下がらないように、浴室を25度くらいに温めましょう。浴室が寒いままだとお湯の温度がすぐに下がるので、半身浴の効果が半減する心配があります。
あらかじめ浴室の壁や浴槽を熱いシャワーをかけて温めましょう。

お湯の量は、みぞおちの辺りまで浸かるくらいが最適です。

2)半身浴をする時間

半身浴をする時間は最低でも20分と言われています。20~30分くらい半身浴をするようにしましょう。慣れてきたら1時間ほど続けても構いません。ただし、途中で体調に変化が起きた場合には中止するようにしましょう。

3)軽くストレッチとマッサージをする

半身浴をしている間は、ただ浸かるのではなく、ストレッチやマッサージをしてみましょう。
浴槽の広さによってストレッチは難しいかもしれませんが、マッサージならできるはず。
特に、足は心臓から遠いため冷えやむくみが起こりやすい場所ですから入念に行うのがおすすめです。

・半身浴をするときの注意点

バッテン

半身浴のやり方が分かったところで、次は半身浴をするときの注意点について見て行きましょう。安全に半身浴をするためには心得ておくことばかりです。

1)水分補給

水

半身浴は汗をかきますから、こまめに水分補給をするようにしましょう。
脱水症状にならないためにも、途中の水分補給は大切です。

2)長くても1時間まで

時計

半身浴は長くても1時間程度にしておきましょう。
長時間お風呂へ浸かっていると、指がしわしわになってしまいませんか?
これは肌の角質層が水分を大量に吸収し、油分が不足してしまうためにおこります。
お肌が乾燥する原因になりますから、半身浴の時間はほどほどにしましょう。

3)お風呂にフタをするのがベスト

お風呂のふたが自宅にあるという場合は、半分ほどでもふたをすると良いでしょう。
お湯の温度の低下を避けられます。
また、お風呂のふたがデスク代わりになって、スマホチェックや読書も行いやすくなるでしょう。

もちろん、お風呂のふたがないからといって半身浴ができないということはありません。お湯の温度が下がらないように浴室内の温度に気を使うか、追い炊き機能を活用して半身浴を行うようにしましょう。

4)食後すぐには行わない

半身浴に限らず、食後にお風呂にすぐに入ることはおすすめできません。
食後は食べ物の消化が最も盛んに行われているタイミングです。
半身浴で血液が体表に集まると、胃腸の血液循環が悪くなってしまいます。胃液の分泌や胃腸の運動に支障をきたし、消化不良の原因となりますから、食後は30分~60分程度時間を空けてから入浴をするようにしましょう。

・半身浴をするときのポイント

下記を実践することで、半身浴の効果をより高めることができ、効率よくダイエット・健康に繋げられます。

1)入浴剤を使う

★温浴効果のあるもの

温浴効果の高い入浴剤を使用してみましょう。
バスソルト(塩化ナトリウム系)や炭酸ガスタイプのものがおすすめです。
バスソルトは塩が皮膚上に膜を張ることで汗が蒸発するのを防ぎ、お風呂を上がった後も保温効果が続くそう。
炭酸ガスを使ったものは、肌表面へ程よい刺激与え、血流をよくしてくれるため、温め効果が高いと言われています。
他にも温浴効果の高い入浴剤は様々な種類があるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

★発汗効果のあるもの

発汗タイプの入浴剤は、短時間で多くの汗をかくことで老廃物を排出するデトックス効果が期待できます。
生姜や唐辛子といった体を温める天然成分を配合したものや、デトックス効果が高いと言われるゲルマニウムやエプソムソルト(硫酸マグネシウム)がおすすめです。
身体に老廃物が多く溜まっている方は、お湯が濁ることもあるそうですが、続けることで老廃物も排出され、濁らなくなります。

★保湿効果のあるもの

乾燥肌の方はお湯に長時間浸かることで乾燥を悪化させてしまう心配があります。セラミドやヒアルロン酸、スクワランといった保湿成分の入った入浴剤、バスミルクなどを活用しましょう。

2)重曹を使う

重曹

さまざまな用途があることで注目されている「重曹」、大さじ2杯くらいの重曹を入れたお湯で発汗効果も高まり、汗もかきやすくなります。お掃除などで便利に使うことができるのですが、1袋使い切るのは大変なのが本音です。半身浴でなくても、一般的な入浴にも使えるので、是非試してみてください。

3)エッセンシャルオイルを使う

エッセンシャルオイル(精油)を使った半身浴もお勧めです。アロマバスと言われますが、呼吸器から芳香成分を取り入れることができ、皮膚からも香りの成分を取り込むことができます。エッセンシャルオイルは3~5滴ほどを半身浴用にためた浴槽の中に入れます。好みの香りや求めている効能で決めるとよいでしょう。

エッセンシャルオイルの効能

・シトラス
柑橘系オイルで、フレッシュな香りが好きな人向き。気持ちを明るくする効果があります。オレンジ、ライム、ゆずも似たような香りと効能があります。

・フローラル
甘く華やかな香りがします。オイルそのものの抽出量が少ないために、高級オイルともいわれます。長く続く香りを好む人にお勧めです。ゼラニウム、ローズ、ジャスミンなどがあります。

・ウッド
森林浴をイメージする香りです。リラックスとリフレッシュ効果があります。サンダルウッド、ヒノキ、ユーカリなどがあります。

エッセンシャルオイルは信頼できるブランドのものを使うようにしましょう。中には劣悪品もあるので注意しましょう。

4)入浴前に体が冷えているときはストレッチをしてから

半身浴をする前に体が冷えていると、半身浴で発汗作用を得られにくくなります。
体が冷えていると感じたときには、半身浴をする前に軽くストレッチをして体を温めるようにしましょう。

5)上半身の冷え対策にタオルを準備する

半身浴を行っていると、みぞおちから下はお湯に浸かっているので常に温かいのですが、みぞおちより上はいわゆる裸の状態です。

個人差はありますが、時間が経つと冷えを感じてしまうことがあります。
このような冷え対策のために、上半身にかけられるようなタオルを準備しておきましょう。冷え性という人は、最初から上半身にタオルをかけて半身浴を行いましょう。

まとめ

半身浴にはダイエット効果、健康効果があります。デトックスすることで、体の中からきれいにダイエットすることが可能です。

半身浴は正しいやり方で行うことが大切です。お湯の温度は38~40度にし、入浴時間は最初20分から始めましょう。水分補給のために、ペットボトルを準備することをお忘れなく。

少しでも高い効果を得たい、早く効果を得たいという方は、効果的な入浴剤、重曹、エッセンシャルオイルを使ってみてもいいでしょう。この中で気を付けたいのはエッセンシャルオイルです。中には劣悪品もあるので、商品選びはしっかり行わなければなりません。

半身浴でダイエットをすることで、痩せたという効果だけではなく、健康になれたり、癒されたりできますように。日々の疲れもしっかり取り除いてくださいね♪

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...