生姜ダイエットのやり方は簡単♪じっくり痩せやすい体づくり

生姜ダイエットのやり方は簡単♪じっくり痩せやすい体づくり

生姜はダイエットに効果があるの?どのくらいの量を食べたらいいの?と疑問を持ってはいませんか?

体を温めてくれることで有名な生姜ですが、じつは、ダイエット効果もある食べ物なんです。
そこで生姜ダイエットについて、そのやり方や効果の現れ方、コツや口コミなどをリサーチしてみました!

ダイエットに有効なのは加熱した生姜。
それは生姜に含まれる成分が加熱することでよりダイエットに効果的な成分に変換されるからです。

そう、生姜ダイエットは、正しい方法でやることがポイント。
毎日忙しくてなかなかダイエットする時間もないと言う方にもおすすめの生姜ダイエット、この記事を読んでぜひ試してみてください。

●生姜ダイエットって?

●生姜ダイエットって?

中国では、生姜を紀元前500年頃から薬用として用いてきました。
生姜の皮を取り除き、蒸して乾燥させた「乾姜」(かんきょう)と呼ばれる生薬は、生の生姜よりも体を温める力が優れていることから滋養強壮や胃腸の調子を整える目的で使用されています。

生姜ダイエットとは、その“体を温めてくれる作用”によって、新陳代謝UPや血行促進による中性脂肪の減少、冷え性の改善などを期待するものです。

ひたすら同じ物だけを食べ続ける置き換えダイエットとは違い、普段食べている食べ物や飲み物に生姜をプラスするだけなので、飽きる心配も、多くの時間をとられる心配もありません♪

●生姜ダイエットのやり方

やり方はとっても簡単。加熱された生姜、もしくは乾燥させた生姜を、毎日の飲み物や食事にとり入れるだけ。

●生姜ダイエットのやり方

加熱はレンチンでOK。

  1. 器に刻んだ、もしくはすりおろした生姜と、それがひたるくらいのお水を入れます。
  2. 500wの電子レンジなら4分、750wなら3分あたためて出来上がり。

100度を超えると、ダイエット有効成分の“ショウガオール”の効果がなくなってしまうそうなので、料理に入れて加熱する際は注意が必要です。

1日の摂取量は、10~20gが適量です。
市販のチューブなら約10㎝、スライスなら6~10枚くらいが目安です。
乾燥させた生姜であれば、2~3gだけで大丈夫です。

生姜ダイエットには即効性がないものの、毎日続けることで緩やかに痩せやすい体を作っていくのが特徴です。

また、生姜ダイエットの効果を高めたいからたくさん食べよう!と考えがちですが、胃腸を刺激してしまい下痢などの原因にもなるため気を付けてくださいね。

Point
ひと手間で効果アップ

Point

ためしてガッテンで紹介された“ウルトラ蒸し生姜”は、ただ加熱するよりもショウガオールを多くしてくれます。
その効果は、生の生姜と比較して400倍!
作るのに手間はかかりますが、乾燥させるため、作り置きしておくと良いでしょう。

  1. 生姜は皮をむかず、線に平行にスライスします。厚さは1~2ミリ程度。
  2. 生姜が重ならないように蒸し器にならべ、加熱します。黒みをおびてきたら火を止めます。
  3. 蒸し終わったあとは、まる1日天日干して完成!室内で干すなら1週間程度です。
  4. 瓶やジップロックなどで密封して保管しましょう。

●生姜の効果を高めるために

・必ず温めてから摂る。

必ず温めてから摂る。

生姜でダイエットができるのは“ショウガオール”という成分によるもの。
このショウガオールは体の内部を温める作用があります。

ショウガオールは、もともと生の生姜に含まれている、ジンゲロールを温めて変化したものですが、ジンゲロールには“手足の指先など、末端を温めてくれる”けれど“体の内部は冷やしてしまう”作用があるのです。

そのため、生の生姜を摂るのは、むしろ体を冷やしてしまうため逆効果。きちんと加熱してショウガオール摂り入れるようにしましょう。

Point
ジンゲロールは体を冷やしてしまうため、生姜の温める効果に着目した生姜ダイエットを行うには不向きな栄養素ですが、脂肪の吸収うを抑える作用もあるため、脂っこい食事に薬味として生しょうがを添えるのはおすすめです。

・複数回に分けてとりいれる

1度に摂るのではなく、1日のうち数回に分けてとりましょう。
生姜のダイエット効果である、体を温める作用は、3時間程度しか持続しません。
複数回に分けてとることで、ダイエット効果を持続させることができます。

●生姜のダイエット効果

体を温める食品として知られている生姜。
生姜をたっぷりと使った食事を摂ると、体がポカポカと温まりますよね。

この“温める力”によってダイエットにどのように作用するのかを理解して有効に活用しましょう。

(1) 冷え性改善

体を温めることで、血行促進の効果が期待できます。

冷え性の人はほかの人よりも脂肪が燃焼しにくく、その分痩せにくいと言われています。
生姜で体を温め、脂肪の燃焼しやすい体を作ることでダイエットが成功しやすくなります。

(2) 基礎代謝アップ

体温が1度あがるだけで、基礎代謝量はなんと13%もアップするそう。

人間の体ではたとえ安静にしていたとしても、心臓を動かしたり呼吸をするために体の中でカロリーが消費されています。
この、無意識に消費されているカロリーが基礎代謝量のこと。
何にもしないでカロリーが消費されるなんて嬉しいですよね、しかも体温が上あがるだけで、さらにカロリーが消費できるなら、万々歳!
運動の30分前に生姜湯などを飲んでおくと、脂肪燃焼効果がアップしておすすめです。

また、生姜を食べて温まり、発汗すると、汗と一緒に老廃物が排出されていきます。
老廃物が排出されると血液やリンパなどの巡りが良くなることから、代謝はさらに促進。

生姜ダイエットは、基礎代謝が低い人にピッタリなんです。

基礎代謝が低いひとは、手足の先が冷えがちな冷え性をはじめ、低血圧・頭痛や肩こり・生理不順が起きやすいという特徴があります。
これらに心当たりがある方は、積極的に生姜を摂り入れましょう。

(3) 便秘解消

(3) 便秘解消

生姜を食べて内臓が温まることによって、内臓の働きが活発になり、便秘の解消にもつながります。

便秘になると

  • 肝臓に負担をかけるため代謝が落ちてしまう
  • 腸に長く便がとどまることで悪玉菌が増殖、デブ菌が増え太りやすくなってしまう
  • 腸壁が滞っている便から本来は老廃物として排出される余分な栄養まで再吸収をしてしまう

といった負の連鎖が。

また、便秘を解消することで腸内にあった1~2㎏分ぐらいの便分は体重を軽くすることができます。
脂肪が減ったわけではないですが、数字として表れるのはうれしいですね。


体を温めるという生姜の効果は、こんな風にさまざまな角度からダイエットへとアプローチします。
全てがバラバラなのではなくて、1つ1つがつながるようにしてダイエット成功に導かれます。
生姜を積極的に摂取することで、冷え性や代謝の低下、便秘といったダイエットの妨げを少しずつ取り去り、痩せやすく太りにくい健康な体を目指しましょう。

●生姜ダイエットの口コミ

●生姜ダイエットの口コミ

生姜ダイエットの口コミを見てみると、毎日続けることで緩やかに効果を実感している人が多いのが特徴です。
生姜の効果で代謝をアップして、痩せやすい体つくりを目指すことがダイエット成功の第一歩なのではないでしょうか。
生姜ダイエットを成功させたユーザーさんたちの口コミを紹介します。

今、18歳の女子です。生姜ダイエットを始めて30日が経ちました。体重-2kgと順調です! 生姜を朝夕摂るようにしていると、便秘がちなときも良くなります。ちょっとずつだけど確実に体重が減ってきているから私には合ったダイエットなんだと感じました。生姜を摂っているほかは、夜におやつを我慢するとか炭水化物を控えるとかだけで、特に運動などはしていません。正直、生姜紅茶とかは美味しいと思ったことないんですが(笑)、効果が出たらまた口コミしたいと思います

近頃は生の生姜をすりおろして、それをお湯を入れて飲んでいます。結構たくさん食べているけれど体重に変化が見られないので効果あるんだと思います。たぶん体型の維持に向いているダイエット方法です。代謝が良くなって汗をかくためか体がすごく乾燥する気がします。水分は普段より多めにとったほうがいいかも!

生姜ダイエットを開始して半月。-2kgのダイエットに成功しました!! 平熱も上がったので調子もいいです。お風呂に入る前に生姜の入った飲み物など飲むと汗をたくさんかきますよ

豆乳の中に生姜とハチミツを入れて毎日夜に飲んでいます。2週間ちょっとで肌ツヤが良くなり、ハリも戻ってきました! あと、生理中やその前後のむくみや生理痛も軽くなった気がします。洋服も少し緩くなってきたし、これまで色々なダイエット方法を試してみたけれど、まさか生姜ダイエットとこんなに相性いいとは、わからないものです。ほんとは始め単なる冷え性対策にと思っていたので、ダイエット効果は嬉しいです。体もポカポカです

生姜を飲み物とかに入れたらまずいんじゃないかな~って思ってたんですが、意外と美味しくてびっくりしています。まだ始めて3日ほどですが、生姜を入れた紅茶などの飲み物を1日2~3杯飲んでいたら冷え性だった私でも体がポカポカしてきました。とても嬉しかったです。ダイエットが終わっても生姜の摂取は続けようと思いました

●生姜ダイエットレシピ

薬味としてや風味づけとして大活躍する生姜。
スープや煮物などのお料理はもちろん、ジンジャーエールやジンジャーブレッドなどのように甘いものにも相性がいいため、レシピのバリエーションは豊富です。
ほんの一部ですが、おすすめのレシピを紹介します。

(1) 生姜紅茶(ジンジャーティー)

 (1) 生姜紅茶(ジンジャーティー)

こまめ(3時間おき)に生姜を摂り入れるならば、飲み物に生姜を入れて飲んでみましょう。紅茶は生姜と相性が良く、美味しく味わえる飲み物の1つです。

〔材料〕(1人分)

  • 紅茶:1杯
  • すりおろし生姜(チューブ生姜):小さじ2分の1
  • ハチミツ(砂糖):大さじ2分の1
  • 牛乳:大さじ4
  1. 紅茶にすりおろした生姜を入れる(なければチューブ生姜でOK)
  2. お好みでハチミツや牛乳を加えて出来上がり。

Cpicon 風邪には生姜紅茶☆ジンジャーミルクティー by ochoa

(2) 生姜サムゲタン風スープ

自宅で薬膳スープのサムゲタンを作るのはたいへんですが、生姜を使って簡単にサムゲタン風のスープができちゃいます!

〔材料〕(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚
  • 水:350mL
  • ニンジン:2分の1本
  • もやし:1袋
  • 長ネギ:少量
  • 餅:2個
  • 白米:大さじ2杯
  • 中華出汁の素:小さじ2杯
  • 生姜チューブ:小さじ2分の1
  • ニンニクチューブ:小さじ2分の1
  • 塩・コショウ:適量
  1. 鶏むね肉に塩をふってもみ込む。
  2. ニンジンはイチョウ切りにし、水を入れた鍋に入れる。
  3. 米は軽く洗っておき、餅は1㎝角に切る。
  4. 鍋が沸騰したら米と餅を入れ、鶏むね肉を丸ごとと、中華出汁の素、生姜チューブの生姜とニンニクチューブのニンニクも加える。
  5. 鶏むね肉に火が通ったらもやしを入れ、塩とコショウで味を整える。
  6. 皿に盛りつけてネギを上からかければ完成。

Cpicon ダイエットにも!サムゲタン風スープ by Nまま

(3) ねぎ塩鶏の生姜蒸し

(3) ねぎ塩鶏の生姜蒸し

食卓にもう1品欲しいときやおつまみにも最適な手軽にできる生姜を使った蒸し料理です。長ネギもたっぷりと摂れるから風邪の予防にも。

〔材料〕(2人分)

  • 鶏もも肉:300g
  • 長ネギ:2分の1本
  • すりおろし生姜(または生姜チューブ):お好み
  • 酒:小さじ1
  • 白ゴマ:適量
  1. 鶏もも肉を食べやすいサイズに切り、長ネギを斜め切りにします。
  2. 塩・すりおろし生姜・酒で鶏もも肉をもみ込みます。
  3. 鶏もも肉の上に長ネギを乗せて耐熱容器に盛り付け、600wのレンジで5分間加熱します。
  4. 白ゴマをふりかけて出来上がり。

Cpicon ねぎ塩生姜蒸し鶏 by こへんろ

(4) 生姜と豆腐と玉子のおうどん

(4) 生姜と豆腐と玉子のおうどん

食欲のないときは、体を温め胃腸を整える生姜+お腹に優しいうどんを試してみて♪ もちろんダイエットにも◎。うどんを素麺に変えてもGood!

〔材料〕(4人分)

  • うどん(なければ素麺):4人分
  • 絹ごし豆腐:1丁
  • 卵:2個
  • すりおろし生姜(生姜チューブ):大さじ1
  • 片栗粉:大さじ1と2分の1
  • 水:大さじ2+800cc
  • 麺つゆ:適量(メーカーによる)
  • 天かす:適量
  • 長ネギ(大葉、カイワレ大根、ワカメなどでも可):適量
  • 一味or七味:適量
  1. 絹ごし豆腐はザルの上などに置き、30分ほどの水を切りする。その後1cm角ぐらいに切り分ける。
  2. 片栗粉を大さじ2杯の水で溶く。
  3. 800ccの水に麺つゆで味をつけ、そこにすりおろした生姜を入れて火にかける。
  4. 鍋が沸騰したら火を弱め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、その後弱火に。
  5. 鍋に溶いた卵を菜箸を伝わらせながら入れる。卵は細くたらすようにして、円を描くように少しずつ加えていく。
  6. 汁がにごらないように卵が固まるまで少し待ち、浮いてきたところでかき回す。
  7. 切った豆腐を入れて汁を温めておく。
  8. 別の鍋でうどんを茹でて器に盛り、汁をかけ、ネギと一味などをのせて完成。

Cpicon 豆腐と卵のとろみうどん❤減量中や夜食にも by ☆3匹の子ぶた☆

(5) 生姜たっぷり豆腐キーマカレー

ダイエットはしたいけれど満腹感も欲しい。そんなときに役立つヘルシーなお豆腐と鶏肉と生姜のカレーです。野菜もたっぷり摂れます。

〔材料〕(4人分)

  • もめん豆腐:2パック
  • 鶏ひき肉:400g
  • ニンジン:1本
  • ピーマン:4個
  • 玉ねぎ:2個
  • コーン(缶詰):1缶
  • すりおろし生姜(生姜チューブ):大さじ1
  • すりおろしニンニク(ニンニクチューブ):大さじ1
  • カレールー:4皿分
  • トマト缶:1缶
  • ケチャップ:大さじ3
  • ウスターソース:大さじ3
  • 醤油:大さじ1
  1. 豆腐は1cm角に切ってザルに上げ、水切りをする。野菜も食べやすい大きさに切っておいておく。
  2. 鍋に鶏ひき肉・すりおろし生姜・すりおろしニンニクを入れて混ぜ合わせ、火にかける。
  3. 鶏ひき肉が白っぽくなったら豆腐を加え、しっかりと炒める。
  4. 鍋にニンジン・玉ねぎを入れたら、今度は具を混ぜずに鍋に蓋をし、そのまま蒸し焼きにする。
  5. 5分経ったら蓋を開け、ピーマンを加えて炒める。
  6. 1度弱火にする。具の真ん中を開けて水分が集まったら、そこにカレールーを割り入れてヘラでつぶすようにして溶かす。
  7. カレールーが溶けたら全体に混ぜ合わせ、トマト缶・ケチャップ・ウスターソース・醤油を加える。
  8. 仕上げにコーンを混ぜ合わせて完成。

Cpicon 豆腐でキーマカレー♬節約♡ダイエットに♡ by ☆3匹の子ぶた☆

●生姜ダイエットのまとめ

生姜ダイエットは、毎日の食事や飲み物に生姜を少量ずつ摂り入れ、基礎代謝のアップや冷え性の改善、便秘の解消を期待するダイエットです。

効果が緩やかなためダイエットに成功したという実感が湧くまでに時間はかかるかもしれませんが、簡単に取り入れられ、リバウンドしにくいのがメリットです。

生姜は生で食べるときと加熱したときとでは体を温める作用も違ってくるので、必ず加熱して食べましょう。

口コミや生姜ダイエットのレシピを参考に、楽しみながら生姜ダイエットを試してみてください!

☆生姜の記事をこちらのサイトでも公開中♪

冷え体質女子にオススメ!酢しょうがダイエットでメラメラパワーUP!|綺麗のトリセツ

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(1 投票, 平均点: 5.00)
★を選択することで5段階評価ができます。
Loading...