フルグラダイエットで成功するためには?効果的なやり方を紹介

フルグラダイエットで成功するためには?効果的なやり方を紹介

ダイエットに良い物を食べているのに、なぜかなかなか痩せられないという方はいらっしゃいませんか?

フルグラダイエットは1日のうちの1食分をフルグラに置き換えるだけの簡単な方法です。
しかし、毎朝食べているのにダイエット効果が得られないという方も・・・。

なかなか効果が得られないという方は、もしかするとフルグラダイエットのやり方を間違えているのかもしれません。

食物繊維が豊富で、牛乳やヨーグルトなど腸内環境を整える食品と一緒に食べることの多いフルグラは、ダイエットにも適した食べ物です。

量を守り、正しいやり方を実行していれば、無理をすることなくダイエットが可能です。

もともと毎朝フルグラを食べているのであれば、ダイエット効果を得たいと思うはずです!

美味しいフルグラを使ったダイエットは、ストレスを感じることも少ないく、ドカ食いを予防でき、長続きすることができます。

当サイトでは、他にもフルグラダイエットの口コミや、食べ飽きないためのアレンジレシピなども掲載していますので、ぜひ参考になさってみてください。

毎朝のフルグラで、ストレスを感じることなく、明るく楽しくダイエットしましょう。

■フルグラダイエットとは?

フルグラダイエットとは、1日の食事のうち1食をフルーツグラノーラ(フルグラ)に置き換えるダイエット方法のことです。

実際に毎日朝食だけフルグラ! という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、誰でも簡単に実行できるフルグラダイエットをご紹介します。

●本当に成功するの!?

●本当に成功するの!?

フルグラダイエットと聞いて、まず最初に多くの方が「成功するかどうか」を気にすることと思います。

メーカーや種類にもよりますが、フルグラのカロリーは1食(40~50g)あたり約170~220kcalとけっして低いわけではないからです。

しかしフルグラにはダイエットに適した成分も多く含まれていますので、正しいやり方を実行すれば、美味しく手軽にダイエットを継続することができます。

1日の食事のうち1食を他の食品に替える置き換えダイエットでは、食べ飽きないことが成功のカギを握ります。

もともと毎朝の朝食にフルグラを食べている方も多いように、色んな味のするフルグラであれば食べ飽きずに、ダイエットを継続させやすくなります。

●そもそもフルグラとは?

●そもそもフルグラとは?

グラノーラは、穀物をフレーク状にしたものや、ポップコーンのように加工したシリアルの一種です。
穀物にナッツやハチミツ、メープルシロップなどを混ぜて焼いたもので、そのまま食べたりヨーグルトや牛乳をかけたりして食べられています。

そしてフルーツグラノーラは、このグラノーラにドライフルーツを加えたもので、ザクザクとした穀物の食感にドライフルーツの程良い甘みと酸味、食べごたえもプラスされ、誰もが「美味しい」と感じる食べ物です。

そのため現在ではたくさんメーカーがさまざまなフルグラ商品を販売しています。

味も違えば、ドライフルーツが大きな粒のまま入っている商品や、脂質オフや糖質オフのものも。販売されています。
種類も多いので、好みや用途に合わせて選んでみると良いでしょう。

■フルグラダイエットの効果

健康食として普及してきたグラノーラ!そのグラノーラにさらにドライフルーツをプラスし、美味しさと手軽さを兼ね備えているのがフルグラです。

栄養価が高いことでも知られるフルグラがなぜダイエットに有効なのか、その理由を探ってみました。

●豊富な食物繊維で便秘解消

●豊富な食物繊維で便秘解消

フルグラには、食物繊維が豊富に含まれています。メーカーにもよりますが、おおよそ
1食50gあたり約4.5gの食物繊維が含まれています。

玄米ご飯1杯分の2倍以上、バナナ4本以上に相当するのですから、少量でかなりの食物繊維を摂取することができます。

ダイエットでは食物繊維を積極的に摂ることによって便秘を解消することがとても重要です。

便秘をしていると腸の活動が落ち、その分、基礎代謝も減って消費エネルギー量が落ちてしまうからです。

筋肉量の多い体や、内臓が活発に活動している体では基礎代謝が高まり、ただじっとしていてもエネルギーが消費されていきます。
これが、いわゆる”痩せやすい体”の秘密です。

また、便秘をすることでは腸の中に悪玉菌が増え、その毒素が体内に溜まり代謝がスムーズに行われなくなり、太りやすくなってしまいます。

従って、食物繊維をしっかり摂ることで腸内環境が整えられ、痩せやすい体質をゲットすることできます。また、フルグラに含まれるオーツ麦には、水に溶けやすい水溶性食物繊維、水に溶けにくい不溶性食物繊維がバランス良く含まれています。不溶性食物繊維で、腸が刺激され活発に動くようになり、水溶性食物繊維で腸内環境を整えます。

●簡単に食べられる

●簡単に食べられる

フルグラは朝の忙しい時間でも、手軽に食べることができます。
そのまま食べても、もちろんOKですが、牛乳やヨーグルトをかけて食べても美味しくいただけます。

“手軽”であることはダイエットを続ける上でとても重要です。

張り切って凝ったダイエットメニューを作っても、それが毎日続くとなるとだんだん面倒になって長続きしないケースも多いものです。

手間がかからなければかからないほど、ダイエットは継続しやすくなります。

●食べ応え満点

●食べ応え満点

ダイエットでは空腹感の克服と「ダイエットしている」ことへのストレスを緩和するのが成功のカギとなります。

そんな空腹感やストレスは、物をよく噛んで食べることにより紛らわすことができます。
ザクザクとした食感のフルグラは、まさにうってつけです。

脳に存在する満腹中枢は、胃の中にある程度食べ物が入っていることや、血糖値の上昇によって刺激を受けて満腹感を覚えます。

噛むことにより唾液が分泌されると、その中の「アミラーゼ」という酵素が食べ物の中のデンプンを糖へと分解します。

唾液は口の中に食べ物がある間は分泌され続けるので、よく噛むことによって多くのデンプンが糖に分解されていき、満腹中枢が早い段階で刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。

逆にどんなにたくさん食べたとしても、あまり食べ物を噛まずに飲み込んでいると、満腹中枢が刺激されるのに時間がかかり、食べすぎてしまい肥満の原因になってしまいます。

■フルグラダイエットのやり方と成功するコツ

■フルグラダイエットのやり方と成功するコツ

フルグラダイエットは手軽に実行できるのが魅力です。
しかし、体験者の中には「逆に太ってしまった」という方もいらっしゃいます。

なぜ、フルグラダイエットが失敗に終わってしまったのでしょうか?失敗に終わらないように、正しいやり方を理解することが大切です。
ここではフルグラダイエットの、正しいやり方と成功するためのコツをご紹介します。

●フルグラは商品選びも大事

ひと口にフルグラと言っても、各メーカーからさまざまなフレーバーのフルグラが販売されています。

また、穀物やドライフルーツ以外に野菜などが加えられている場合もあります。

カロリーも商品ごとに違いが見られ、糖質オフ、脂質オフ、カロリーハーフなど、ダイエットに対応した商品も見受けられます。

しかし、チョコやキャラメルなどが加えられていると糖質やカロリーが高くなりますので、ダイエット効果を高めたいのであれば、シンプルで糖分やカロリーが少な目のフルグラを選ぶように心がけましょう。

●食べ過ぎないこと

サクサクしてお菓子のような食感のフルグラは、ドライフルーツが苦手な方や牛乳嫌いでない方に限り誰でも美味しく食べられる食品です。

しかし、ダイエットに有効な成分を含んでいても、フルグラは決してカロリーが低いというわけではありません。

美味しいからとたくさん食べてしまえば、痩せるどころか逆に太ってしまう原因になります。

目分量ではなく、毎回はかりでフルグラを計量することも大切です。

●置き換えは1日1食にとどめる

置き換えダイットは確かに効果が表れやすい方法ですが、だからと言って毎日毎食フルグラばかり食べていては、さすがに栄養が偏ってしまい危険です。

フルグラダイエットをする際は1日1食までにとどめておくようにしましょう。

1日1食程度であれば、朝食にフルグラを食べる一般的な食事習慣と変わらないので、「ダイエットをしている」というストレスが軽減され、そのあと食事のドカ食いを防ぐことができます。

■ダイエットをするならば、フルグラには何をかける?

フルグラはそのままでも美味しいですが、食事の際は多くの方が牛乳やヨーグルトをかけて食べるのが主流です。
中には豆乳をかけるという方もいます。

それぞれの成分に注目し、ダイエットやその他の健康効果を確かめてみましょう。

●牛乳

●牛乳

牛乳には「ラクトース」(乳糖)と呼ばれる炭水化物の1種が含まれています。
これは哺乳類の母乳に存在するもので、牛乳だけでなく、もちろん人間の母乳の中にもあります。

このラクトースは体内に取り込まれるとその一部が分解されずに大腸にまで達し、腸内の乳酸菌を増やすという働きをします。
そして乳酸菌によってさらにビフィズス菌も増え、腸の中で善玉菌が増加していくのです。

善玉菌が増えることで腸内環境が整えられ、ダイエットの妨げとなる便秘も解消されていきます。

また、牛乳200mlの中に約6.6gも含まれているたんぱく質は、人間の筋肉や臓器、皮膚や髪などを作るためには欠かせない成分です。

ダイエット時にたんぱく質をきちんと摂取することで、筋肉量は増え、基礎代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなります。

●ヨーグルト

●ヨーグルト

ヨーグルトの発酵に欠かせないのが乳酸菌です。
乳酸菌は主に腸管や発酵食品に生息し、腸内を綺麗にして免疫力アップに働きかけていますが、他にもビフィズス菌を増加させるという役目を持っています。

ビフィズス菌は主に腸管で多く生存する細菌で、腸内環境を整え、便秘を解消させる作用があります。

ビフィズス菌を増やすためにはオリゴ糖の摂取も有効であることから、各メーカーのヨーグルト製品の中にはビフィズス菌そのものや、オリゴ糖が加えられているものがあります。

ヨーグルトは牛乳とは異なり、プレーンの無糖タイプや砂糖が加えられている物など色々な種類があるので、よく比較してから買うようにしましょう。

また、牛乳にも言えることですが、ヨーグルトにも豊富なカルシウムが含まれていますので、ダイエット時に不足しがちなカルシウムを補うことができます。カルシウム不足は、骨の健康を始め、代謝の低下、脂肪の蓄積などダイエットにも良くない影響を与えてしまいます。

●豆乳

●豆乳

豆乳は牛乳よりも少しだけカロリーは低めです。

豆乳には大豆由来のオリゴ糖が含まれているので、腸内のビフィズス菌を増やす作用があり、便秘解消に役立ちます。

さらに豆乳の中で最も注目したい成分が「大豆イソフラボン」です。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」とよく似た働きをする成分です。

女性の体内でエストロゲンが盛んに分泌されている間は体調も集中力もアップし、ダイエットも結果につながりやすいのですが、その分泌量が低下し始めると逆に悪玉コレステロールが増えていき、痩せにくくなってしまいます。

――何をフルグラに合わせるかは、そのときの体の調子や、不足していそうな栄養素を考えながら決めるとよりダイエットにとって効果的です。

■フルグラダイエットの口コミ評判

「ヨーグルトのプレーンとカロリーオフのフルグラを食べてます。食べることが大好きなのでフルグラは100g、ヨーグルトも一度にたくさん食べないと満足することができません。それでも650kcalぐらいで、食事量全体だとカロリーオーバーにはなりません。便秘を改善する意味でもフルグラとヨーグルトを食べていたのですが、お陰様で快便になり、お腹も満足していてフルグラには助かっています」
「お通じの改善のためにシリアルを食べていたのですが、味気なくてフルグラを混ぜて食べています。これを食べると間食も抑えられ、ダイエット時の体のだるさもなくなりました」
「グラノーラは色々な種類があるのがいいですね。シリアルもそうですが鉄分や食物繊維が多いものもあって、体の状態によって使いわけています。私は毎朝、グラノーラに豆乳をかけて食べています。牛乳よりヘルシーでおすすめです。体重は1ヶ月で1kgちょっと痩せました。ただ、お昼ご飯の前にお腹が空いてしまうこともあります。今は3日に1回ぐらいグラノーラを食べています」
「手軽に食べられるので朝によく食べます! 食べ応えと満腹感もあってダイエットの時に重宝しています。フルーツが入っていて美味しいです!」
「夕食が遅くなってしまった場合など、ササッと食べたいときにフルグラを食べています。豆乳をかけると結構甘くなるしデザートにもなります。特にダイエット中にどうしても甘い物を食べたくなったとき、1食をフルグラに置き換えるだけ満足できます」

参考URL:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0512280202/kuchikomi/https://www.cosme.net/product/product_id/305518/reviews

■フルグラダイエットのアレンジレシピ

置き換えダイエットをする際は「食べ飽きないこと」も成功への道です!

そこでフルグラダイエットをする際に役立つアレンジレシピをご紹介します。

ちょっと変わった食べ方をしたくなったときにおすすめのレシピを集めました。

●豆腐とフルグラのレアチーズケーキ

●豆腐とフルグラのレアチーズケーキ

ダイエット中だけどケーキを食べたくなった時に、豆腐とフルグラを使ってヘルシーなケーキを作ることができます。

低カロリーだから罪悪感を持つこともなく安心です。
オーブンで焼かず、冷やして固めるだけの簡単なレシピです。

【材料】2~3人分

  • フルグラ 80g
  • バター 30g
  • 絹豆腐 150g
  • クリームチーズ 100g
  • ヨーグルト 100g
  • 牛乳(豆乳でもOK) 200ml
  • 粉寒天 4g
  • 砂糖 30g(パルスイートでは5g)
  • レモン汁 小さじ1

【作り方】

  1. 溶かしたバターにフルグラを入れ、ケーキ型の底に広げるようにして敷き詰めます。
  2. 室温で柔らかくしたクリームチーズ、絹豆腐、ヨーグルトをミキサーに入れてなめらかになるまで混ぜ合わせます。
  3. 鍋に牛乳・粉寒天・砂糖を入れて火にかけ、沸騰したら2分弱火で混ぜます。
  4. 火を止めたら先ほどのミキサーの中に鍋の中身を2~3回に分けて入れ、そのたびにミキサーをかけて混ぜ合わせる。
  5. 最後にレモン汁を加えてもう1度ミキサーを回す。
  6. フルグラを敷き詰めた型に流し入れて冷蔵庫で冷やして固める。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/3212040
Cpicon 低カロリー!豆腐のレアチーズケーキ by ruri11000

●パインとおからとフルグラのヨーグルト・サンデー

●パインとおからとフルグラのヨーグルト・サンデー

いつもの置き換えダイエットをスイーツにして食べてみませんか?

通常のデザートよりも低カロリーで、生クリームなども使用していません。フルグラが入っていて食べごたえもある冷たいデザートです。

見た目がかわいいのもGood!

【材料】2人分

  • フルグラ 50g
  • おからパウダー 小さじ1
  • ヨーグルト 1つ
  • パイナップル(缶詰) 1缶
  • カラースプレー(チョコチップ) お好み

【作り方】

  1. 器にフルグラを入れ、おからパウダー、ヨーグルト、パインの順に乗せていきます。
  2. 最後にカラースプレーをトッピングして出来上がり。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/5154328
Cpicon フルグラパインおからヨーグルト可愛くね❤ by ゆうあやまま☆

●トースターでできるフルグラクッキー

●トースターでできるフルグラクッキー

フルグラが余った時や食べ飽きた時などに、簡単にアレンジして食べ応えをアップさせることができます!

しかもクッキーがトースターを使って短時間で完成します。

ダイエットだけでなく、子供のおやつにもおすすめです。

【材料】4人分

  • フルグラ 2カップ
  • 小麦粉 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 牛乳 大さじ1 1/2

【作り方】

  1. ボウルの中に全ての材料をスプーンなどで混ぜ合わせます(パラパラに感じるかもしれませんが大丈夫です)
  2. 具材をスプーンですくい、クッキングシートを敷いたトースターの天板に乗せていきます。1度に全部乗らない場合は何回かに分けて焼きます。
  3. まず最初に1000wのトースターで焼き、そのまま続けて今度は250wで3分間焼きます。
  4. 焼け具合を確かめながら調節します。焼き足りないようなら少し長めに焼きます。
  5. 焼き上がったばかりの時は崩れやすいので、クッキングシートに乗せたまま少し冷まして完成。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/5067959
Cpicon 簡単!トースターでフルグラクッキー☆ by あーちゃりんこ

●炊飯器で作るフルグラ・ノンオイル蒸しパン

●炊飯器で作るフルグラ・ノンオイル蒸しパン

バターもオイルも使わないダイエット向きのパンです。
フルグラを入れて食物繊維もたっぷり!
水切りヨーグルトから出たホエーを加えることでもっちりとした食感になります。

【材料】3~4人分

  • ホットケーキミックス 200g
  • フルグラ 60g
  • ヨーグルト 400g

【作り方】

  1. ボウルの上に一回り大きなザルを乗せ、その上にキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを乗せます。ラップをかけて冷蔵庫で一晩ヨーグルトを水切りします。
  2. すりこぎやフードプロセッサーなどでフルグラを細かく砕きます。
  3. ホットケーキミックスにフルグラを混ぜ、水切りヨーグルトから出来たホエーを流し込みます(生地が硬い場合は少し水を加えてください)
  4. 生地を炊飯器に流し込み、炊飯します(1回でしっかり焼き上がらない場合は、もう1回炊きます)
  5. 炊き上がったら皿の上にお釜をひっくり返します。しばらく放置しておくと、中のパンが自然と出てきます。
  6. 蒸しパンを切り分けて器に盛りつけ、水切りヨーグルトを添えて出来上がり(お好みでジャムをかけても美味しいです)

参考URL:https://cookpad.com/recipe/1476234
Cpicon 炊飯器✩ヘルシー蒸しパン by シマキ

■フルグラダイエットのまとめ

フルグラダイエットと聞くと、やはりほとんどの方が「本当に痩せられるかどうか」が気になるところだと思います。

ダイエットとは関係なく、健康のためや自分の好きな味だからと言う理由で毎朝フルグラを食べている方も大勢いらっしゃいます。

しかし、フルグラ自体は、他の食品と比べて劇的にカロリーが低いというものではないので、きちんとやり方を守ってダイエットしなければ期待する効果は得られません。

フルグラは食物繊維が豊富なので、多くの方が牛乳やヨーグルトなど、腸内環境を整えるために有効な食品と一緒に食べています。

腸内環境を整えることは、ダイエットにとってとても重要なことです!
便秘はダイエットの妨げとなりますので、便秘が改善されることで、代謝がアップし、痩せやすい体が作られます。

フルグラダイエットは、適切なやり方で、毎日、無理なく続けることが可能なので、緩やかに、そして着実に成功へと結びついていくはずです!ぜひご興味がある方はチャレンジしてみてください。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...