【管理栄養士監修】酵素ダイエットのやり方とは?酵素サプリメントとドリンクで【効果が違う】

「酵素を摂ると痩せるって聞くけど本当なのかな?」「酵素ダイエットのやり方って?」
あなたは今そんな疑問をお持ちではないでしょうか。

食事に気を付けるようにしているけれど、体重は全く減らない。むしろ増える一方・・・。もしも酵素を摂るだけで本当に痩せることができればこれほど嬉しいことはありませんよね。

増え続ける体重をなんとかしたい!
そんな悩みを持つあなたにとっておきの情報があります。
「酵素を摂ることで痩せることは可能です。」
この記事では酵素のダイエット効果について詳細にご説明しています。

「酵素は意味がない」「酵素ダイエットなんて成功するわけがない。」といった否定的な意見もあります。
しかし、酵素はカラダにとって必要不可欠なものであり、正しい知識で摂ることでカラダを整え痩せやすい体質にしてくれるのです。

そう!酵素ダイエットで大切なのは「正しい方法で行う」ということ。

この記事では酵素で痩せる理由から、酵素ドリンク、酵素サプリの2種類それぞれの特徴やダイエット法などをご紹介していきます。

1酵素ダイエットって?

考える女の子
酵素ダイエットは簡単に言ってしまうと「酵素を飲んで痩せる方法」です。
基本的には酵素を飲むだけなので手軽に誰でも行うことができます。
それではそもそもなぜ酵素を飲むことでダイエットすることができるのでしょうか?

酵素とはいったい何なのか?酵素が持つ効果、酵素で痩せる理由について詳細にご説明します。

1-1酵素とは?

酵素とは「生命維持のために欠かせないもの」です。

人は生命を維持するために様々な栄養を摂る必要があります。
それぞれの栄養には働きに違いがあり、その働きが合わさることで臓器や筋肉を正常に動かす、呼吸をする、細胞を作り出すなどの生命維持のためのエネルギーとなります。

しかしただ食事により栄養を摂るだけでは栄養素はカラダを動かすエネルギーにはなれません。
ここで必要となるのがズバリ「酵素」!
酵素は食べたものを分解、吸収しカラダを動かすためのエネルギーを生み出すサポートをします。

酵素がなければ食事をすることにより摂った栄養素もカラダに吸収されずエネルギーに変わることができません。そのまま排出されてしまいます。
栄養素をカラダへと吸収させるために欠かせないのが酵素です。
生命を維持するためには「栄養素」&「酵素」の2つが揃うことが大切です。

2つの体内酵素

体内に存在する酵素は2種類あります。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

★消化酵素★
消化酵素はその名の通り消化のための酵素です。唾液や膵液、腸液の中に存在しています。
タンパク質、脂肪、炭水化物などを分解し、カラダに吸収しやすくします。
また消化を助ける作用も持っています。

★代謝酵素★
消化酵素の働きによってカラダに吸収された栄養は次にカラダを動かすエネルギーへと変換しなければなりません。
この時に必要になるのが「代謝酵素」。

代謝酵素は吸収した栄養素が生命活動のために様々な形に変換するための媒体となります。
脳、心臓、肺、消化器官、血液など体内のあらゆる箇所に存在し、それぞれの箇所に応じた働きをします。心臓に存在する代謝酵素は心臓を動かすための働きを、肺に存在する代謝酵素は呼吸をするための働きをするということになります。

1-2酵素の効果

体内に存在する消化酵素と代謝酵素。この2つの酵素の働きによって以下の効果が期待できます。

  • エネルギーの変換
  • 腸内環境の改善
  • 活性酸素の除去

【エネルギーへの変換】


食べたものはエネルギーへと変換する必要がありますね。
これは“代謝”という働きの1つです。

代謝酵素が働くことでエネルギー変換がスムーズになります。

逆に、エネルギーがうまく使われないと、カラダの至る所の機能が衰えてしまいます。

  • 免疫力低下
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣病のリスク
  • アレルギーの発症
  • 血管の老化

など、さまざまな健康障害のリスクが高まってしまうのです。

★代謝アップによるメリット★

体内酵素がしっかりと働くことで代謝アップが期待できます。その結果、カラダにはいろいろなメリットが生じます。

  • ダイエット
  • 美肌、美髪
  • アンチエイジング
  • 免疫力アップ
  • 生活習慣病の予防

など

代謝酵素はタンパク質の分解、合成に関わります。皮膚や髪はタンパク質でできています。代謝酵素によってタンパク質がスムーズに合成されることで、美肌や美髪の効果も期待できます。
考える女性

酵素は体内でも生成されますが、その量は加齢とともに減少します。年齢を重ね肌のしわやたるみといった老化現象が起こってしまう原因の一つが体内酵素不足と言われています。
体内酵素がしっかりと働くことによって、肌をはじめとするカラダのあらゆる器官の若返り、すなわちアンチエイジングが期待できると言われています。

その他にもエネルギー代謝が活発になることにより免疫力アップ、生活習慣病や心臓病などの疾患の予防などに役立ちます。

酵素の役割って本当にすごいですね。

【腸内環境の改善】

腸内環境を整える作用を持つものと言えば食物繊維や乳酸菌を思い浮かべますね。
しかし、酵素もまた腸内環境を改善し整えるためには欠かせません。

腸液の中にも酵素が存在し、腸内に運ばれた食べ物を分解、消化吸収を促します。
体内への吸収がスムーズになることで、腸内の残物量が溜まるのを防ぐ効果が期待できます。

また、酵素は内臓の動きを活発にする作用も持っています。腸内のぜん動運動が活発になることで、便通が促され排便しやすくなります。

トイレ

ちなみに、腸内環境が改善されることでさらに以下の効果も期待できます。

  • ダイエット
  • 美肌
  • 血流改善
  • 免疫力アップ

など

また、腸内環境が悪いと体全体の血流もまた悪くなると言われています。
腸内環境の改善をし、体全体の血流をよくすることで、ダイエット、冷え性やむくみの改善、美肌などの美容効果も期待できるでしょう。

便通が良くなると、美容や健康にたくさんのメリットがあるんですね。

1-3酵素で痩せる理由とは?

体内酵素の主な働きは「消化吸収を促す」「エネルギー代謝を促す」の2つです。

つまり、酵素がダイエットに効果的という理由は

  • 腸内環境が改善され、痩せやすい体質になる。
  • エネルギー代謝が活発になり、脂肪が蓄積しにくくなる。

ということ。

■腸内環境が改善され、痩せやすい体質になる。

酵素の働きで、腸内環境が改善されるというのは先ほど記述しましたが、反対に便秘のままだとどんなことが起きるのでしょう。
便秘ときいて真っ先に思つくのは、“ダイエットの大敵”という方も多いでしょう。
その通り、便秘の人はダイエットをしても効果が出にくい傾向にあります。

その理由は主に3つ。
◆エネルギー代謝が衰える◆
~消化酵素と代謝酵素の関係~
体内に存在する体内酵素は、消化酵素と代謝酵素に分けられています。

この2つの酵素が働くうえで優先されるのが消化酵素です。消化酵素が不足していると体内の酵素はそれを補うために働きます。
その結果、代謝酵素として使いたい酵素の量が減りエネルギー代謝が衰えてしまうと言われています。

腸内環境が悪く、消化吸収力が衰えてしまっている状態や、脂っこいものや食べ過ぎた場合、カラダは消化吸収を促すためにいつも以上に消化酵素を使います。
そうなると足りなくなるのが代謝酵素。代謝酵素が不足することで脂肪が燃えにくくなり、カラダに脂肪がついてしまいます。

◆消化吸収が悪くなる◆
本来、消化されたものは必要分が体内に吸収され、その他のものは排便されます。
しかし、便秘によって腸内に滞っているものは、腸壁から必要以上の栄養を吸収してしまうのです。

◆食欲の増加◆
ショートケーキ
便秘で食欲が増加してしまうという原因には様々な説があります。

  • 便秘によるストレスによって自律神経が乱れしまうから
  • 便秘によって栄養素がカラダに吸収されにくくなっているため、脳がもっと栄養を摂れ!という命令を出してしまっている

といったものです。

いかがでしたか?
便秘がいかにダイエットの大敵なのか、を再確認できたかと思います。
この便秘を改善する1つの方法として、酵素がポイントになるのです。

■エネルギー代謝が活発になり、脂肪が蓄積しにくくなる。

きちんと代謝酵素が働き、エネルギー代謝がスムーズに行われることで、体の代謝自体がアップします。

食べることによって摂取した炭水化物や脂質、タンパク質はエネルギーとなり脂肪として蓄積されにくくなるのです。
また、体温を下げずに維持することでエネルギー代謝もさらに活発になります。

反対に、エネルギー代謝が衰えてしまうと、エネルギーとして使用されなかった分が脂肪として蓄えてしまったり、カラダが冷えて、さらに脂肪がつきやすくなったりとデメリットがたくさん。

代謝酵素で痩せると言われている理由は「エネルギー代謝が活発になる」ことで痩せやすい体質になるからなんですね。

【体質を変えて痩せるダイエット法】
腹筋
酵素ダイエットは痩せやすく太りにくい体質にするダイエット法です。
そのため酵素を飲めば即効痩せられるというものではありません。
酵素ダイエットを断念してしまう人の多くは、なかなか効果がでないため止めてしまうといったケースがほとんどです。
たしかに目に見える変化がないとガッカリしてしまいますよね。しかしすぐに酵素ダイエットを断念してしまうのはもったいないです。

酵素ダイエットを続けることで、痩せやすく太りにくい体質に変わることができます。
これがダイエットにおいてはとても大切なことです。
エネルギー代謝が活発になることで今後は無理なダイエットをしなくても、健康的に痩せることができるようになります。
また、ダイエット後のリバウンドも起こりにくくなります。

ダイエットを成功させ、理想のスタイルを維持するためにはまず痩せやすい体質になりましょう。そのサポートをしてくれるのが「酵素」です。

2酵素ドリンクと酵素サプリの違い


市販されている酵素は大きく分けて2種類あります。

  • 酵素ドリンク
  • 酵素サプリ

ドリンク状になっている酵素ドリンクと、粒状またはペースト状になっている酵素サプリです。
どちらも酵素と銘打っていますが、特徴と効果に違いがあります。
それぞれの特徴と効果を詳しく説明します。

2-1酵素ドリンクの特徴と効果

【加熱処理されている】

市販されている酵素ドリンクは清涼飲料水に分類されます。食品衛生法では清涼飲料水は65℃以上の熱で10分以上加熱し、殺菌することが義務付けられています。
そのため、市販されている酵素ドリンクは加熱処理が施されていることになります。

ドリンクの安全と品質保持のためには加熱処理は必要です。

しかし、酵素には一つの特徴があります。
「酵素は熱に弱い」

酵素は熱に非常に弱い性質を持っています。45℃以上では2時間で死活、50℃では20分、53℃では3分で死活してしまうと言われています。
そのため、65℃で10分以上加熱処理された酵素ドリンクの酵素はほぼ死活してしまっていると言えます。

「酵素ドリンクには酵素は入っていない」

これが酵素ドリンクの本質です。それではなぜ酵素ドリンクという名称なのでしょうか?
そこにはちゃんと意味があります。

【体内酵素の働きをサポートするドリンク】


酵素ドリンクは野菜やフルーツなどを発酵させて抽出した植物発酵エキスが含まれています。酵素ドリンクを飲むことでそれらのエキスを摂ることができます。
ビタミン類やミネラル類といった栄養素が摂れるということになります。

また、植物発酵エキスは、発酵(微粒子の働き)により分子が微粒子化されており、カラダに吸収されやすいという性質を持っています。食事替わりに酵素ドリンクを飲むことで、消化の負担を減らし消化酵素の使いすぎを防ぐことができます。
体内酵素が減ってしまうとエネルギー代謝が低くなってしまい、脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。

つまり酵素ドリンクは、
酵素ドリンクを飲む→吸収が良いため消化酵素を使いすぎない→代謝酵素の減少を抑制する→エネルギー代謝が低下しない→脂肪が蓄積しにくくなる
という仕組みなんですね。

発酵飲料の性質と栄養の健康効果で、体内酵素を減らさずにその働きをサポートする飲み物のため、“酵素ドリンク”というよりかは“体内酵素サポートドリンク”という認識の方が正しいでしょう。

「酵素ドリンクの酵素は死活しているから無意味」、「酵素をとってもアミノ酸として分解されるから意味がない」という方でも、これなら酵素ドリンクの効果を理解できるのではないでしょうか。

★乳酸菌が入っている★
腸内環境を整えるといえば乳酸菌ですね。
市販されている酵素ドリンクは、発酵の過程で乳酸菌や酵母菌が使われています。
そのため酵素ドリンクを飲むことで乳酸菌を摂ることも可能です。
乳酸菌は酵素に比べ多少熱に強い性質を持っていますし、乳酸菌は死滅していても効果があると言われています。
そのため、酵素ドリンクには“腸内環境の改善効果”期待できると言えるでしょう。

【食事替わりになる】

酵素ドリンクはドロッとしているため腹持ちが良いものが多いです。
そのため食事替わりにすることができます。いわゆる置き換えダイエットが可能ということです。

また、いろいろな野菜やフルーツの発酵エキスが配合されているため、ビタミン類やミネラル類を摂ることができます。またエネルギー代謝の原料となる糖も含んでいます。

酵素ドリンクは、満腹感と栄養面から1杯飲むことで、1食分の食事替わりにすることができます。

2-2酵素サプリの特徴と効果~生酵素サプリと酵素サプリ~

酵素にはたくさんの種類がありますが、実は対外から摂取する食物酵素を飲んでもそのまま体内酵素に仲間入りするわけではありません。
酵素はもともとタンパク質で、タンパク質はアミノ酸が結合したものですから、最終的にはアミノ酸として体に吸収されてしまいます。
これが、最近“酵素サプリは飲んでも意味がない”と言われている理由です。

しかし、食物酵素には、アミラーゼ(糖質を分解)、プロテアーゼ(タンパク質・ペプチドを分解)、リパーゼ(脂質を分解)といった、消化をサポートしてくれる種類の酵素があります。
体内の消化酵素が食べ物を消化・吸収する前に、これらの食物酵素が栄養素の分解(事前消化)をしてくれることで、消化酵素の働きがサポートされるのです。

その結果、
消化吸収UP→消化酵素の節約ができる→体内酵素を代謝酵素へまわす→代謝UP
となるわけです。

さて、酵素サプリにはカプセル状やペースト状などいくつかの形状がありますね。
酵素サプリは形状の違い以上に注目すべき違いがあります。

酵素サプリは大きく2種類に分かれます。

  • 生酵素サプリ
  • 酵素サプリ

原料となる酵素が生であるかそうでないかによって、その効果に大きな差があります。
さきほどの、事前消化の期待をするのであれば、酵素が死活していない“生”のサプリを選択しましょう。

【生酵素サプリ】

★生の酵素を配合している★
生酵素サプリはその名の通り生の状態の酵素を使用しています。
酵素ドリンクの紹介部分でも記したように、酵素は熱に弱い性質を持っています。生酵素サプリの最大の特徴は

「加熱処理していない生酵素を使用している」

という点です。そのためサプリに配合されている酵素はしっかりと活きているのが特徴です。

【酵素サプリ】

★加熱処理している★
酵素サプリと明記しているサプリのほとんどは加熱処理が施されています。
そのため配合されている酵素の多くは失活してしまっていることが多いです。

生酵素サプリは低温製造、長期熟成などが必要なため手間とコストがかかりますが、酵素サプリは一度の大量生産を可能にするため、一気に高温処理をする方法で作られています。
生酵素サプリに比べ製造しやすくコストも低いため、その分低価格で販売することができます。

★選ぶのであれば「生酵素サプリ」!★
大量生産が可能な酵素サプリは低価格で購入できます。とてもお得な気はしますが、ダイエット効果を感じたいのであれば生酵素サプリを選びましょう。


加熱処理されている酵素サプリは酵素の効果はほぼ期待できません。

【生酵素サプリなら酵素が摂れる】

酵素ドリンクは加熱処理されているため酵素はほとんど含まれていません。
それに対し生酵素サプリは加熱処理されていない(もしくは低温処理)ため配合されている酵素は活きています。そのためサプリを飲むことで酵素を摂ることができます。

【扱いやすい】

酵素ドリンクと違いいつでも飲めるというメリットがありますね。持ち運びしやすいため外出中でも飲むことができます。
また、酵素サプリの多くはパウチや、プラスチックとアルミで包装されたPTPシート、1回分ずつの個包装になっているため保存場所に困ることもありません。
扱いやすいというのは毎日続けるうえで大切なことですね。

酵素ドリンクと酵素サプリ。
この2つには特徴や効果に違いがあります。どちらが一概に良いとは言えません。自分に合った酵素を選ぶようにしてください。

3酵素ドリンクダイエットのやり方

酵素ドリンクダイエットの方法をご紹介します。いくつかやり方があるので自分に合った方法で行ってください。

3-1基本的な方法

酵素ドリンクダイエットの基本的な方法は「ファスティング」になります。ファスティングとは断食のことです。


ファスティングダイエットの目的がこちら。

  • 胃腸の負担を減らすことで消化酵素の消費を抑える
  • エネルギー代謝のアップ
  • 腸内環境の改善
  • カロリー摂取を抑える

食事をしないことで胃腸を休めることができます。それにより消化酵素の消費を抑え、代謝酵素の働きを促し、エネルギー代謝を活発にすることができます。
腸内の消化吸収の負担も減ることから、腸内環境を整える作用も期待できます。

そして食事をしないことから必然的に一日の摂取カロリーを抑えることができます。
一時的に摂取カロリーを抑えることで多少の体重減少は望めますが、あくまでもファスティングダイエットの目的は体質を改善し、エネルギー代謝を活発にすることで痩せやすく太りにくい体質にするものです。

★酵素ドリンクダイエットのメリット★

完全に食事を抜くファスティングダイエットと違い、酵素ドリンクを飲むことで辛い空腹感がないのが良いですね。

また、酵素ドリンクにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、栄養不足によって体調が悪くなったり、肌荒れしてしまったりすることを防ぐこともできます。
ダイエット中であっても必要な栄養は摂ることが大切です。酵素ドリンクでしっかりと栄養は摂りましょう。

また、腸内環境が整うことによる美肌効果も期待できますね。

メリット~まとめ~

  • 空腹感を抑えられる
  • ダイエットによる栄養不足の予防
  • 美肌効果

ジュース
3-21食置き換えダイエット法
初めて酵素ドリンクダイエットをするという人は、まず1食置き換えダイエットから行いましょう。

1食置き換えダイエット法とは
「3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換える」

というものです。1日のうち1食だけ酵素ドリンクに置き換えるだけなので、カラダへの負担は少ないです。
ただし、ほかの酵素ドリンクダイエット法に比べ、効果は薄いです。少しずつ体質を変えていくため効果が現れるには3か月は必要と言われています。
根気よく続けることが大切です。

★おススメのタイミングは夕食★

基本的には3食のうちどれを置き換えても良いのですが、おススメのタイミングは夕食です。
3食のうち1番摂取カロリーが高くなってしまうのが夕食と言われています。
夕食を酵素ドリンクに置き換えることで、大幅なカロリーオフをすることができるでしょう。

また、寝る前に食事をすると、寝ている間も胃腸が活動し、胃腸に負担をかけてしまうことになります。酵素ドリンクは消化吸収が良いため、就寝中もしっかりと胃腸を休めることができ、消化酵素の使いすぎを抑える効果も期待できます。

3-3半日プチダイエット法

半日プチダイエット法はざっくり言うと「18時間プチ断食をする」というものです。
18時間プチ断食することで、しっかりと胃腸を休めることができます。

具体的な方法を一例ご紹介します。

  1. 前日夜18時までに夕食を食べ終える
  2. 当日の朝食を酵素ドリンクにする
  3. 当日の昼食は回復食を食べる

18時間何も食べないのではなく、酵素ドリンクを飲むことで空腹感を抑えられ、栄養不足も補えます。18時間の断食と聞くとキツいイメージがありますが、睡眠時間を断食タイムに組み込むことで比較的楽に行うことができます。

18時間後の回復食もまた大切です。いきなりドカ食いしてしまうとせっかくのプチ断食の意味がなくなってしまいます。
回復食は胃腸に負担をかけない、カロリーを抑えたものを食べるようにしましょう。

回復食におススメのもの

  • おかゆ
  • 野菜スープ
  • 豆腐、納豆
  • 野菜の煮物
  • 海藻類

など

3-4 1日断食ダイエット法

1日断食ダイエット法は、1日の朝、昼、夜の食事を酵素ドリンクに置き換える方法です。固形物は食べません。
かなり辛そうですが、酵素ドリンクを飲むため絶食ほどの辛さはありません。ただし食事を抜くだけでは効果が半減してしまいます。またカラダを壊してしまうこともあるので正しい方法で行いましょう。

【1日断食ダイエットの正しいやり方】

前日(準備期間)
断食を行う前日は、油分や糖分の多いものは食べないようにしてください。アルコールも飲まないようにします。
また、前日の夕食はいつもの食事量の7割程度に抑えます。胃腸を休める準備を行っておきましょう。

断食当日
朝、昼、夜に酵素ドリンクを飲みます。
ポイントは酵素ドリンク以外にも水分をしっかりと摂ることです。1日2リットル程度の水分を摂りましょう。こまめに水分補給をしてください。

翌日(回復期間)
朝から一気に食べてしまうと胃腸に負担をかけるだけでなく、一気にリバウンドしてしまいます。朝食は酵素ドリンク、もしくは重湯や具のないお味噌汁を飲みましょう。

昼食も油分や糖分の多いものは避け、軽めの食事にしましょう。食事量が足りないと感じる場合は酵素ドリンクを飲んでもOKです。

夕食は普通食に戻しても良いですが、できるだけ油分や糖分は控えましょう。アルコールも消化器官に負担をかけてしまうので飲まないようにしてください。

3―5 2日断食ダイエット法

半日や1日断食ダイエットよりも効果を感じることができます。
余計なものを食べずカラダの中の毒素を排出するため、ダイエット効果に加えて体質改善効果が期待できます。実際に免疫力アップや冷え性改善効果があると言われています。

ダイエット効果は高いですが、その分リバウンドしやすいです。リバウンドしないためには回復期間をきちんと過ごすことが大切です。

準備期間(断食の3日前)
断食に向けて胃腸の準備をするため、油分や糖分の多いものは避けましょう。
前日の夕食はいつもの7割の量に抑えましょう。
「断食を始めるから食べ溜めしておこう♪」は絶対に止めましょうね。

断食期間(2日間)
2日間の朝、昼、夜は酵素ドリンクだけで過ごします。
酵素ドリンク以外のこまめな水分補給も忘れないようにしてください。1日2リットル(酵素ドリンクを含め)の水分は摂るようにしましょう。水以外には胃腸に負担をかけないノンカフェインのお茶でもOKです。

回復期間(2日)
ここで一気にドカ食いをしてしまうと確実にリバウンドしてしまいます。また断食でせっかく休ませた胃腸にも一気に負担をかけてしまいます。
はじめは重湯や具のないみそ汁やスープを飲みましょう。徐々におかゆや豆腐などの消化の良いものを食べるようにしてください。
回復期間は油分や糖分の多いものは避けてください。

3-6 3日断食ダイエット法

酵素ドリンクを用いた断食ダイエット法の中で最も効果が期待できます。ただしカラダへの負担が大きいというリスクがあります。行う際には体調を万全にしてから行うようにしましょう。
準備期間、回復期間を含め9日間が必要となるため、長期休暇に行うことが好ましいです。

準備期間(3日間)
前々日までは普段通りの食事でOKです。しかしできるだけ油分、糖分を避けた食事にしてください。アルコールも控えます。
前日の夕食はいつもの7割の量に抑えましょう。断食に向けてしっかりと胃腸を整えておきましょう。

断食期間(3日間)
1日3食を酵素ドリンクにします。こまめな水分補給も忘れずに行ってください。
どうしてもお腹が空いたら、酵素ドリンクを追加して飲みましょう。

回復期間(3日間)
酵素ドリンクダイエットを成功させるためにはこの期間が最も重要となります。ドカ食いは絶対に止めましょう。せっかく行った酵素ドリンクダイエットの意味がなくなってしまいます。
朝は酵素ドリンクまたは、重湯、具なしの味噌汁かスープを摂りましょう。その後も胃腸に負担をかけないおかゆや豆腐、野菜スープなどを食べ体調を徐々に戻しましょう。アルコールやスパイスの効いたものは胃腸に負担をかけてしまうため回復期間中は控えてください。

3-7行う際の注意点

酵素ドリンクを使った断食ダイエットを行う際の注意点をまとめました。断食ダイエットを行う際には必ず以下のことに気を付けてください。

【十分に水分を摂ること】

断食中は食事からの水分を摂れません。飲むのは酵素ドリンクだけになるため、脱水症状になりやすいです。
脱水症状にならないためにこまめに水分補給をしましょう。1日に2リットル程度の水分(酵素ドリンクを含む)を摂るようにしてください。

飲むものは水、もしくはカフェインの入っていないお茶が好ましいです。
カフェインには利尿作用があるため、脱水症状対策として飲むのには適していません。
また、カフェインは胃液の分泌を促します。断食により空っぽの状態の胃に、必要以上の胃液が分泌されてしまうと胃壁を刺激し炎症をおこしてしまうことがあります。
断食中はカフェイン入りの飲料はできるだけ避けましょう。

【準備期間と回復期間を設ける】

断食ダイエットを成功するうえで大切なのが準備期間と回復期間です。この期間をルールに従いしっかりと過ごすことがダイエットを成功させます。
準備期間で胃腸の調子を整えてから断食を行いましょう。また、回復期間も暴飲暴食はせずに回復食を食べて徐々にカラダを慣らすようにしてください。

【生理前・生理中は避ける】

生理前はホルモンバランスが乱れます。頭痛や腹痛、腰痛などに加え精神的にも不安定になりイライラしてしまうこともありますね。
このような時期に断食を行うと失敗する可能性が高いです。ストレスからつい食べてしまった・・・。なんてことになるケースが多いです。

また、生理前はホルモンバランスの関係で体重が落ちにくい時期でもあります。そのため断食ダイエットの成果も薄いとも言われています。

生理中も血液がどんどん失われているため、断食をしてしまうとカラダの栄養不足が起こる危険性があります。また、生理痛や頭痛などにより体調不良の状態で無理に断食するのも良くありません。

断食ダイエットに適した時期

断食ダイエットを行うのにおススメな時期は「生理後から1週間」です。
この時期は体調も落ち着き、精神的にも安定します。また痩せやすい時期とも言われているためダイエットを行うには最適と言えましょう。

【体調に気を付ける】


断食中はいつも以上に体調に気をつけましょう。体調が万全な時に行うようにしてください。

また、断食2、3日目になると好転反応というものが起こる人もいます。断食によって体に溜まっていた毒素が排出されることで症状が現れると言われています。

<好転反応の主な症状>
頭痛、吐き気、下痢、食欲不振、だるさ、湿疹や吹き出物 など

軽い好転反応ならばそのまま断食を継続しても大丈夫です。一時的な症状のため次第に体調は良くなります。
しかし、どうしても好転反応が辛いという人は酵素ドリンクを多めに飲む、もしくは具なしの味噌汁を飲むと症状が和らぐと言われています。無理をせずにビタミン、ミネラルなどを補給しましょう。

【断食ダイエットを行う頻度】

断食ダイエットを行い思い通りに体重が減ると嬉しいですよね。体重をさらに落としたいために繰り返し断食を行ってしまう人も少なくありません。
しかし、断食ダイエットを頻繁に行いすぎてしまうと、カラダは栄養不足になり健康を害してしまいます。

酵素ドリンクを用いた断食ダイエットの目的は、エネルギー代謝をアップさせ痩せやすい体質にすることです。体質は急激に変わるものではありません。時間をかけて徐々に変わるものなので、適した頻度で行うことが大切です。

  • 1食置き換えダイエット法・・・2か月間毎日続ける
  • 半日プチダイエット法・・・週1回
  • 1日断食ダイエット法・・・1~2週間に1回
  • 2日断食ダイエット法・・・1か月に1回
  • 3日断食ダイエット法・・・1~2か月に1回

3-8成功させるためのポイント


酵素ドリンクを用いた断食ダイエットを成功させるポイントを4つ紹介します。

★好きな酵素ドリンクを用意★

断食中は酵素ドリンクで過ごします。口にできるものの味が好みでない場合はかなり辛い期間となってしまいます。
酵素ドリンクにも飲みやすい味のものから飲みにくいものまでいろいろあります。
ダイエット中、美味しく飲めるように自分の好きな酵素ドリンクを用意しましょう。

★軽い運動を取り入れる★

断食中に運動を取り入れると、ダイエット効果がアップすると言われています。ウォーキングや筋トレ、ヨガなど軽い運動を取り入れましょう。

ただし、ハードな運動は絶対にダメです。断食中はエネルギーの素となる糖質が不足しています。
糖質が不足している状態でハードな運動をしてしまうと、低血糖を起こしてしまいます。
低血糖の症状としてはふるえ、冷や汗、動機、意識障害などがあります。

★半身浴★

体温が上がることで代謝はアップすると言われています。
酵素ダイエットは代謝をアップさせます。半身浴によって体温を上げることによってさらに代謝が良くなります。

また、汗をかくことはデトックスにもなります。カラダの毒素をスッキリと排出することも断食ダイエットの目的の一つです。
半身浴で代謝アップ&デトックスの効果が期待できます。

★しっかりと睡眠をとる★

睡眠中は新陳代謝が活発になるため、十分な睡眠を取ることによって美肌効果が期待できます。
また睡眠はストレスを緩和させます。断食中はストレスを感じやすいのでしっかりと寝てストレスを解消しましょう。
寝ることによって空腹を忘れる効果も期待できますよ。

3-9ダイエット経験者の口コミ

20代女性
3日断食ダイエットをしました。空腹に耐えられないかと思いましたが意外と大丈夫でした。きちんと準備を行ったおかげかもしれません。3日間でマイナス3㎏でした。回復をきちんと行えばもう少し体重が落ちる気がします。回復も頑張ります!
30代女性
3日間断食ダイエットを月に1回、5か月間続けています。体重は合計マイナス10㎏となりました。
とにかく大事なのは回復時期。この時期に食べすぎてしまうと一気に体重が戻ってしまいます。私も過去1回やらかしてしまいました・・・。回復時期の食べすぎは厳禁ですね。
30代女性
断食中は水分をしっかり摂ることを意識していました。そのおかげか頑固な便秘が解消されました。
カラダの老廃物がスッキリと出たような感覚で体調もとても良くなりました。
20代女性
ドリンクの価格を抑えたかったため安い酵素ドリンクを選んでしまいました。
飲んでみたら味が合わず、楽しく続けることができそうになかったためダイエットを断念してしまいました。
40代女性
ダイエット目的で断食を始めたところ、意外にも肌に効果がありました。
酵素ドリンクを飲むだけの期間だったのに、肌の調子が良くなったことに驚きです。これからも定期的に断食ダイエットを行いたいと思います。

4酵素サプリダイエットのやり方


酵素サプリメントを用いてもダイエットすることができます。酵素サプリダイエットは目的に応じて飲むタイミングを変えます。
また、メーカーによっても原材料や配合されている栄養素は様々です。
自分の目的に合った飲み方、製品選択をしましょう。

4-1基本的な方法

各メーカーが推奨している量の酵素サプリを飲むだけです。
生酵素サプリには活きた酵素が入っており、飲むことで体内酵素の働きをサポートします。

サプリメントのためいつ飲めば良いか指定はありません。
ただし、飲むタイミングや原材料によって効果に違いがあります。

    原材料には2パータンあり、

  • 麹菌由来の酵素の場合:アミラーゼやプロテアーゼ、リパーゼなどの強力な消化酵素で、体内酵素の消化・吸収をサポート
  • 植物発酵由来の酵素の場合:体内酵素が働くために必要なビタミン・ミネラル(補酵素)が豊富。

酵素ドリンクダイエットのメリットと、違った角度から体内酵素をサポートします。

ダイエット目的ならば、体内酵素を代謝酵素へまわしたいため、消化酵素の節約に役立つ “麹菌由来”の酵素を食前に飲むのが基本でしょう。
麹菌由来の酵素サプリには、補酵素となるビタミン・ミネラルも一緒に配合されている場合が多いため、だいたいの商品は両方摂れるようになっています。

それでは、目的に応じた飲むタイミングと注意点を詳しく説明します。

4-2基礎代謝アップのための方法

基礎代謝をアップし、エネルギー消費量を上げることがダイエットを成功させる秘訣です。痩せやすく太りにくい体質になることができます。

基礎代謝アップのためには、補酵素を補い体内酵素にしっかりと働いてもらうこと。
運動の30分前に、補酵素となる植物発酵由来の酵素サプリを飲みましょう。
運動前に飲むことで、基礎代謝は万全な状態に。運動による脂肪燃焼を促進する効果が期待できるということになります。

ただし飲むタイミングは運動の30分前です。運動直前に飲んでしまうと胃に酵素サプリが残ったままになり、吐き気や胃痛を引き起こす心配があります。

4-3便秘解消や飲みすぎた日のための方法

便秘解消や飲みすぎてしまった日には就寝前に酵素サプリを飲みましょう。
摂取したものを分解し、消化管から吸収されやすい形へ変換してくれる酵素は、寝ている間にも頑張って働く腸や腎臓をサポートしてくれます。

また、就寝中は肌の新陳代謝が活発になる時間です。
酵素を飲むことでさらなる肌の新陳代謝アップも期待できるため、美肌効果を目的とする人も、就寝前にサプリを飲むことをおススメします。

4-4食べすぎ防止のための方法

ついつい食べすぎてしまうという人は食事の30分前に酵素サプリを飲みましょう。
生酵素サプリは、空腹時(胃が空っぽの状態)に飲む方がより効果が期待できるためです。

食事の際に酵素が消化酵素を補い、消化と吸収を良くしてくれるでしょう。

栄養がきちんと吸収されず脳が栄養不足と判断すると「もっと食べて栄養を摂って!」と指令をだしてしまいますが、きちんと栄養が吸収されることでそれを予防することができます。

4-5行う際の注意点

サプリメントを飲むだけの簡単なダイエット法ですが、成功させるためには以下のことに注意しましょう。間違った方法で行ってしまうと効果が半減、もしくは全くなくなってしまいます。

【生酵素サプリを選ぶ】

酵素サプリは生酵素サプリと明記されているものを選びましょう。
加熱処理されている酵素サプリは含まれている酵素が死活しているため、飲んでもその効果はほとんど期待できません。

生酵素サプリは加熱処理されていないため、飲むことでカラダの中にしっかりと酵素が届きます。そして体内でしっかりと働いてくれます。

【常温・ぬるま湯で飲む】

酵素は熱にとても弱いです。
酵素が死活してしまわないように、酵素サプリを飲む際には常温、もしくはぬるま湯で飲むようにしましょう。
冷水は胃腸を冷やし働きを鈍くしてしまうと言われているため、冷水で飲むのもあまりおススメできません。

【毎日同じタイミングで飲む】

目的に応じて飲むタイミングを決めたのであれば、毎日そのタイミングで飲みましょう。
毎日きちんと継続することで、目的に応じた効果を実感できるようになるはずです。

4-6成功させるためのポイント

【食べすぎない】

酵素サプリを飲んでいるからと食べすぎないようにしましょう。
酵素サプリはあくまでもダイエットのサポートをするものです。たとえきちんとサプリを飲んでいたとしても、体にとって必要以上のカロリーを摂取してしまえば、エネルギー代謝に使われなかった分は脂肪へと変わってしまいます。

ついつい安心感から食べすぎ、飲みすぎをしてしまいがちですが、カロリーの摂りすぎには気をつけましょう。ダイエットをしているという意識を持ち、摂取カロリーはセーブしましょう。

【運動を取り入れる】

酵素サプリを飲むことと同時に運動も取り入れるとダイエット効果アップにつながります。
酵素サプリによってエネルギー代謝が良くなるため、通常よりも多いカロリー消費が期待できるのです。
ぜひ積極的に運動を取り入れてください。

【3か月は続ける】

酵素サプリダイエットは3か月続けましょう。酵素サプリで痩せなかったという人の多くは短期間でサプリを飲むのを止めてしまったことが原因です。
酵素サプリは痩せやすい体質に改善するためのサプリメントです。飲み続けることで徐々に、確実に痩せやすく太りにくい体質になります。
飲み始めの頃はなかなか体重が落ちずがっかりするかもしれませんが、徐々に効果を実感できるようになるでしょう。

beautiful asian women drinking water eat nutritional supplement pill at home

4-7ダイエット経験者の口コミ

20代女性
仕事が忙しくストレスのせいかどんどん体重が増えていました。また睡眠不足もあって吹き出物もできてしまいました。酵素サプリを飲み始めてからとても体調が良く、吹き出物も治りました。
まだ飲み始めたばかりなので体重はとくに減っていませんが、カラダの調子がとても良いのでしばらく続けてみようと思っています。
30代女性
酵素サプリで痩せるかどうかはその人の食生活や運動に左右されると思います。
私はカロリーを意識した食事と、軽い筋トレを並行して行ったところ1か月で3㎏痩せることができました。
食生活に気を付けているおかげかもしれませんが、肌の調子もとても良いです。ある程度の我慢や努力が必要ですが、酵素サプリは効果があります。
20代女性
飲み始めてから下腹がへこみました。便秘が解消されたことが理由かもしれません。今まで頑固な便秘でしたが飲み始めてからは便秘でお腹が張ることもなくなりました。
ダイエットだけでなく便秘に悩む人にもおススメです。
30代女性
2か月ほどでお腹周りを中心に痩せることができました。
特に食事制限や運動はしていません。それでも痩せられたのは酵素サプリが私に合っていたからだと思います。これからも飲み続ける価値はありますね。
40代女性
体重は少し落ちましたがものすごく効果があるとは言い切れません。急いで体重を落としたい人にはあまり向いていないかもしれませんね。
飲み始めてから太らなくなったので、そこは嬉しいです。効果を上げるためには運動も合わせてしたほうが良いかもしれませんね。

5ダイエットにおススメの酵素ドリンク

酵素ドリンクダイエットでおススメの酵素ドリンクを3つご紹介します。

 5-1ベルタ酵素

画像出典 https://item.rakuten.co.jp/girls-web/berta_5/?l2-id=pdt_overview_stext&s-id=pdt_overview_stext#10000003

ベルタ酵素ドリンクは熱に強いエンザミンという酵素を使用しているため、酵素は死活していません。
このエンザミンは、腸内フローラを整えたり、免疫力アップのために働いてくれたりします。

ベルタ酵素ドリンクで痩せたという人の声も多く聞かれます。満足度も高いことからきちんと効果のある酵素ドリンクと言えるでしょう。飲みやすいピーチ味のため続けやすいのも良いですね。

 5-2ベジライフ酵素液

画像出典 https://item.rakuten.co.jp/heartdrop/buya209/

90種類の植物発酵エキスが配合されているためダイエット中でもしっかりと栄養を摂ることができます。1回分は約14.2kcal。1食で摂取するカロリーが約400~500kcalとすると、ベジライフ酵素液に置き換えることで400kcal前後の大幅カロリーダウンをすることができます。
ベジライフ酵素液はカロリーがかなり低いため、お腹が空いた時などに飲んでもOKです。
一日一食をベジライフ酵素液に置き換えて多くの人がダイエットを成功させています。優しい甘みで飲みやすい酵素ドリンクです。

 5-3酵素八十八選

画像出典 https://item.rakuten.co.jp/seikatukan/10203eer1/?l2-id=pdt_overview_stext&s-id=pdt_overview_stext#10013348

88種類の野草を主とした植物発酵エキスの酵素ドリンクです。野草を使っているのは珍しいですね。
植物発酵エキスの他に酵母菌、乳酸菌、麹菌なども配合されています。また添加物を一切使っていないため安心して飲むことができます。

ただし、味が濃い目でかなり甘いため原液で飲むのは少し辛いかもしれません。常温の水やぬるま湯で飲むことをおススメします。

6ダイエットにおススメの酵素サプリメント

酵素サプリを選ぶ際には酵素がしっかりと活きている生酵素サプリを選びましょう。生酵素サプリの中でも特におススメのものをご紹介します。

 6-1生酵素フローラ+HMB

麹由来の生酵素に加え、大量のプロテインからわずかにしかとれない貴重な成分HMB、お腹の調子を整える乳酸菌EC-12株とオリゴ糖・デキストリン、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルを補えるスーパーフードや植物発酵エキスなど、幅広く配合され、まさにダイエットに特化したマルチなサプリメントです。

こちらの商品は体験談を交えた記事があるので、参考にしてみてください♪

生酵素フローラ+HMB3か月飲んでみた!効果や飲み方も紹介♪

 6-2雑穀麹の生酵素

画像出典 http://amzn.asia/3NdA62q

7種類の雑穀から作られた酵素を主成分とした酵素サプリです。その他にも112種類の植物から作られた酵素を配合しています。
麹由来の酵素のため、消化作用が高いサプリメントでもあります。消化酵素を節約したい、お肉などを良く食べるという人にはおススメの酵素サプリですね。

水に浸けると10倍に膨らむチアシードも配合されているため、食事前に飲むことで食べすぎを防ぐ効果もあります。ついつい食べすぎてしまうという人は是非試してみてください。

 6-3まあるい旬生酵素

画像出典 http://amzn.asia/5PmpP76

生酵素サプリはカプセル状やペースト状のものが多いのですが、こちらは成分をギュッと丸めた丸薬タイプになっています。珍しい形状ですね。丸薬タイプのため、飲むのではなく噛んで食べることもできます。
素材だけをギュッと丸め、添加物や保存料は一切使っていません。
もちろん非加熱処理の生酵素サプリです。

3年間熟成させた310種類の植物発酵エキスと22種類の乳酸菌が配合されています。
添加物ナシのカラダに安全な酵素サプリです。
体内酵素の補酵素として活用でき、腸内環境も整えることができます。

 6-4もっとすっきり生酵素

画像出典 http://amzn.asia/gtd79Jh

生の酵素と、生きた生の乳酸菌を配合したサプリメントです。

こちらのサプリは胃で溶けず腸で素早く溶ける特殊なカプセルに、発酵植物由来の生酵素と乳酸菌を詰め込んでいるため、活きたままの酵素と乳酸菌が腸に届きます。そのためお腹をすっきりさせる効果が高いとされています。

また9種類のスーパーフードも配合されているため、栄養価も高くダイエット中の栄養補給にもピッタリのサプリメントとなっています。

7まとめ

いかがでしたか?
酵素ドリンクと酵素サプリ。それぞれのやり方や効果について詳しくご紹介しました。ご自分に合った方法で酵素を取り入れ、ダイエットを成功させてくださいね。

この記事の監修

高橋美枝名前 高橋 美枝
資格 管理栄養士
経歴 医療機関、研究所、新聞社のライター(管理栄養士のレシピ連載、お店紹介)などの仕事を経て現在は、フリーランスの管理栄養士として、執筆、栄養アドバイスレシピ作成、栄養価計 算、特定保健指導など幅広く活動中。
「食」は美味しいだけでなく、遠い昔から「栄養」や「薬」にもなり得る大切なもの、病気予防の根底にあるものということを、お伝えすべく日々努力中です。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(1 投票, 平均点: 5.00)
★を選択することで5段階評価ができます。
Loading...