上手に使って上手にダイエット!私に最適なダイエットアプリはこれだ!

上手に使って上手にダイエット!私に最適なダイエットアプリはこれだ!

世はまさにボーダーレスダイエット!と言わんばかりに、巷にはダイエットアプリが山ほどあります。
正に聖域なきダイエット。痩せるためならどんなものも取り入れようという現代を象徴するダイエット方法の一つが、ダイエットを目的としたアプリです。
こんなに数があったら、一体自分に一番良いアプリがどれか分かりません。

この記事はそんな迷えるダイエッターの方々向けの記事です。
目的に合っていて、しかも、使いやすい。自分のベストな“痩せる”アプリを見つけたい、という方は必至の記事となっています。
また、これまでデジタル機器は使いこなせていない、苦手だ、と思っていたデジモン食わず嫌いの方にも、安全に、そして快適にダイエットアプリを使いこなすヒントを載せているこちらの記事は是非おススメしたいです。

お風呂場にグラフを貼って鉛筆で体重を記入していた時代はもう終わりです!
この記事を読んだ皆さんが、自分のベストダイエットアプリに出会って、ハッピーなダイエットライフを、そして最後はダイエットが成功して笑顔になっていただけたら、とても嬉しいです。

目次

●ダイエットアプリとは?

ダイエットアプリとは、体重管理、食事(摂取カロリー)管理、運動(消費カロリー)管理といった機能を持ったアプリの事です。また、その他にも運動を促すため、ワークアウト(筋トレ)やヨガ、部分痩せのためのトレーニング、ジョギングサポート(距離や速度の管理)といった機能を持っているものもあります。このようにダイエットやエクササイズを目的としたアプリを総称して、ダイエットアプリと呼ばれています。

●ダイエットアプリとは?

●最近のダイエットアプリ事情

スマートフォン(スマホ)が一人一台の時代を迎えた今、ダイエットもアプリを使って柔軟にカスタマイズできるようになってきました。最近のダイエットアプリは、大きく次のようなカテゴリーに分けることができます。

○レコーディング(記録)型

レコーディングというのは、Recordingつまり、記録という意味です。レコーディングダイエットが一時期注目されていましたが、この場合は、主に自分の食べたもの、これを記録することによって、自然とカロリーや食事バランスに気をつけるようになり、ダイエットにつながるものです。
アプリでのレコーディングには、体重、体脂肪、食べたもの、摂取カロリー、消費カロリーといったものが記録できます。基本的には、ただ単純に記録をしていくだけとなります。ただ記録をしていくだけなのですが、記録をし、中長期的な流れを見ることにより、自然と体の変化に着目し、ダイエットにつながるという仕組みです。

○レコーディング(記録)型

○エクササイズ型(ヨガ)(筋トレ)(ランニング)

体重維持、ダイエット、筋力アップ、引き締めといったことを目的として、ヨガや筋トレを動画で分かりやすく紹介していますので、ジムに行ったり、パーソナルトレーニングをしたりしなくても、自宅や好きな場所でいつでもどこでもトレーニングができるという点が最大の特徴です。アプリには無料でダウンロード、利用できるものがほとんどですので、費用もかからず、専門的なアドバイスを受けられるのは利用する上で、大きなメリットと言えます。

○エクササイズ型(ヨガ)(筋トレ)(ランニング)

●ダイエットアプリを取り入れるメリット

○管理しやすい

スマホやタブレットに簡単にインストールでき、操作も簡単、更にいつでもどこでもチェックすることができるため、手軽さはダントツです。また、毎日少しずつ記録したものを、グラフや数字で可視化することにより、自分の傾向が一目で分かります。

○自分のダイエットの傾向を客観的に知ることができる

一定の期間のデータを振り返ることにより、自分のダイエットの傾向を見ることができます。例えば、体重の変化が挙げられます。特に女性には生理周期と連動して痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。また、食事の内容を記録しておくことによって、自分はどのような栄養素を多く摂っているか、逆にどのような栄養素が不足しているかといったことを客観的に見ることができます。

○SNSで共有しながらダイエットできる

ダイエットアプリの中には、FacebookやInstagramといったSNSで共有できるものもあります。ダイエットはいかに挫折を避けるかというのも一つのポイントです。SNSで情報や気持ちを他の人と共有することによって、他の人に共感してもらえ、それが継続の力になります。SNSを使って、周囲にお知らせをすることによって、ダイエットを成功させなければ!という確固たる意識にもつなげることが出来ます。

○SNSで共有しながらダイエットできる

○ゲーム感覚で楽しみながらダイエットできる

アプリの中には、目標達成の暁には特典やごほうび、ポイントをゲットすることができるものがあります。また、アプリ内のキャラクターがワークアウトをしている側で励ましてくれたり、カウントをしてくれたりするので、一種のゲーム感覚で楽しみながらダイエットを続けることができます。確かにごほうびや、他のサイトで利用できるポイントがもらえるなら、お得感がありますので、特に女性には嬉しいサービスと言えます。

○日記感覚で思い出のように記録できる

体調やその時の体重、食べ物などを後から振り返ることができるので、日記とダイエットが連動しているような使い方ができます。日記や写真は後で振り返ると思い出がよみがえって楽しめますが、同じような感覚ですので、辛いダイエットをやっているという感覚が軽減できます。

このように、ダイエットアプリを使うと、ダイエットへのハードルが下がり、ストレスフリーでダイエットを行うことができます。特に現代人はスマホやタブレットといった端末の利用にハードルが低い傾向にあるため、よりダイエットアプリのメリットを感じることができるのではないでしょうか。

●おススメダイエットアプリ8選

それではいよいよ、おススメのダイエットアプリをご紹介します。アプリ名の横にある()内は、対象OSを意味します。

○朝はかるだけダイエット 慈恵医大客員教授監修 特許登録済 医学的に正しい体重管理(iOS/Android)

○朝はかるだけダイエット 慈恵医大客員教授監修 特許登録済 医学的に正しい体重管理(iOS/Android)

画像出典元:https://itunes.apple.com/jp/app/%E6%9C%9D%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E8%B5%A4%E3%81%84%E7%9B%AE%E6%A8%99%E7%B7%9A%E3%81%A8%E4%BD%93%E9%87%8D%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E7%94%9F%E6%88%90/id1149255345?mt=8

まず始めにご紹介したいアプリはこちらです。体重計(体組成計)の大手メーカーのタニタ監修と聞くだけで説得力が違います。とにかく毎朝体重を測って記入するだけです。他に昨日は付いていません。始めに今の体重と目標体重を入力すれば、あとは毎朝の体重を入力するのみ。具体的に一日なんグラム減らしたら良いか、目標が達成できたかどうか、が分かります。一度に沢山減らそうと思うから大変なのです。一日に換算すると、ほんのわずか減らしたら良いということが分かるのもほっとします。このアプリの場合、逆に一日で沢山減るのもNGとか。とにかく面倒くさがりさんにおススメです。

○シンプルダイエット (iOS/Android)

○シンプルダイエット (iOS/Android)

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.awaresoft.simpleweight&hl=ja

基本的な体重管理機能は他のアプリとさほど変わりはありませんが、特徴的なのが、女性向けに生理の情報を加えることができる点です。通知機能はないので、忘れっぽい方にはあまりおススメできませんが、データのエクスポート/インポート機能や有料サービスも充実している点が◎の人気アプリです。

○超簡単レコダイエット:体重管理・カロリー管理

○超簡単レコダイエット:体重管理・カロリー管理

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fashionr.diet

食事の記録と体重、体脂肪の記録ができます。同時に食べたものを写真で管理することもできるので、ラクラクです。ついつい記録を忘れてしまう・・・、という方には、お知らせ機能も付いているので特におススメのアプリです。

○あすけんダイエット体重記録とカロリー管理アプリ(iOS/Android)

○あすけんダイエット体重記録とカロリー管理アプリ(iOS/Android)

画像出典元:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%82%E3%81%99%E3%81%91%E3%82%93%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E4%BD%93%E9%87%8D%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id687287242?mt=8

こちらも簡単操作ですので、面倒くさがりさんや、スマホやタブレットといったいわゆるデジモンに自信がないという方でも大丈夫です。こちらのアプリの最大の特徴は、自分の食生活について、管理栄養士のアドバイスがもらえるというもの。基本的には現在の体重、目標体重といった基本情報を入力したら、あとは毎日記録するだけ。記録内容は体重の他にも食べたもの(カロリー)、運動内容といったものも記録するので、より具体的に生活習慣も含めて、ダイエットを管理することが出来るのが特徴です。

○3分フィットネス【無料でエクササイズ】

○3分フィットネス【無料でエクササイズ】

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.zeroapp.workout&hl=ja

筆者が個人的におススメしたいフィットネス系のアプリです。このアプリは3分間のエクササイズを効果的に組み立ててあります。3分1セットでセット数と負荷(easyからhardまで)を自分で設定することができます。ちょっとシュールなキャラクターがどのようにエクササイズを行うかを見せてくれるのでとても分かりやすく、カウントも勢いがあるため、楽しめます。ちなみに、音声は昭和の方なら分かる“ジャック・バウアー”風です。ジャックの声でモチベーションアップです。

○NIKE TRAINING CLUB

○NIKE TRAINING CLUB

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nike.ntc&hl=ja

ナイキが運営しているアプリです。本格的なワークアウトが動画で分かりやすく紹介されています。画面に登場する人たちも引き締まったボディで、イメージトレーニングにも効果的です。主に筋肉を増やして引き締めたい方におススメのアプリです。負荷を選択できるのも◎です。

○30日で痩せる-無料の30日間ダイエット・体重管理

○30日で痩せる-無料の30日間ダイエット・体重管理

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=loseweight.weightloss.workout.fitness&hl=ja

2017年のベスト オブ 獲得アプリを受賞しているアプリです。多機能ですので、これ1つでダイエットに関することを総合的に管理、記録ができます。筆者の個人的なおススメポイントは、アイコンです。因みにこんな感じです。

○30日で痩せる-無料の30日間ダイエット・体重管理

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=loseweight.weightloss.workout.fitness&hl=ja
これでウエストのくびれのイメージトレーニングができます。

○毎日ヨガ (Daily Yoga) – Yoga Fitness

○毎日ヨガ (Daily Yoga) - Yoga Fitness

画像出典元:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dailyyoga.inc&hl=ja

その名のとおり、ヨガを取り入れたアプリです。紹介用の動画は英語ですが、言語の設定もあり、日本語の選択肢もあります。ただ、筆者個人的には英語のままで行うのがおススメです。ヨガの先進国であるアメリカ西海岸あたりでヨガをやっている雰囲気でモチベーションが上がります♪動画で丁寧に解説されていますので、言っていることが分からなくても十分理解できます。自分に合った設定にできるのでおススメです。

●ダイエットアプリを利用する際の注意点

ここまで読んでくださった方の中には「これなら自分にもできそう」とか「こんなアプリを使えば、私もダイエットを成功することができそう」と思っている方も多いと思います。気持ちが上がってきて、いざ始める前に、しっかりとダイエットアプリを利用する際の注意点も押さえておきましょう。

○数字ばかりを求めない

過度なカロリー制限はNGです。急に成果を出したくて、極端なカロリー制限をしてしまっては、健康を害することになり、本末転倒です。ダイエットアプリの本来の目的は「健康な体と心」ということをお忘れなく。

○自分のできる範囲で設定をする

始めから自分でハードルを上げていたら、なかなか長続きしません。少し低めのハードルを設定し、適度に達成感を味わいながら続けていくことも、成功の一つの手段です。「自分にもできた!」という達成感を増やしつつ、成功というゴールを目指しましょう。

○複数のアプリを並行して使わない

あれもこれも便利で使いやすそうに見えるため、一つに選びきれないものです。しかし、それならいくつか使ってみて・・・と、複数のアプリを並行して使うのはNG。
結局どれも中途半端になってしまい、長続きせず、結果失敗してしまうことに。まずは一つをじっくり使ってみて、合っていないと判断した場合は、潔く一旦アンインストール(アプリの削除)をして、別のものを利用してみるというのも一つの方法です。いつまでも複数のアプリを保持しておくことは、端末の容量不足にもつながりますので、端末自体のパフォーマンス低下にもつながります。

○無料と有料(課金)のサービスについて理解しておく

ダウンロードしたものの、自分が利用したいサービスは有料だということを知った、というのはよくある話です。既にダイエットを開始し、いくつかの情報を記録してしまっていると、お金を払って利用するしかない、もくしは、また別のアプリをダウンロードして一から、となってしまい、モチベーションも下がってしまいます。予め、どんなサービスがあるのか、理解しておくと、二度手間になることもなく、快適にダイエット期間を過ごすことができます。

○個人情報の取り扱いには気をつけましょう。(環境には注意しましょう)

これは後のセキュリティにも関連することですが、必ず安全なサイトからアプリを選んで利用しましょう。アプリの中には公告掲載をして広告収入を得ることにより、アプリやサイトの運営をしているというものも多いため、本来の体重管理やカロリー管理といった以外にも、個人情報の登録やアンケートを求めてくるものもあります。必ず安全なサイトか確認をした上で利用するようにしましょう。

○ウィルス対策も十分しておきましょう

上記から続きますが、端末もセキュリティ対策をしたものの方が安全です。自分の気づいていないところでカード情報といった個人情報が盗まれている可能性もあります。万が一このような危険な事態になっても、ウィルス対策が万全な端末やWi-Fi環境であれば、必ず削除のお勧めや警告が出たりするものです。十分気を付けましょう。

●デジタル機器ビギナーのための、アプリ基本情報

ダイエットアプリを使ってみたい!でもそもそも、アプリってなに・・・?ダウンロードして本当に大丈夫?等々、デジタル機器ビギナーにとっては分からないことだらけ。このままでは、苦手意識が先にきてなかなかダイエットアプリに手をだすことができそうにない・・・。そこで、そんなデジタル機器ビギナーの方のために、基本用語と共に、操作方法を簡単にご紹介します。

○ダウンロード

ある機能や画像、動画といった情報(データ)を、ネット上から自分の端末(スマホ、パソコン、タブレット等)へ引き取ることを言います。逆に自分の端末からネット上にデータを載せることをアップロードと言います。

○OS(オーエス)

パソコンでいうところの、WindowsやAppleといった、端末全体を操作する機能のことをOperation Soft、略してOSと言います。タブレットやスマホではiPhone向けのios、その他の機種向けのAndroidの2つがあります。自分の端末のOSを理解し、それぞれに適したアプリをダウンロードする必要があります。

○アプリのダウンロード方法

ios とAndroid共に、基本的なダウンロード方法は同じです。

  1. iosの場合はApp Store、Androidの場合はGoogleのPlayストアというサイトを検索。
  2. ほしいアプリを見つけたら、インストールボタンをタップする。
  3. インストールが完了されたら、画面の開くボタンをタップするか、スタート画面のアイコンをタップして操作開始。
●ダイエットアプリを利用する際の注意点

●まとめ

○ダイエットアプリ利用のポイント

  • ダイエットアプリは、いつでもどこでも自分の好きな方法や時間で体重管理や運動管理、食事の管理ができる便利なアプリです。
  • 大きく2種類あります。一つは体重や体脂肪、食事の記録をすることに特化したアプリです。もう一つは、筋トレやヨガ、ジョギングといった運動の専門的なアドバイスや動画を使って、自分で運動ができるアプリです。
  • 画面の使いやすさや機能、入力スタイル等さまざまですので、自分の好みやスタイルに合ったものを利用しましょう。
  • インターネットを利用します。個人情報やウィルス対策といった環境面も万全にして楽しみましょう。

○ダイエットアプリまとめ

ダイエットアプリについてご紹介しました。デジタル機器に疎い方にとっては、ダウンロードすること一つとっても、なかなかハードルが高いかもしれません。筆者もあまりデジタル機器に長けている方ではありませんので、デジモンビギナーさんの気持ちはよく分かります。ですが、こんなに便利なものが巷に沢山あるのであれば、是非自分にベストな一つを選んで、利用してみたいものです。一昔前であれば、自分でグラフを作って、お風呂場で毎日せっせと数字を記入し・・・、なんてこともありましたが、スマホやタブレットは今や一人一台のご時世です。是非、食わず嫌いならぬ、使わず嫌いにならず、楽しんでいただければと思います。この時代のこの日本に生まれてよかった!とは言いすぎかもしれませんが、気になる方は是非一度、ダイエットアプリを使ってみていただければと思います。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...