歯磨きダイエットで誰にも気づかれずにこっそり痩せる

歯磨き

寝る前にテレビを見ながらおかしをポリポリ・・。
痩せたいから夜食や間食はやめたいのに、ついつい手が伸びてしまうこと、ありませんか?

そんなあなたにおすすめなのが「歯磨きダイエット」です。

歯磨きダイエットとは、歯磨きをすることで心理に働きかけるダイエット。
歯磨きをすると、せっかく磨いたのに、とか、もう一回歯磨きをするのが面倒だと思ってしまいますよね。
そんな心理を上手に利用したダイエットです。

今回は歯磨きダイエットのやり方から、どのような歯磨き粉を使ったらよいか、気になることとして歯磨きダイエットのメリットとデメリットなどを紹介しています。

歯磨きダイエットをすることで、ゆる~くダイエットをして、自然に体重を減らしましょう!

歯磨きダイエットとは?

歯ブラシ

歯磨きダイエットとは、その名のとおり歯磨きをすることでダイエットに繋げていく方法。

多くの人は歯磨きをすれば、歯を汚したくないと思いますし、もう1回歯磨きをするのは面倒だと思いますよね。

この心理を上手に利用して、間食を減らしたり、小腹が空いたときに我慢したりできるのが歯磨きダイエットです。

また、歯磨きをすることで、脳が「食事が終わった」と認識でき、自然と食欲を抑えることができます。

さらに、歯磨きをする回数が増えることで歯をきれいにできるという一石二鳥のダイエットです。

歯磨きダイエットと並行して、運動や食事制限を行えれば、ダイエット効果に弾みを付けることができるでしょう。
とはいえ、これまで夜食や間食をやめられなかった方は、運動や食事制限がなくても効果を出せると思います。

歯磨きダイエットが向いている人

歯磨きしている女性

ダイエットはやみくもに行うものではなく、自分に向いているダイエットを選ぶことも大切です。さて、歯磨きダイエットに向いている人はどのような人なのでしょうか。

  • 間食が止められない人
  • ダイエットに費用を掛けたくない人
  • すぐにお腹が空いて食べてしまう人
  • ある程度の意思の強さがある人

このような人が歯磨きダイエットには向いています。あなたはどうですか?

歯磨きダイエットのやり方

食事をした15分後に歯磨きをするだけ。
これだけでOKです。

中には、食事の前に食べ過ぎを防ぐために歯磨きをするという方法もあります。
この場合は、食事を始める15分前には歯磨きを終わらせましょう。

歯磨きダイエットにはこれら2つの方法がありますが、どちらも「15分」という時間がカギです。

どんな歯磨き粉を使う?

歯磨き粉

歯磨きダイエットでは使う歯磨き粉によってダイエットの方向性が少し変わります。

1)ミント系歯磨き

一般的なミント系歯磨き、この歯磨き粉はすっきり感が高く、歯磨きをした感覚が得やすいですよね。
口の中にミントが広がることで、さっぱり感が高く食欲も抑えやすいでしょう。

一般的なミント系の歯磨きこそ、その種類が多いのでどれを選んだらいいのか悩むところです。

虫歯の予防をしたいのであればフッ素入り歯磨き粉がおすすめです。

2)フルーツ系歯磨き

イチゴ味、メロン味、中にはチョコレート味などの子供向け歯磨き粉。

間食を抑えるために歯磨きダイエットを行う人の中では、これらの歯磨き粉は人気があります。

その理由は、間食をしたような気分を楽しめるため。
もちろん、感じ方には個人差がありますが、間食を我慢することを目的としている場合、試してみても良さそうです。

3)塩歯磨き

塩で歯を磨くことで、炎症を抑えたり、歯ぐきを引き締めたりする効果があります。歯ぐきが気になるという方は塩歯磨きもおすすめです。

4)重曹歯磨き

あらゆる場面で使われる重曹をつかった歯磨きです。
掃除用ではなく、食用のものを選びましょう。

重曹はアルカリ性であることから、歯を溶かしてしまう酸を中和することができます。酸を中和することは、虫歯の予防効果があるので、虫歯になりやすいという人にはおすすめです。

また、重曹には研磨作用があることから、歯を白くする効果があります。使いすぎると歯の表面を傷付ける可能性も否定できないので、少量ずつ使うようにしましょう。

5)歯磨きガム

外出時に手軽に歯磨きをしたような感覚を得られるのが、歯磨きガム。
実際に歯磨きをすることは少し違いますが、どうしても・・・という場合はおすすめです。

歯磨きガムは、空腹を抑える効果がありますし、ガムを噛むことで小顔効果があるのでメリットも多いでしょう。

とはいえ、半磨きをした後に甘いガムを噛むと虫歯の原因にもなりますから、“シュガーレスのガム”を噛みましょう。

キシリトールガム

歯磨きダイエットのメリットデメリット

1)メリット

歯磨きダイエットのメリットは、歯ブラシ1本でダイエットができること。お金が掛からないダイエット法ですよね。歯を磨く回数が増えるので、当然歯をきれいにすることができます。

また、歯磨きを行うと唾液の分泌量を増やすことができます。唾液にはパロチンという成長ホルモンが含まれており、パロチンの分泌は新陳代謝が活性化され、デトックス効果があります。

歯磨き粉と歯ブラシ

2)デメリット

歯磨きダイエットにはデメリットもあります。
歯磨きダイエットを行うと、普段よりも歯磨きの回数が自然と増えるでしょう。
歯磨きの回数が増えると歯がきれいになる一方で、歯磨き粉の研磨剤によって歯の表面を削ってしまいます。
そのため、歯磨きダイエットの際には、研磨剤が含まれていない歯磨き粉を選ぶようにしましょう。

また、歯磨きのやり方が激しいと歯ぐきを傷付けてしまいますから、優しくブラッシングするようにしましょう。

デメリットはいくつかありますが、どれもが自分で気を付けていれば解決できるものばかりです。

歯磨きダイエットをしている芸能人

歯磨きダイエットをしている芸能人として有名なのが、山瀬まみさん。
山瀬さんは無類の歯磨き粉好きで有名で、多くの歯磨き粉を収集しています。
そのせいもあってか、歯磨きをすることで余計なものを食べ過ぎずに済む。ということで、歯磨きダイエットを実践しているひとりです。

「芸能人は歯が命」と言われるだけあって、歯磨きの回数は一般人より多いことは確かでしょう。また、見た目にも気を付けなければならない職業ですから、歯磨きの回数を増やすことで余計に食べることを防ぎ、自然とダイエットに繋げているのもかもしれません。

歯磨きダイエット口コミ

スマートフォン
歯磨きをしていると不思議とお腹が空きにくいということもあって、自然な流れで歯磨きをちょくちょくするようになりました。
これだけで特別なことをせずに3kgのダイエットに成功しました。
久しぶりに会う人に、「少し痩せましたよね?」と聞かれることが特に嬉しいです。

40代男性
もともと歯磨きそのものが好きではないので、歯磨きダイエットをするのはどうかな?と思ったのですが、一度歯磨きをすると食べた後にするのが本当に面倒なので、間食の量がかなり減りました。
意外と歯磨き嫌いな人には向いているのかもしれません。体重はまだ1㎏ほどしか減っていませんが、これから結果が出てくると思います!

30代女性
会社勤めをしているので、何かと差し入れがあり、持ち帰ることができるものはいいのですが、その場で食べないといけないようなものの場合は食べるしかありません。
会社勤めの人は歯磨きダイエットって難しいのでは?と感じています。
歯磨きが好きということもあり、興味を持ったのですが、自分には向いていないダイエットのようです。

20代女性

口コミ参照:http://benpitodiet.com/category8/entry45.html

まとめ

歯磨きダイエットは、お金をかけることなく、運動や食事制限も必要がないダイエットなので、すぐに取り組むことができます。「食べたら磨く」ということは子どもの頃から行っていることですし、食べてしまったら再び歯磨きをしなくてはならないと思ってしまうのも事実。この心理を上手に利用しているダイエットです。

歯磨きダイエットは痩せるということだけでなく、歯がきれいになり、虫歯予防にもなります。ダイエットの中ではメリットが多いと言えますよね。

最近体重が増えて来た、甘いものを食べるのが好きだけど減らしたい!という人、歯磨きダイエットを行ってみませんか。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...