効果は一石二鳥以上!?お家でバレエダイエット

優雅に踊るクラッシックバレエは、見ていてうっとりしますよね。
細く引き締まった手足。つま先立ちで軽やかにジャンプ。
バレエダンサーは皆さん、スタイル抜群で無駄なお肉は一切見えません。
正に理想的な体型で、憧れる方も多いでしょう。

しかし、大人になった今、ダイエット目的に今からバレエ教室に通うのはちょっと敷居が高いという方も多いはず。
この記事は、そんなあなたのために、自宅でバレエに挑戦し、ダイエットを成功させたい方に是非読んでいただきたい記事です。

確かに本格的にバレエをするのは、なかなか大変ですが、エクササイズとして、ポイントを押さえて行えば、誰でも自宅でバレエダイエットができます。

体が硬い方や運動が苦手な方でも大丈夫です。
この記事では、バレエをダイエットに取り入れるメリットや、効果的な動作、注意点などをご紹介します。
この記事が、皆さんの美ボディ作りの助けになったら嬉しいです。

1.バレエでダイエットができるメカニズム

優雅に踊るバレエでダイエットができるなんて、ちょっと不思議に思っている方に、バレエでダイエットができる理由をお話しましょう。

○バレエとは?

バレエとは、トゥ・シューズを履いてつま先立ちをして踊るダンスのことです。19世紀のロシアで現在私たちが見るような様式になったと言われています。
バレエの動きには次のような要素があります。

  • 全身の筋肉を使う
  • 体が柔らかくなる
  • 姿勢が良くなる

指先から足の先までを優雅に見せるためには、実は私たちの想像以上に全身の筋肉を使います。

また、美しくしなやかな動きの素は体の柔軟性です。
180度の一直線に伸びた開脚ができると、足を上に伸ばした際、とても美しい動作に見せることができます。

さらに、頭の先からつま先まで背筋を伸ばして踊るため、美しい姿勢もとても重要な要素となっています。
バレエは、これらの要素が組み合わさり、美しい踊りとなります。

バレエとは?

○バレエダイエットのメリット

これらのバレエの要素から、バレエダイエットのメリットは次のようなものがあげられます。

・基礎代謝がアップする

筋肉は多くのエネルギーを消費するため、体の中の筋肉の量が増えることは代謝アップにつながり、ダイエットの近道になります。
バレエは全身の筋肉を使い、鍛えることができるため、代謝がアップに効果的なのです。
バレエの良い点は、インナーマッスルも鍛えられるので、内臓の周りの脂肪にも効果が期待できます。

基礎代謝がアップする

・バランスの取れた体型になる

バレエのポーズには、全身の筋肉を使わないと、立つこと自体をキープできないようなポーズも多いです。
そのため、全身の筋肉をバランスよく使い、引き締まった体型が手に入れられます。

もっと腕が細くなったら、脚が細くなったら、お尻が小さくて上に上がっていたら。
ダイエットは体重よりも体型が気になりますよね。

バレエダイエットなら、全身の筋肉を鍛え、引き締め効果がありますので、バランスの良い体型が手に入れられます。

・猫背が解消される

バレエのポーズはどれも姿勢が重要です。
特に日々パソコンやスマホを多く利用する人には、始めはかなり辛いものかもしれません。
しかし、慣れるとむしろ猫背がきつく感じるようになります。

猫背は、容姿という観点からだけでなく、内臓の働きや骨にも悪影響を及ぼします。
内臓が下に下がっている方は、猫背が改善されると、内臓が上の位置に上がり、機能が向上するといったメリットもあります。

猫背が解消される

・肩こりが改善される

姿勢が良くなり、筋肉が鍛えられると、血流が良くなります。
リンパの流れも良くなり、筋肉がほぐされますので、バレエダイエットは肩こりの改善につながります。

肩こりが改善される

・内臓の働きが良くなる

インナーマッスルである内臓周りの筋肉を鍛えることで、胃や腸の働きが活発になります。
内臓の働きが活発になると、他の内臓も血流が良くなり、内臓全般の働きが良くなります。また、消化器官の働きも良くなるので、便秘の改善や冷え性の改善といった副産物もあります。

2.こんな人におススメ

以上のようなことから、バレエダイエットは次のような方に特におススメです。

  • ダイエットしたい方
  • 体が硬い方
  • 筋肉が欲しい方
  • 内臓脂肪が気になる方
  • スマホやPCをよく使う方
  • 猫背を改善したい方
  • 肩こりにお悩みの方
  • 運動不足を感じている方
  • 冷え性の方
  • 便秘がちな方
  • 体をバランスよく引き締めたい方
  • まとまった運動時間が取りにくい方
  • 食事制限をせずにダイエットをしたい方

これらの項目で2個以上あてはまる項目があれば、バレエダイエットはおススメです。

3.初心者でもできてダイエット効果が高いポーズ

では実際に、バレエの基本の動作と、初心者でも簡単にできるダイエット効果が高い動作をご紹介します。

○ポーズの前に基本姿勢を知ろう

まず始めに、バレエの基本姿勢をご紹介します。バレエのポーズには、第一ポジションから第五ポジションまで、5つのポジションがあります。

分かりやすい動画がありますので、こちらを参考にしてみてください。

この基本のポジションを取るだけでも、実は下半身を中心に、体全体の筋肉を使います。特に、ふくらはぎ、お尻、背中の筋肉をかなり意識することができますのでダイエット効果や引き締め効果があります。
基本のポジションをマスターしたら、次は更に本格的なポーズにチャレンジしてみましょう。

○ダイエット効果が高い動き3選

基本のポジションがマスター出来たら、ステップアップした動作にチャレンジしてみましょう。

・プリエ

第一ポジションから膝を曲げ伸ばしする動きです。

・ルルベ

いわゆるバレエの定番であるつま先立ちの動きが入ります。

・アラベスク

片足を後ろにまっすぐ上げる動きです。

こちらの動画は、ぐっとバレエの優雅な踊りに仕上がっていますので、気分も上がります。

こちらは、アラベスクの床で行うバージョンです。

日常ではなかなか使わない筋肉が使われているため、より効果が実感できます。この動きこそが、バレエダイエットの大きな特徴になっています。

量の目安は、いくつかのポジションや動作を組み合わせて、一日10分程度でOKです。

4.バレトン

ここで、バレエを更にエクササイズ向けにした、バレトンというものをご紹介します。

○バレトンとは?

バレトンとは、フィットネスの要素、バレエの要素、更にヨガの要素を組み合わせたトレーニング方法です。バレトンは、ストレッチ、姿勢の矯正、体幹トレーニングをしながら、流れるような踊りのような動きが入っているため、楽しくエクササイズができる点が魅力のエクササイズです。

○おススメバレトン動画

今回は、YouTubeの中から、おススメのB-lifeの動画をご紹介します。

・初心者向け

・代謝アップ

・美尻

・猫背改善 背筋強化

どの動画も10分から20分弱です。特別な道具は必要ありません。
必要なものは、動きやすい服装とネット環境、それに、畳一畳ほどのスペースだけです。

動画ではヨガマットを使用していますが、なくてもOKです。
インストラクターの動きを見ながら行うと、バレエの動きをイメージしやすく、より効果的なトレーニングにもつながります。

5.バレエダイエットのおススメDVD

巷には、ダイエット向けのバレエエクササイズの本がたくさんありますが、初心者には、本だけというよりも、断然、DVDが付いているものがおススメです。

写真や文章だけよりも、動画を見る方が、より具体的に筋肉の使い方やエクササイズのポイントが見られるからです。

○草刈メソッド DVD&BOOK (<DVD>) (マガジンハウス)

草刈メソッド DVD&BOOK (<DVD>) (マガジンハウス)

画像出展元:https://magazineworld.jp/books/paper/9025/

日本のバレリーナと言えば、この人!という方も多いかもしれません。
元バレリーナで現在は女優の草刈民代さん監修の本です。

この美しさとプロポーションで50代です。少し難易度が高いかもしれませんが、同じような動きができなくても、優雅な動きを見るだけでもダイエット効果が得られるかもしれません。優雅なエクササイズとBGMの音楽も素敵です。

○1日10分でやせられる バーオソル・ダイエット DVD BOOK (講談社)

1日10分でやせられる バーオソル・ダイエット DVD BOOK (講談社)

画像出展元:http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000187434

王子様のようなバレエダンサーが出てくるDVDです。動きだけでなく、呼吸法や基本姿勢、代謝アップのためのストレッチまで網羅されています。1日10分というのも嬉しい設定です。

○バレエポーズで3秒ダイエット―見ながらできるDVD付き (COSMIC MOOK)

バレエポーズで3秒ダイエット―見ながらできるDVD付き (COSMIC MOOK)

画像出展元:http://amzn.asia/d/j3I1wjK

前出の2冊とは少し異色のバレエダイエット本です。お皿を洗う間や掃除機をかける間にできるバレエポーズなど、“ながらダイエット”+“バレエダイエット”といった動きが紹介されています。毎日忙しくて、まとまったエクササイズの時間が取りにくい方に特におススメしたい一冊です。

6.バレエダイエットの注意点

バレエダイエットは簡単に自宅でできるダイエット方法ですが、いくつかの注意点があります。

○注意点

バレエダイエットには、日常の動きと異なるバレエ特有の動きが出てくるため、次のような点に注意をしましょう。

  • バレエの動きと合わせて、ストレッチを行いましょう。
  • 少しでも筋肉や関節、腰などに痛みが出たら、バレエダイエットを中止し、痛みが続くようであれば、医療機関を受診しましょう。
  • 無理な動きを続けないようにしましょう。

一番の注意点は、無理をしないことです。徐々に体を柔らかくしながら、可動範囲を広げるようなイメージで行うことが大切です。

○股関節が硬い方は

開脚ストレッチ

開脚ストレッチをダイエット、特に下半身のダイエットに利用している開脚ストレッチダイエットがあります。

この股関節を柔らかくする、という考え方はバレエダイエットにも通じるものがあります。股関節を柔らかくすることは、血行を促し、老廃物を排出しやすくするため、ダイエットに効果があります。

ただ、この開脚ストレッチは、股関節が硬いという方にとっては、開脚自体、ハードルが高いかもしれません。
そんな方には、こちらの横開脚のコツという動画がおススメです。

こちらの動画は、股関節が硬い方をいくつかのタイプに分けてケースごとに解説をしているため、自分の体の硬さのタイプが分かり、対処方法が分かります。

骨盤と股関節の仕組みを骨の模型を利用して説明してくれているので、とれも分かりやすいです。

7.バレエダイエットのまとめ

○ポイントまとめ

ここまでお話した内容から、バレエダイエットのポイントをまとめました。

  • バレエダイエットは、バレエの動きを取り入れて行うダイエット方法です。
  • バレエは全身の筋肉を使うため、全身運動、更にはインナーマッスルも鍛えられる効果があり、その結果代謝が上るため、ダイエット効果があります。
  • 姿勢が良くなるため、猫背の改善にもつながり、綺麗な姿勢と美脚作りに効果があります。全身の筋肉が鍛えられるため、内臓の働きも良くなり、便秘改善の効果もあります。
  • 開脚や足を後ろに上げる動作など、日常生活にはない動きが多くあるため、無理のない範囲で行いましょう。
  • 無理な動きを続けると、膝、腰、股関節を痛める危険性があります。無理をせず、痛みが出た場合は、少し様子を見ながら進めていきましょう。
バレエダイエット

○おわりに

バレリーナの動きは美しく、とても優雅です。見ているだけで、こちらも優雅な気分にさせてくれます。

しかし、実はあの優雅さの裏には、全身の筋肉に効くトレーニングがあるということが分かりました。

つま先立ちで、ぶれずに優雅に踊るためには、やはり体幹を含めた全身の筋肉は必要不可欠です。
そうやってバレエの踊りを見てみると、優雅さの中の強さが感じられます。

バレリーナは皆さん、均整の取れた綺麗な体型をしています。
このことからも、バレエがダイエットに効果的だということは、一目瞭然です。

そんなバレエダイエット、気になる方は是非トライしてみてください。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...