新・りんごダイエットなら痩せる!健康になる!きれいになる!

新・りんごダイエットなら痩せる!健康になる!きれいになる!

「ダイエットにりんごがいいと聞いたけど、本当に痩せるのかな?」
今あなたはそう考えているのではないですか。

テレビや雑誌、インターネット、様々な情報が手軽に手に入れられる時代ですが、多くの情報の中から正しいダイエットの知識を見つけるのは難しいものです。
この記事を読まれている方は、美味しいりんごにダイエット効果があるなら、とお考えでしょう。

そんなあなたに朗報です。
「りんごにはダイエットをサポートしてくれる成分が含まれています。」

確かに、以前流行ったりんごダイエットは、無茶な方法でリバウンド者が続出しました。
しかし、最新のりんごダイエットなら、健康的でリバウンドの心配なくダイエットをすることができます。
りんごだけを1日中食べ続ける方法ではないため安心しましょう。

しかも、りんごはポリフェノールによるアンチエイジング効果や、食物繊維で便秘対策もできます。
難しく考えず綺麗に痩せたい方にピッタリの方法なのです。

今回は、新りんごダイエットで痩せる理論と、正しいやり方を紹介します。

りんごダイエットは成功者の口コミ

りんごダイエットは成功者の口コミ

まずはりんごダイエットの成功者の声を見てみましょう。
りんごダイエットは過去に無理な方法が流行ったため、「本当に痩せるのかな?」と思っている人が大半だと思います。
論より証拠ですから、まずは成功者の口コミの紹介からです。

この方は3日間りんごだけを食べて、5kgの減量に成功されたそうです。
りんごを食べる以外にも白湯を飲んで体を冷やさない方法を実践されていました。

短期間で体重が減っているのは、脂肪が減ったというより体のむくみが改善されているためです。
りんごに含まれるカリウムは、むくみの原因となる余分な塩分を排出する働きがあります。
3日間集中ダイエットは塩分もカットすることになるため、むくみが改善されるのです。

また、3日間ダイエットは胃腸を休め、老廃物排出に役立ちます。

View this post on Instagram

目標60日でマイナス12kg 今週はー0.8kg トータル3.8kg 停滞期か週初めはほとんど変化なし 週後半から落ち始め 来週は停滞期抜けてられるかな ダイエット方法 水分しっかり補充(目標1日2L) 昼はリンゴとフルーツとお茶 夜はおかずを少し 全く食べないで拒食症になったら本末転倒なので… 炭水化物は食べない 腕立て伏せと体幹の運動で速筋鍛えて基礎代謝up 自然と呼吸をするようにお腹を引っ込める運動をしてカロリー消費 くらいかな 腹筋は背中に違和感感じたので現在は休止中 乗馬はすでに飽きてしまった(苦笑) 毎日缶コーヒー3本くらい飲んでるのでこれ止めたらもっと落ちるだろうけどやめられない🤣 目標達成出来るかな #ダイエット #ダイエット日記 #ダイエット記録 #炭水化物抜き #水分補給大事 #速筋 #リンゴダイエット #りんごダイエット #カロリー制限 #軽い飢餓 #乗馬 #乗馬ダイエット

もり義ジロウさん(@yoshijiromori)がシェアした投稿 –

https://www.instagram.com/p/BeNxIENh7M4/?taken-by=yoshijiromori
昼だけりんごなどのフルーツに置き換えて、60日で3.8kg減量した方です。
夜はおかずを食べて炭水化物を抜いているそうです。
筋トレも加え理想的なダイエットだといえます。

https://twitter.com/Nancy_Miyuki/status/1031752449525051393
朝食を人参りんごジュースに変えている方も、引き締まってきたそうです。
夜は玄米ご飯にする食生活に変えているため、ビタミンやミネラルも補給できています。
りんごを毎日食べるのに飽きてしまった方は、スロージューサーで生ジュースをつくってみてはどうでしょうか。
人参りんごジュースは健康法としても人気が高いやり方です。

りんごのダイエット効果とは?

りんごのダイエット効果とは?りんごのダイエット効果とは?

りんごダイエットは2つのポイントがあります。

  • りんごポリフェノール
  • 2種類の食物繊維「ペクチン&セルロース」

これらの成分の働きを利用して痩せやすくするダイエットです。

1)りんごポリフェノール

りんごには、りんごポリフェノールが含まれています。特に、皮の部分に豊富に含まれているため、りんごダイエットでは皮ごと食べるようにしましょう。

りんごポリフェノールの効果は、一般的なポリフェノールと同様に、抗酸化作用を持っています。
老化防止になることはもちろん、下記のようにダイエットにもつながる成分です。

・リパーゼの働きを阻害して脂肪の蓄積予防&燃焼!

りんごポリフェノールは、酵素のひとつ「リパーゼ」の働きを抑制します。
リパーゼは脂肪を分解し消化するために必要な酵素ですが、その働きは「食事から摂取した脂肪の吸収を高める」とも言えるのです。

普段の食事で揚げ物やスナック菓子、お肉などをよく食べる方は、りんごを食べて脂肪の吸収を抑制させましょう。

・血流の流れをよくして代謝UP

りんごポリフェノールは、血液の流れを促進する働きもあります。
血流が良くなると冷えの改善や代謝アップにつながります。

偏った食生活(糖質や脂質の摂取が多いなど)は血液中にコレステロールを増やし、血液の流れを悪くする原因になりますが、りんごポリフェノールを摂取すれば、脂質の酸化を防ぎ血液をサラサラにすることができるのです。

この働きは、特にスイーツが好きな方におすすめ。
コンビニなどで購入できる甘いものは脂質と糖質の両方を摂取してしまいますが、この食生活が血中コレステロールを上げ、代謝を悪くしている可能性があるのです。

スイーツの代わりにりんごに置き換えることで、痩せやすい体に変わっていきます。

2)2種類の食物繊維「ペクチン&セルロース」

りんごにはペクチンとセルロースという2つの食物繊維が含まれています。
ペクチンは水溶性食物繊維で、セルロースは不溶性食物繊維です。

・便秘の予防&改善

水溶性食物繊維のペクチンは、腸まで届き水分を含みドロドロになります。
りんごを加熱してジャムにするとトロミができるのも、このペクチンのおかげです。
ペクチンはゲル状になって腸でゆっくりと動き、コレステロールを吸着させ排出させるために役立ちます。

また、ペクチンは腸に住み着く善玉菌の増殖を助け、腸内環境を整える働きがあります。
そのため、便が硬くなり出にくくなる便秘体質の方にもおススメです。

一方で不溶性食物繊維のセルロースは、繊維質状のものです。
便のカサを増やして、腸を刺激する働きがあります。
腸が動きにくくなり、便意を感じにくい方におススメの食物繊維です。

便秘を解消するには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが重要です。
りんごには両方の食物繊維が含まれているため、さまざまな便秘のタイプの人の対策として使える食品だといえます。

りんごダイエットの正しいりんごの食べ方

りんごダイエットの正しいりんごの食べ方

りんごダイエットはシンプルに毎日食べるだけです。
食べる量はとくに問わず、1日1個でも2個でも好きなだけ食べましょう。
基本的なダイエット方法は「1日1食りんごに置き換える」ルールを守るだけでOKです。

以前流行ったりんごダイエットは、3日間りんごだけ食べ続ける方法でした。
しかし、偏食のため栄養が偏り、ダイエット後に過食しやすくリバウンドしやすかったのです。
最新式のりんごダイエットは1日1食りんごに置き換える方法で、あとの2食は好きなものを食べる方法に変わりました。
このやり方なら無理がなく、栄養が偏る心配もありません。

・1日1食をりんごに置き換える

1日1食りんごに置き換える方法は、いろいろなタイミングがあります。

  • 朝食にりんごを置き換える
  • 夕食にりんごを置き換える

この2パターンがおススメです。

朝食にりんごを置き換える方法は、排泄を促したい方に向いています。
寝ているときに腸に便がつくられるため、午前中は老廃物を排出する時間帯です。
このときに重い食事をすると胃腸に負担をかけてしまいます。
朝りんごだけにするとりんご自体にも消化酵素が含まれているため、消化がスムーズに進み、食後30分くらいで消化できるでしょう。
すると内臓が休まり、老廃物の排出だけにパワーを使えます。

もしかしたら同じような理由で朝にスムージーを飲んでいませんか?
でも、スムージーは毎日作ったり、片づけたりする作業が必要で手間を感じてしまいがちです。
その点、りんごダイエットなら続けやすいでしょう。
りんごなら忙しい朝にカットするだけで食べられて便利です。
スムージーと比べて噛み応えもあり、「ごはんを食べた」という満足感も得られます。

一方で夕食にりんごを置き換える方法は、余ったエネルギーを皮下脂肪に変えないために役立ちます。
仕事から帰宅して夕食をたっぷり食べてしまう方、コンビニに立ち寄って甘いものを買ってしまう方におススメです。

夕食にガッツリ食べるのが習慣だった方は、りんごを2~3個食べましょう。
りんごは食物繊維が多く、よく噛んで食べれば満足感があります。

・焼いても生でもOK!

毎日生のりんごを食べて飽きたときは、焼きりんごにして食べましょう。
りんごを焼くとペクチンが増えて、ダイエット効果が高まります。

皮に多く含まれるペクチンは「プロトペクチン」なのですが、焼くことでペクチンへと変化します。
プロトペクチンはペクチンが長くつながった状態で、そのままでは水に溶けません。
加熱することではじめて分解され、ゲル状に変わっていくのです。

焼きりんごにするのが面倒なときは、カットしたりんごにラップをかけ、レンジで5分加熱してみましょう。
皮ごと加熱することで、ペクチンを多く摂取することができます。

りんごダイエットを成功させるポイントとは?

りんごダイエットを成功させるポイントとは?

りんごダイエットをするなら成功させたいと考えるでしょう。
1日1食置き換えるだけで痩せることはできますが、さらにダイエット効果を高めたい方は次の点に注意してみてください。

  • できれば赤りんごよりも青りんごを選ぶ
  • 置き換える1食は「夜」がおススメ
  • 残りの2食で栄養バランスを補う

この3つのポイントを確認しておくようにしましょう。

1)できれば赤りんごよりも青りんごを選ぶ

りんごダイエットでは、りんごポリフェノールの摂取がポイント。
青りんごは赤りんごよりポリフェノール量が多くおススメです。

そして、りんごポリフェノールでも注目したいのが、プロシアニジンという成分です。
この成分は抗酸化作用が高く、脂肪を付きにくくしてくれます。
研究ではミトコンドリアに働きかけ、エネルギー産生を高めることがわかっているようです。

さらにプロシアニジンは、糖代謝の改善にも役立つものだとされています。
糖尿病モデルのマウスに投与したところ、血糖値の抑制効果が確認されました。
データ出典:https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=669

赤りんごに含まれるポリフェノールもダイエット効果が期待できますが、痩せる効果を高めたい方は青りんごを選びましょう。
どちらもスーパーで手に入りやすく、価格もそれほど変わりません。

ちなみに赤りんごの皮には、アントシアニンというポリフェノールも含まれています。
美容効果も高めたいときは赤りんご、ダイエット効果を高めたいときは青りんごを使い分けるといいかもしれません。

2)置き換える1食は「夜」がおすすめ

ダイエット効果を高めたい方におススメの時間帯は夜です。
普段の食生活でも夕食は一番カロリーが高くなりやすく、りんごに置き換えると1日のトータルカロリーを減らしやすいでしょう。

りんご1個のカロリーは約60kcalしかありません。
夕食にりんごを2個食べても約120kcal、3個食べても180kcal程度です。

また、夜は活動量が減りますから、それほどエネルギーは必要としていません。
それなのに夕食を一番重くすると、エネルギーが余って脂肪に変わりやすいです。
夜は副交感神経が働き糖代謝も低下しやすく、食べ過ぎれば体脂肪に変わることを覚えておかなければなりません。

ただし、家族や友人と一緒に夕食を楽しむ機会が多い方は、1人だけりんごに置き換えるのは辛いと感じるでしょう。
その場合は、毎日ではなく置き換えられる日だけ実践するのがポイントです。
職場の人と仕事帰りにお付き合いがある日はお休みして、1人で夕食を済ます日だけりんごに置き換えるとストレスがありません。

ストレスを溜め込むのはダイエットの妨げになりますから、無理なく夕食に置き換えてください。

3)残りの2食で栄養バランスを補う

りんごダイエットは1食りんごだけを食べるため、あとの2食で栄養バランスを整えましょう。
痩せるためにはたんぱく質の摂取も必要となるためです。

りんごは栄養価の高い食品で、炭水化物や食物繊維、ビタミンCやミネラルを摂取することができます。
その代わりたんぱく質や脂質の量がかなり少なく、りんごだけで体に必要な栄養は摂取できないでしょう。

たんぱく質は代謝に必要な筋肉を維持するために必要な栄養素です。
肉類、魚類、豆類などに多く含まれています。
ダイエット中はよけいな脂質はカットしたいため、鶏むね肉、鶏のささみ、豚や牛の赤肉、青魚など低脂質高たんぱく質のものを選びましょう。
合わせて納豆や豆腐など、植物性たんぱく質もバランスよく摂取してください。

ダイエット中は脂質をカットしたいとはいっても、体の中で合成できない成分もあります。
脂質は細胞膜の形成や、ホルモンにもなる重要な栄養素です。
ナッツ類、オリーブオイルなど良質な脂質の摂取を心がけましょう。

りんごダイエットレシピ

りんごダイエットレシピ

りんごダイエットはそのままりんごを食べます。
しかし、毎日りんごを普通に食べるだけでは飽きてしまうでしょう。
長く続けたいと考えている方のために、おススメレシピを紹介します。

  • リンゴだけ☆シンプルサラダ
  • 砂糖不使用!焼きリンゴ
  • りんごヨーグルト

このように間食にもなるレシピを活用してみてください。

・リンゴだけ☆シンプルサラダ(2人分)

・リンゴだけ☆シンプルサラダ(2人分)

【材料】

  • りんご 1/2個
  • オリーブ油 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • あらびきコショウ 適量

【作り方】

  1. りんごを薄切りのいちょう切りにします。
  2. オリーブ油、塩、あらびきコショウを混ぜ合わせたら完成です。

好みに合わせてオリーブ油やコショウを調節しても美味しいです。

オリーブ油は便秘対策にもいい食材で、便秘しやすい方におススメです。
油が腸まで届き、便のすべりを良くしてくれます。
オイルも加わることで満足感もアップします。

・砂糖不使用!焼きリンゴ(1人分)

・砂糖不使用!焼きリンゴ(1人分)

【材料】

  • りんご 1個
  • レーズン 15g
  • バター 10g
  • シナモンパウダー 少々

【作り方】

  1. りんごの芯をスプーンでくりぬいてください。
    スプーンは底を貫通しないよう注意しましょう。
  2. 加熱すると破裂する恐れがあるため、竹串で皮に5か所ほど穴をあけます。
  3. 芯をくりぬいた部分に、レーズン、バター、シナモンパウダーを詰めましょう。
  4. 200度に加熱したオーブンで20分焼いたらできあがりです。

砂糖を一切使っておらず、ダイエット中でも食べられます。
自然な甘さで、ダイエット中にスイーツを食べたくなったときにおススメです。
焼き加減を15分に短くすると食感が楽しめます。
柔らかめの食感が好きな方は、オーブンで20分焼きましょう。

・りんごヨーグルト(1人分)

・りんごヨーグルト(1人分)

【材料】

  • りんご 1/4個
  • 無糖のプレーンヨーグルト 50g
  • 水 少々

【作り方】

  1. りんごは皮をむいて食べやすい大きさに切ります。
  2. 切ったりんごを耐熱皿に乗せ、水を少しかけラップをしましょう。
  3. 500Wのレンジで2分間加熱してください。
  4. りんごの粗熱が取れたら、ヨーグルトと混ぜ合わせて完成です。

無糖のプレーンヨーグルトを使っているため、砂糖不使用でダイエット中におススメです。
りんごを加熱すればペクチンも増えやすいでしょう。
ヨーグルトとりんごのWパワーで、便秘改善におススメです。
食感を変えたいときは、レーズンやプルーンを加えてもいいかもしれません。

まとめ

りんごダイエットの詳細を、簡単にまとめておきます。

  • ポリフェノールで血液サラサラ、脂肪燃焼効果UP
  • 2つの食物繊維で便秘を解消できる
  • 1日1食りんごを好きなだけ食べましょう
  • あとの2食で栄養バランスを整えるとOK
  • 脂肪燃焼効果が高い青りんごもおススメ
  • ダイエット効果を高めたい方は夜に置き換えよう!

新りんごダイエットは、シンプルに1食置き換えるだけの方法です。
仕事をしている方でも、帰宅後にりんごを切って食べるだけなら続けやすいでしょう。
りんごは食物繊維が多く、よく噛んで食べることになり満足感が高いです。
1日に好きなだけりんごを食べていい方法で、ストレスなくカロリーダウンができます。

りんごが好きな方は、ぜひ新りんごダイエットに挑戦してみてください。

▼この記事は参考になりましたか?
12345 
(0 投票, 平均点: 0.00)
(★を選択することで5段階評価ができます)
Loading...